ワールドカップシーズンになると日本中で大盛り上がりのサッカー。その背景には、Jリーグをはじめ国内大会が下地として存在しているからに他なりません。そして今はインターネットでサッカーを観られる時代。『DAZN』などのライブ配信サービスを利用すれば、スマホでもライブ観戦できるのです。

ただし『DAZN』はJリーグは全試合観られる一方でルヴァンカップは観られないなど、サービスによって配信状況や料金は様々。また限定的ですが、無料で視聴できる可能性もあります。

そこで本記事では、スマホで国内サッカーの試合を観られるサービスとその詳細を紹介していきます。

あわせて読みたい
『DAZN(ダゾーン)』使い方ガイド サッカーも野球も見放題! 料金、評判など

スマホで国内サッカー中継を観られるインターネット配信サービス5種を比較

まずは国内サッカー中継の配信を行っているサービス5種を、表で比較してみましょう。

2019年6月11日時点でのデータ

※1:ドコモユーザーなら月980円で利用可能
※2:NEXTsmartコースで1,200円、3チャンネルセットで1,500円
※3:U25割で500円
※4:Jユースカップは配信未定。過去の実績からライブ配信される可能性あり

『DAZN』と『スカパー!』の二強ながら、他サービスも一見の価値あり

『DAZN』がJ1・J2・J3を全試合独占しており、Jリーグが観たいなら『DAZN』一択。加えて『スカパー!サッカーオンデマンド』を利用すればルヴァンカップ、育成・ユースまでカバー可能と、国内サッカーに関してはほぼ『DAZN』と『スカパー!』の二強状態と言えます。

一方でJユースカップが無料配信される可能性のある『Jリーグ公式チャンネル』、フットサルのFリーグを中継している『J SPORTSオンデマンド』など見落としがちなサービスがあるのも事実。

サッカーファンなら一度目を通しておく事をおすすめします。

残念ながら天皇杯のインターネットライブ中継はなし。ほぼBS・CS頼み

Jリーグ、JリーグYBCルヴァンカップ(Jリーグカップ)と並び、国内3大タイトルとされる天皇杯。ですが残念ながら、権利の関係上2019年6月現在ではインターネット配信の予定はありません

天皇杯を視聴する方法は、衛星放送のNHK BS1かスカパー!(CS)が主な手段。また2018年ではNHKの各ローカル局が、地元チームが勝ち上がった際に地上波放送を行っていました。

各サービスの詳細・解説

『DAZN(ダゾーン)』 2017年にJリーグと10年契約。無料お試しも追い風に

サッカー含め15種ものスポーツ中継が月額1,980円、ドコモユーザーなら980円で見放題の『DAZN』。サッカーで特筆すべき点は、2017年にJリーグと10年間の放映権契約を結び、J1・J2・J3の全試合を独占中継していること。Jリーグを観るならDAZN一択です。

加えて国内サッカーのみならず、海外サッカーも充実。サッカー配信サービスの大本命と言っても過言ではありません。

また今回紹介する有料サービスの中では、唯一1ヶ月の無料期間が設けられているのも特長と言えるでしょう。無料期間が2ヶ月に延長されるキャンペーンもたびたび行われています。

▲リーグの頂点を目指すJ1も、昇格を賭けたJ2、J3も、全試合ライブ配信。リアルタイムで観られない時は、見逃し視聴も可能。

▲国際試合や海外リーグも多数配信。日本のサッカーを満喫したら、世界に目を向けるのも良し。

▲2018年はJユースカップの準決勝と決勝がライブ配信された。2019年も配信される可能性あり?
出典:Jリーグ全試合独占中継 | Jリーグ ネット中継 | ハイライト | DAZN

『DAZN』で配信されるコンテンツ

●サッカー
-明治安田生命Jリーグ
-コパ・アメリカ
-アフリカ・ネーションズカップ
-UEFAチャンピオンズリーグ
-UEFAヨーロッパリーグ
-ラ・リーガ
-プレミアリーグ
-セリアA TIM
-リーグアン
-スュペル・リグ
-コッパ・イタリア
-FAカップ
-DFBポカール
-コパ・デル・レイ
-エールディヴィジ
-トルコ・カップ
-UEFA女子チャンピオンズリーグ
●野球
●モータースポーツ
●総合格闘技
●ボクシング
●自転車競技
●テニス
●ゴルフ
●バスケットボール
●ラグビーユニオン
●アメリカンフットボール
●セーリング
●競馬
●ダーツ
●ボウリング

『DAZN』の料金プラン(税抜)

・月額1750円
・月額980円(ドコモユーザー限定)

※初回契約時に1ヶ月の無料期間あり。キャンペーンで無料期間が2ヶ月になる事も。

登録はこちらから

PR DAZN 1ヶ月無料体験

DAZNの使い方はこちらを参考に

『DAZN(ダゾーン)』使い方ガイド サッカーも野球も見放題! 料金、評判など - Appliv TOPICS
DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『スカパー! サッカーオンデマンド』 ルヴァンカップなどを配信。DAZNの穴が埋まる

衛星放送で有名な『スカパー!』ですが、PCやスマホでも番組を視聴できるサービス『スカパー! オンデマンド』も展開中。こちらは衛星アンテナが無くてもメールアドレスだけで登録可能となっており、登録後各チャンネルを契約(購入)する事で『スカパー!』内の対応番組を視聴できます。

そして『スカパー! オンデマンド』では「スカパー!サッカーオンデマンド」を契約可能。こちらはルヴァンカップや多数のユース・育成の大会が視聴可能で、Jリーグ特化のDAZNの穴を埋めてくれるラインナップとなっています。

ほかドイツ・ブンデスリーガを中心とした海外日本人選手の出場予定試合やオリジナル番組も配信中です。

▲ルヴァンカップ、ユース・育成の国内サッカーのほか、海外サッカーリーグ5大会とオリジナル特番が楽しめる。
出典:スカパー!サッカーオンデマンド特集ページ

▲ルヴァンカップをグループリーグ第1節から全試合観戦可能。スマホでの視聴はアプリ『スカパー!オンデマンド』で。

▲ユース・育成では高円宮杯が配信されており、ここでもDAZNがフォローしきれない分をカバーしている。
出典:スカパー!サッカーオンデマンド特集ページ

『スカパー! サッカーオンデマンド』で配信されるコンテンツ

●JリーグYBCルヴァンカップ
●ユース・育成
●ブンデスリーガ 1部/2部
●セリエA
●ポルトガルリーグ
●ベルギーリーグ
●FAカップ
●スカパー!オリジナル番組

『スカパー!サッカーオンデマンド』の料金プラン(税抜)

・月額2759円

詳しくはこちら

スカパー!サッカーオンデマンド特集ページ
スカパー!オンデマンド

SKY Perfect JSAT Corporation

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

CSの「スカパー! サッカーセット」では天皇杯を配信。「~オンデマンド」も無料で利用可能

衛星放送(CS)の「スカパー! サッカーセット」では、「スカパー! サッカーオンデマンド」の全番組に加え、天皇杯も配信。また「スカパー! サッカーセット」を契約(購入)すると、無料で「スカパー! サッカーオンデマンド」も利用可能になります。

詳しくはこちら

スカパー!サッカー放送

『フジテレビNEXTsmart』 ルヴァンカップを全試合網羅。注目試合は生中継

フジテレビのCS放送『フジテレビNEXT ライブ・プレミアム』がスマホ・PCで視聴できるサービス、それが『フジテレビNEXTsmart』です。こちらでもルヴァンカップが全試合放送されます。ただし生中継が少ない点には注意。フジテレビがセレクトした注目試合は生中継されます。

あまり海外サッカーを観ない、ライブ配信にはこだわらない、サッカー以外の番組も観たい、そういう人であれば比較的安価な『フジテレビNEXTsmart』が選択肢に入ります。

▲安くルヴァンカップを楽しみたいなら、一考の余地のある『フジテレビNEXTsmart』。
出典:2019JリーグYBCルヴァンカップ - フジテレビ ONE TWO NEXT(ワンツーネクスト)

▲ルヴァンカップのほか、代表戦のキリンチャレンジカップ、オランダのリーグ、エールディヴィジも観戦可能。
出典:スポーツTOP - フジテレビ

▲NEXTSmart単品契約のほか、スポーツ・バラエティが充実の「ONE」とドラマ・アニメに強い「TWO」も付いたお得なセットも。
出典:フジテレビOTNsmart

『フジテレビNEXTsmart』で配信されるコンテンツ

●サッカー
-JリーグYBCルヴァンカップ
-キリンチャレンジカップ
-エールディヴィジ
●F1
●ゴルフ
●音楽
●パチスロ
ほか

『フジテレビNEXTsmart』の料金プラン(税抜)

・NEXTsmartコース:月額1,200円
・3チャンネルセット:月額1,500円

詳しくはこちら

フジテレビOTNsmart

『J-SPORTSオンデマンド』 フットサルとFIFA国際試合。他にないコンテンツが魅力

国内最大級のスポーツチャンネル、『J-SPORTS』のオンデマンド版です。こちらはフットサルのFリーグを配信。また国内サッカーとは少し離れますが、ワールドカップでおなじみ「FIFA」の大会が配信される、少々特殊なサッカー事情となっています。

月額料金が1,000円(25歳以下なら500円)と安いのも魅力。必要であれば他のスポーツのパックを追加していけます。

▲A代表だけがワールドカップにあらず。FIFA主催の国際試合を網羅。サッカー好きならフットサルFリーグも要チェック。
出典:フットサル&サッカー|J SPORTSオンデマンド【公式】

▲サッカーのほか、バラエティ豊かなスポーツが揃ったパックが13種類。全部楽しめるお得な総合パックもあり。
出典:ご購入ページ|J SPORTSオンデマンド【公式】

『J SPORTS オンデマンド』の「サッカー&フットサルパック」で配信されるコンテンツ

●フットサル Fリーグ
●FIFA U-20 ワールドカップ ポーランド
●FIFA 女子 ワールドカップ フランス 2019
●FIFA U-17 ワールドカップ 2019
●FIFA ビーチサッカー ワールドカップ パラグアイ 2019
●蹴球日本代表監督史(日本代表戦アーカイブ)
●デイリーサッカーニュースFoot!

『J SPORTS オンデマンド』「サッカー&フットサルパック」の料金プラン(税抜)

・単品購入 :月額1,000円 / U25割で月額500円
・総合パック:月額2,400円 / U25割で月額1,200円

詳しくはこちら

J SPORTSオンデマンド
J SPORTS オンデマンド

J SPORTS Corporation

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『Jリーグ公式チャンネル』Jユースカップが無料配信されるかも

YouTube、Twitter、Facebook、LINE LIVEに開設されているJリーグ公式チャンネル(公式メディア)。こちらで過去2年、Jユースカップが無料配信された事があるのです。2017年は全試合、2018年は決勝と準決勝。

2019年の配信は未定ですが、過去2年の実績から配信される可能性は十分。チェックしておいて損はありません。

▲Jリーグのハイライト動画やオリジナルのエンタメ動画が多数投稿されているYouTubeのJリーグ公式チャンネル。

▲Jユースカップライブ配信のアーカイブとハイライトもあるので、興味のある人はチェックされたし。

各サイトのJリーグ公式チャンネル・アカウントはこちら

Youtube
Facebook
Twitter(@J_League)
LINE LIVE

『DAZN』『スカパー!』だけじゃない!? 今後視聴の選択肢が増える可能性は十分

地上波、衛星放送に加え、インターネット配信という選択肢も加わったサッカー観戦。しかも『DAZN』と『スカパー!オンデマンド』を押さえておけば国内サッカーの大半を網羅可能と、時代の流れを感じます。

国内サッカーは二強状態ではあるものの、料金や好みによっては『フジテレビNEXT smart』なども一見の価値あり。さらに2019年6月11日には、楽天が海外向けにJリーグの配信を始めたというニュースも報じられました。

こちらはまだ日本では利用できませんが、サッカーを視聴する手段が今後増える可能性も十分にありますね。

こちらの記事もおすすめ

【2019】プロ野球中継をスマホで観る方法 有料・無料サービス9種を比較 - Appliv TOPICS
無料で見られる動画サイト8選 YouTube以外にもある人気サービス - Appliv TOPICS