あたたかくなって、ピクニックや遠足にぴったりな季節になりましたね。行楽にはやっぱりお弁当がつきもの。気合を入れて作ったお弁当を持っていけば、楽しみは2倍にも3倍にもなります。

今回は人気レシピ動画サービス『クラシル』のスタッフさんに、おすすめのお弁当レシピを教えていただきました。常に様々なレシピを考案しているプロが選んだ料理なので、どれも簡単に作れて、見た目もおしゃれ! 定番から変わり種まで、いろいろ揃っています。

見て楽しい。食べておいしい。とっておきのお弁当を作って、おでかけしませんか?

あわせて読みたい
カメラ初心者でもOK! 料理を3倍おいしく見せるアプリと撮影マジック

満足感たっぷり! メインの4品

アンチョビとチーズの洋風ミニおむすび

アンチョビの塩気とチーズのコクがよく合う洋風の味付け。普段と違ったおむすびが楽しめます。

材料(2人前)

ごはん (温かいもの ) 300g
ベビーチーズ 60g
アンチョビフィレ 2枚
①EVオリーブオイル 大さじ1
①塩こしょう 小さじ1/3
のり (5cm×10cm) 4枚

作り方

1:ベビーチーズは、1cm角に切ります。

2:アンチョビフィレは、みじん切りにします。

3:ボウルに、ごはん、1、2、①を入れてよく混ぜ合わせます。

4:おにぎりを作ります。ラップに包み三角形に整えます。同様に3つ作ります。

5:のりを巻いて器に盛り付けたら完成です。

さっぱり マスカルポーネのフルーツサンド

マスカルポーネチーズのさっぱりとした味に、はちみつと果物の甘みがよく合うフルーツサンド。他の果物で作ってもおいしく召し上がれます。

ピクニックのお弁当だけでなく、朝食にもおすすめ。

材料(2人前)

食パン (8枚切) 4枚
①マスカルポーネチーズ 100g
①はちみつ 大さじ1
キウイ (100g) 1個
黄桃缶 100g

作り方

準備:マスカルポーネチーズは常温に戻しておきます。黄桃缶は水気を切っておきます。

1:食パンは耳を切ります。

2:キウイは皮を剥き、半分に切り、1cm幅に切ります。

3:黄桃缶は1cm幅に切ります。

4:ボウルに①を入れ、混ぜ合わせます。

5:1のうち、2枚に4を塗って2と3を置き、さらに上から4を塗ります。残りの2枚を1枚ずつ重ねます。

6:包丁で対角線に切り、お皿に盛りつけたら完成です。

3種の萌え断タマゴサンド

卵焼き、ゆで卵、卵のタルタルを挟み、ボリューミーなサンドイッチ。3種の卵料理が一度に味わえる贅沢な一品です。

材料(2人前)

食パン (8枚切) 2枚

卵焼き
 卵 3個
 砂糖 大さじ1
 水 大さじ1

ゆで卵 2個

タルタル
 卵 1個
 ①マヨネーズ 大さじ1
 ①塩こしょう ふたつまみ

クリームチーズ 30g

作り方

準備:クリームチーズは常温に戻しておきます。

1:卵焼きを作ります。ボウルに卵焼きの材料を入れて混ぜ合わせます。耐熱性の容器に移してふんわりとラップをし、500Wの電子レンジで1分半加熱します。

2:一度取り出して菜箸でかきまぜ、再度ふんわりとラップをして500Wの電子レンジで卵の中に火が通るまで1分加熱します。

3:タルタルを作ります。耐熱ボウルに卵を割り入れ、爪楊枝で卵黄に数ヶ所穴を開けます。ふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで1分程加熱します。

4:卵に火が通ったらフォークで潰し、①を入れ混ぜ合わせます。

5:ゆで卵を縦に半分に切ります。1つは更に縦に半分に切ります。

6:食パンにクリームチーズを塗り、1枚に粗熱を取った2、5、4の順にのせ、残りの食パンで挟みます。

7:ラップで包み5分程おき、半分に切ってお皿に盛り付け完成です。

手作りバンズで かわいいミニハンバーガー

見た目にもかわいいミニハンバーガー。アメリカではミニハンバーガーのことをスライダーと呼び、軽食やお酒のおつまみ、色々な具材を挟んで食べたい時などに人気な一品です。

小さいので、お子様でも食べやすいですよ。

材料(8個分)

バンズ
 強力粉 100g
 薄力粉 50g
 ①ドライイースト 3g
 ①砂糖 大さじ1 
 ①塩 大さじ1/2
 溶き卵 30ml
 水 60ml
 無塩バター 10g
 白いりごま 5g

具材
 牛豚合びき肉 150g
 塩こしょう ふたつまみ
 トマト 1個
 ピクルス 20g
 グリーンリーフ 4枚

ケチャップ 40g
マスタード 40g
サラダ油 大さじ1

作り方

1:ボウルに強力粉、薄力粉、①を入れます。溶き卵と水を加え、手でよく混ぜ合わせ、ひとかたまりになったらボウルから取り出し、5分程よく捏ねます。

2:無塩バターを加えて、艶が出るまで捏ね合わせます。ボウルに入れてラップをし、オーブンの発酵機能を使用して40℃で30分、2倍の大きさになるまで発酵します。(1次発酵)

3:ガスを抜いて8等分にして丸め、濡れた布巾をかぶせて15分程休ませます。(ベンチタイム)

4:丸め直してとじ目を下にし、濡れ布巾をかぶせて室温で30分発酵します。(2次発酵) その間にオーブンを200℃に予熱します。

5:白いりごまを振り、180℃のオーブンで8分程、焼き色がつくまで焼いたら、取り出して粗熱を取ります。

6:具材の準備をします。グリーンリーフは半分に切ります。

7:トマトはヘタを取り除き、薄い輪切りにし、ピクルスは5mm幅の輪切りにします。

8:ボウルに牛豚合びき肉、塩こしょうを入れ、粘り気が出るまでよく捏ねます。8等分にしてバンズの底の大きさと同じになるように、丸く成形します。

9:サラダ油をひき、8を入れ中火で片面2分、焼き色がついたら返して蓋をし、中火で中に火が通るまで焼きます。

10:5を半分に切り、中火で熱したフライパンで断面に焼き色をつけます。

11:焼いたバンズのした部分に、6、9、7のトマト、ピクルスの順で乗せ、バンズの上部分に、ケチャップ、マスタードを塗って挟めば完成です。

ついつい手が伸びる。絶品おかず6品

お弁当に欠かせない 定番唐揚げ

サクサクの衣とジューシーな鶏もも肉。お弁当といえばやっぱり唐揚げ! お酒のおつまみにもピッタリです。

材料(2人前)

鶏もも肉 200g

調味料
 しょうゆ 大さじ2
 料理酒 大さじ1
 すりおろしニンニク 小さじ1
 すりおろし生姜 小さじ1
 ごま油 小さじ1

片栗粉 大さじ2
揚げ油 適量
サニーレタス 1枚
レモン (くし切り) 1個

作り方

準備:鶏もも肉は余分な脂や筋を取り除いておきます。

1:ボウルに調味料を入れ混ぜ合わせます。

2:鶏もも肉は一口大に切ります。

3:1に2を入れ、ぴったりとラップをかけたら、冷蔵庫で20分漬けます。

4:3の汁気を切り、まんべんなく片栗粉をまぶします。

5:鍋底から5cm程の高さまで揚げ油を注ぎ170℃に温めたら、4をこんがりときつね色になるまで揚げ、油切りをします。

6:サニーレタスを敷いた皿に盛り付け、レモンを添えたら完成です。

お弁当の定番 卵焼き

こちらもお弁当の定番! 薄味になっているので、ご家庭でそれぞれ好みの味付けにアレンジしてください。

卵焼きは難しいイメージもありますが、フライ返しを使って返すと、意外と簡単にできますよ。

材料(2人前)

卵 3個
①砂糖 小さじ1
①しょうゆ (薄口) 小さじ1
①塩 少々
サラダ油 適量

作り方

1:ボウルに卵を割り入れ、泡立たせないように白身を切るようにして混ぜます。

2:1に①を加え、混ぜます。

3:卵焼き用のフライパンを中火で熱し、サラダ油を入れてクッキングペーパーで余分な油を拭き取ります。

4:中火から弱火で2の卵液を1/4量流し込み、完全に火が通る前に折りたたみます。

5:火加減はそのままで、元の1/4の卵液を流し込み巻き込むように焼き、折りたたむ工程を繰り返します。

6:最後に焼きあがった卵焼きを巻き簾に乗せて、形を整え、食べやすい大きさに切って完成です。

チーズ入りはんぺんボール

ころころした見た目がかわいい、一口サイズのふわふわはんぺんボールです。中からとろけてくるチーズがたまりません。

ツナとかつお節で味がしっかりとついていますが、お好みでしょうゆをつけてお召し上がりください。

材料(6個分)

はんぺん 1枚
ツナ (缶詰) 30g
かつお節 2g
ピザ用チーズ 30g
①片栗粉 大さじ1
①マヨネーズ 大さじ1
①塩こしょう 適量
サラダ油 大さじ1
水 (成型用) 適量
しょうゆ (お好みで) 適量

作り方

準備:ツナは水気を切っておきます。

1:はんぺんはビニール袋に入れ、手で細かくなるまで潰します。

2:1をボウルに出したら、ツナ、かつお節、①を入れ練るようにスプーンでよく混ぜます。

3:6等分にした2を水をつけた手に乗せ、ピザ用チーズを包んで丸めます。

4:中火に熱したフライパンにサラダ油を入れ、3を入れたら転がしながら全面をきつね色になるまで焼いていきます。

5:4に火が通るまで焼いたら、お皿に盛ってしょうゆを添えて完成です。

昔なつかしのケチャップナポリタン

ケチャップで炒めた、シンプルな昔なつかしのナポリタンです。すりおろしニンニクを加える事で味がしまり、飽きのこない味わいになります。

ボリュームもあるので、ガッツリと食べたい時におすすめ。

材料(2人前)

スパゲティ 160g
水 (スパゲティ茹でる用) 1000ml
塩 (スパゲティ茹でる用) 小さじ2
玉ねぎ 1/4個
ピーマン 2個
ウインナー 4本
すりおろしニンニク 小さじ1
ケチャップ 大さじ4
塩 少々
サラダ油 小さじ2

作り方

1:玉ねぎは薄切りにし、ピーマンはヘタと種を取り除いて5mm幅の輪切りにします。ウインナーは斜め薄切りにします。

2:鍋にお湯を沸かし、塩とスパゲティを入れ、パッケージの記載の時間通りゆで、ザルにあげます。

3:フライパンにサラダ油入れて中火で熱し、玉ねぎとウインナーを炒めます。玉ねぎがしんなりしたらピーマンを加えてさっと炒めます。

4:すりおろしニンニク、ケチャップ、塩を加えて中火で全体に味が馴染むまで炒め、2を加えて全体を絡めて火から下ろします。

5:器に盛り付けて完成です。

アスパラのベーコンチーズ巻き

お弁当のおかずの定番、アスパラベーコンにチーズを加えてアレンジしてみました。巻いて焼くだけ。とっても簡単なレシピです。

材料(4個分)

アスパラガス 3本
ベーコン (ハーフ) 4枚
スライスチーズ (溶けないタイプ) 1枚
サラダ油 小さじ1

作り方

1:アスパラガスは硬い部分を切り落とし根元1/3部分をピーラーで剥き、4等分にします。

2:スライスチーズを4等分にします。

3:ベーコンに2と1の順に乗せて巻き、巻き終わりを爪楊枝を刺します。

4:熱したフライパンにサラダ油をひき、3を中火で全体に焼き色がつくまで焼いたら完成です。

餃子の皮で! たこさんウインナーカップ

餃子の皮を使った、簡単アレンジメニュー。たこさんウインナーが可愛い、カップ型のおかずです。彩りも鮮やかなので、喜ばれること間違いなし!

材料(6個分)

餃子の皮 6枚
ウインナー 6本
ピザ用チーズ 適量
ミニトマト 3個
パセリ 少々

作り方

1:包丁でウインナーの1/2部分まで十字に切り込みを入れます。

2:型に餃子の皮をはめ込み、1のウインナーとピザ用チーズを入れます。

3:180℃に予熱したオーブンで15分加熱します。

4:ミニトマトを半分に切り3に乗せ、更にパセリも乗せて出来上がりです!

笑顔がこぼれる美味しい料理で、おでかけがもっと楽しく!

有名店のお弁当を買ってくるのもいいですが、手作りのお弁当を食べてもらった時の嬉しさは特別です。「おいしい」と家族や友人が言ってくれれば、幸せな気持ちでいっぱいになるはず。

おでかけする予定のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

こちらの記事もおすすめ

女子会におすすめ! 可愛くてフォトジェニックなレンタルスペース10選
写真加工アプリ『This by Tinrocket』 コスメやフードに注釈を入れてオシャレに