国内最大級の映画レビューサービス『Filmarks( フィルマークス) 』が、サービス内のデータに基づいた「2019年5月公開映画 期待度ランキング」を発表しました。

2019年6月公開映画 Filmarks期待度ランキング

1位: 『アラジン』

48,336 Clip! [6月7日公開]

2位: 『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』

31,381 Clip! [6月28日公開]

3位: 『メン・イン・ブラック: インターナショナル』

26,644 Clip! [6月14日公開]

4位: 『X-MEN:ダーク・フェニックス』

11,588 Clip! [6月21日公開]

5位: 『ザ・ファブル』

7,870 Clip! [6月21日公開]

6位: 『さよなら、退屈なレオニー』

6,739 Clip! [6月15日公開]

7位: 『海獣の子供』

6,286 Clip! [6月7日公開]

8位: 『ハウス・ジャック・ビルト』

6,205 Clip! [6月14日公開]

9位: 『ハッピー・デス・デイ』

5,455 Clip! [6月28日公開]

10位: 『町田くんの世界』

5,331 Clip! [6月7日公開]

11位以下

11位: 『きみと、波にのれたら』 4,909Clip! [6月21日公開]
12位: 『アマンダと僕』 4,897Clip! [6月22日公開]
13位: 『パピヨン』 3,896Clip! [6月21日公開]
14位: 『スノー・ロワイヤル』 3,798Clip! [6月7日公開]
15位: 『ウィーアーリトルゾンビーズ』 3,183Clip! [6月14日公開]
16位: 『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』 3,075Clip! [6月7日公開]
17位: 『旅のおわり世界のはじまり』 2,958Clip! [6月14日公開]
18位: 『メモリーズ・オブ・サマー』 2,821Clip! [6月1日公開]
19位: 『ジョナサン ふたつの顔の男』 2,768Clip! [6月21日公開]
20位: 『新聞記者』 2,503Clip! [6月28日公開]

ディズニー普及の名作が実写化!

ディズニー不朽の名作をガイ・リッチー監督で実写化した『アラジン』が6月の期待度No.1を獲得。邦画では、岡田准一主演、型破り救出ミッションエンターテイメント『ザ・ファブル』が最上位という結果に。

その他にもスパイダーマン、メン・イン・ブラック、X-MENなど人気シリーズが多数。華やかなランキングになっています。

期待度ランキングとは

FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1人1件まで)。

※本ランキング及び記事内のClip!数は2019年5月30日時点のものです。

先月のランキング

1位は『アメリカン・アニマルズ』 Filmarks 5月公開の映画期待度ランキングTOP20

こちらの記事もおすすめ

おすすめ動画配信サービス10社比較 料金や作品数は? 映画やアニメが見放題【2020年】
人気の無料動画サイト8選 YouTube以外にもある! エンタメもビジネスも見放題
Filmarks(フィルマークス)

株式会社つみき

3.61

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る