• TOP
  • LINE
  • LINE「トークスクショ」機能の使い方 長い会話も1枚の画像に、匿名化も簡単

2019年4月8日、コミュニケーションアプリ『LINE(ライン)』に新機能「トークスクショ」が実装されました。

その名の通り、LINEのトーク画面をスクリーンショットして保存する機能です。通1画面に収まりきらない長いトークも1枚の画像にすることができる、相手のアイコンを非表示にできるなど、通常のスクショではできない便利な機能が備わっています。

※現在はiOSのみ対応です。

あわせて読みたい
LINEアプリがスターバックスカードに! 発行方法・LINE Payでチャージする方法

「トークスクショ」とは。トークの好きな部分を切り取れる!

「トークスクショ」とはトーク画面の好きな会話部分を、簡単にスクショできる機能です。実装前の新機能を一足先に試せる「LINE Labs」でもともとプレリリースされていた機能で、今回ついに本実装されました。

名前やアイコンを隠せる他、プレリリース時にはなかったモザイク、落書きなどの新機能も追加されています。

1画面に収まらない長い会話を1枚の画像にしたり、トーク相手を匿名にしたり。トーク画面を楽しく簡単にシェアできます。

▲保存したいところだけを切り出してスクショ。落書きもできる。

▲他のトークルームへのシェアもスムーズ。

トークスクショ機能の使い方

1.スクショしたいトークを長押しして、メニュー内の「スクショ」をタップ

2.スクショしたいメッセージの範囲をタップして選択したら、「スクショ」をタップ

「スクショ」をタップする前に、「情報を隠す」をタップすると、アイコンが隠されます。

▲左:アイコンそのまま、右:「情報を隠す」でアイコンを隠した場合。アイコンはランダムで変わる様子。

3.右下の↓ボタンでスマホ本体に保存、左下の↑ボタンで他のトークルームへシェア

これでトークをスクショできました。画像として保存したり、そのまま他のトークルームへシェアしたりできます。

また落書きやモザイクを入れたい場合は、保存ボタンの上にあるペンアイコンのボタンから編集画面に行けます。

「トークスクショ」はどうしてできた? 担当者に聞いてみた

この機能はどういった経緯で開発されたのか。今回、LINE企画チーム1チーム 下川 綾香さんにお話をお伺いできました。

LINE企画チーム1チーム 下川 綾香さん

LINEでは定期的にユーザーの皆様に、LINEについてのリサーチを行なっています。

リサーチの中でユーザーの皆様から

「好きな人からLINEがくると嬉しいけれど、どのように返信しようか悩んで、​悩みを友だちに相談するときにもLINEを使っている。」

「友だちから誕生日LINEをもらって感動! 誕生日LINEを宝物として残しておきたい。」

といったコメントをいただきました。

このようなシーンで皆様のお役に立ちたい……そんな想いから生まれた機能です。

日々たくさんのメッセージがやりとりされている『LINE』。その中で嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、様々なドラマが生まれています。

そんな一場面を「トークスクショ」で切り取って、どんどん『LINE』でシェアしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

iPhoneのスクリーンショット撮影方法まとめ。長い画面も1枚で撮れる - Appliv TOPICS
『LINE Pay』とは? 使い方(登録・チャージ・支払い)、ポイント、対応店舗など - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る