• TOP
  • LINE
  • LINEでID検索できないときの原因と対処法 年齢認証や友だち追加設定を確認

『LINE』でID検索したときに「該当するユーザーが見つかりませんでした。」と表示され、友だちが検索に引っかからない経験をした人はきっと多いはず。検索できないときは相手が「IDによる友だち追加」を許可していないパターンがほとんどなので、まずは相手の友だち設定を確認するといいでしょう。

このように相手に協力してもらわないと解決できないケースもありますが、その他は文字の入力ミスなど自分で解決できるケースばかりです。何が原因でID検索できないのか確認しましょう。

LINEでID検索できない、友だちが表示されないときの4つの原因

『LINE』でID検索できないときは、この4つをチェックしてみましょう。

LINEでID検索できないときの簡単チェックポイント

・検索される側の「IDによる友だち追加を許可」がオンになっているか
・「O(オー)」や「0(ゼロ)」など文字の打ち間違いはないか
・年齢確認が済んでいるか
・ID検索回数の上限に達していないか

『LINE』のID検索ができない原因は、「IDによる友だち追加」を許可していない可能性が最も高いですが、そうでない場合は残りのいずれかに該当していると思われます。一つずつ詳しく解説していきます。

その1. 相手の「IDによる友だち追加設定」がオフになっている

何度も言うようですが、『LINE』でID検索しても相手が出てこないときの原因のほとんどがコレ。見知らぬ人からの迷惑メッセージやスパム防止などの理由から、「IDによる友だち追加設定」をオフにしていると、検索結果に出てきません。

ID検索に引っかからない場合は、相手に他ユーザーからのID検索を拒否していないか確認してみましょう。LINEホーム画面の歯車マーク > プロフィールの順にタップすれば、「IDによる友だち追加設定」のオン・オフができるページに移るので、設定オンにしてもらいましょう。

LINEのプロフィール設定画面

▲チェックすると検索結果に表示され、チェックを外すと検索結果に表示されなくなる。

利用するとき以外はIDによる友だち追加設定はオフに

「IDによる友だち追加設定」をオンにしていると、当てずっぽうに「LINE ID」を入力した見知らぬ人から友だち登録されるケースも。ユーザー名を本名にしていたり自画像をアイコンに使用していたりすると、それが元になって個人情報が漏れる可能性もあります。

「LINE ID」を悪用されたからといってアカウントが乗っ取られることはほぼないですが、何があるかわからないので普段は設定をオフにしておくことをオススメします。

簡単チェックポイント

・検索される側の「IDによる友だち追加を許可」がONになているか確認
・知らない人から検索されないように普段はOFFにするのがおすすめ

「LINE ID」は変更できる?設定・確認・友だち検索まで徹底解説 - Appliv TOPICS

その2. 相手のLINE IDを打ち間違えている

相手の「IDによる友だち追加設定」がオンになっているのに、検索結果に出てこない場合は単純に入力ミスをしている可能性があります。「l(エル)」や「I(アイ)」など文字の打ち間違いがないか確認しましょう。

また、「Appliv」と「appliv」など大文字・小文字が違うだけでも「該当するユーザーが見つかりませんでした。」と表示されます。

簡単チェックポイント

・「l(エル)」と「I(アイ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」の見間違いや打ち間違いに注意
・「.(ドット)」や「-(ハイフン)」「_(アンダーバー)」の数も確認

その3. 年齢確認を済ませていない

ID検索するには年齢確認を済ませておく必要があり、各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)もしくは「LINEモバイル」、「ワイモバイル」とのシステム連携が必須です。

※「LINEモバイル」と「ワイモバイル」以外のMVNOやサブキャリア(楽天モバイル、UQ mobileなど)は『LINE』の年齢確認には利用できません。

LINEの年齢認証画面

ドコモ・au・ソフトバンクを契約している方

LINEホーム画面の歯車マーク > 年齢確認 > 年齢認証結果の順にタップし、各々が契約しているキャリアのアカウント(dアカウント・au ID・My SoftBank)にログイン。年齢情報の提供に同意すれば、ID検索が使えるようになります。

dアカウントのログイン画面

▲dアカウントから年齢確認する場合。

LINEモバイルを契約している方

LINEモバイルのマイページにログインし、「マイページトップ」をタップすると表示される「契約情報」を選択。記載されている利用コードをコピーしてください。

LINEモバイルの契約情報ページ

LINEアプリに戻って、ホーム画面の歯車マーク > 年齢確認 > 年齢認証結果の順にタップし、先程コピーした利用コードを貼り付けます。「次へ」をタップして通知を許可すれば年齢確認済みとなり、ID検索できるようになります。

LINEモバイルの年齢確認ページ

ログイン画面はこちら

LINEモバイル

ワイモバイルを使用している方

LINEホーム画面の歯車マーク > 年齢確認 > 年齢認証結果の順にタップし、ワイモバイル契約時に登録した電話番号とパスワードを入力してログイン。年齢情報の提供に同意すれば、ID検索可能になります。

18歳未満のユーザーはID検索できない

『LINE』では青少年をトラブルから未然に守るため、18歳未満のユーザーはID検索が利用できません。一応、18歳未満の方でも「LINE ID」の設定自体は可能ですが、「ID検索を許可」することはできないので、検索結果に出てくることはありません。

18歳未満の方が友だちを追加するときは、年齢確認が不要な「ふるふる」や「QRコード」機能を使いましょう。

PC版LINEは年齢確認なしでID検索できる

スマホ版だとID検索するのに年齢確認は必須ですが、PC版は年齢確認なしでID検索できます。PC版で追加した友だちはスマホ版にも反映されるので、PC版でID検索して友だちになり、スマホ版でトークするといった小技もあります。

簡単チェックポイント

・ID検索するには年齢確認済み、かつ18歳以上のユーザーのみ
・LINEモバイル、ワイモバイル以外の格安SIMは年齢確認できない
・PC版LINEは年齢確認なしでID検索可能

ダウンロードはこちら

PC版LINE
PC(パソコン)版『LINE』の使い方 ログイン方法、ダウンロード、スマホ版との違い - Appliv TOPICS

その4. ID検索回数の上限を超過した

ID検索には回数制限が設けられており、短時間に連続してID検索すると「既定の検索回数を超過しました。一時的にID検索機能をご利用頂けません。」と表示され、60分間ほど利用できないようになります。

ID検索が制限されたときの画像

「IDによる友だち追加の許可」設定はOFFにしておくといい

滅多に起こることはありませんが、知らない人からの迷惑メッセージやスパム防止のため、ID検索が必要なとき以外は「IDによる友だち追加の許可」設定をOFF(チェックを外す)にしておくとトラブルが発生することはありません。

18歳以上かつ年齢確認済みのアカウントで「LINE ID」を設定した場合は、デフォルトの設定がONになっています。設定を変えたことのない方は、設定状態の確認をおすすめします。

LINE IDの関連記事

LINEでID検索できないとき
電話番号でLINE友だちを追加する方法

こちらの記事もおすすめ

『LINE STORE(ラインストア)』の賢い使い方 スタンプやゲーム内通貨がお得に買える! - Appliv TOPICS
【2019年版】LINEの裏技・小ワザ46個 知ってると便利な使い方まとめ - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る