電卓は文明の利器のひとつです。
特に私のような数学ができない人間にとって、絶対に間違えず計算をしてくれる頼もしい相棒です。
今回紹介する『tinyCalc』は、特に高性能、かつお手軽な電卓なのです。

アプリをインストールすると、こんな感じ。
普通の電卓……とは違いますね。数字の下に√やcos、tanなどが並んでいます。
これは関数電卓といって、より高度な計算にも使用できる電卓なのです。
4をタップしてからx²をタップすれば、ちゃんと4の二乗である16を導きだしてくれますし、x³なら三乗して64……と答えてくれます。

関数電卓とは?

関数電卓では具体的にどんな計算ができるのか?
ということで、こんな問題を作ってみました。

Q:風速横向き0.8メートルの風の中、秒速1.5メートルの矢をまっすぐ飛ばすにはどれくらいの角度に向けて撃てばよいでしょう?

A:これは数式にするとsin-¹(0.8/1.5)ですので

この画面でsin-¹をタップすると……

32.230939……
だいたい風の吹いている方へ32度横に向けて撃つとまっすぐ飛んでいくようです……たぶん。
実際は弾道計算をしていないのでまた色々あるんですが、大まかにはきっと合ってます!
……こんな感じで飲み会で話のネタにできたりするかもしれません。

通知センターの設定方法

関数電卓の説明はこれくらいにして、次は『tinyCalc』を通知センターで使えるようにする方法を説明します。

ページ一番下にある編集をタップし、

次に左下の緑色をした+をタップすれば完了です。

これで通知センターに電卓が追加されました。
通知センター版では関数が使えませんが、その代わりiPhone備え付けの便利ツール計算機より起動がスムーズです。状況に分けて使いこなすといい感じですね。

-

細かいカスタマイズも可能!

他にもsettingから色を変更したり、よく使う記号を使いやすい青のスペースに配置することもできます。

こんな感じで自分の使いやすいようにカスタマイズでき、関数電卓としてもモチロン使いやすいので、電卓アプリが必要な人はぜひ『tinyCalc』を導入してみましょう!

  • iOS
  • Android

¥120

tinyCalc 2.0

Michael DiNicola

最初のレビューを書こう!

アプリストアを見る

この記事を書いたライター

フラボノ

千葉県在住のシナリオライターです。
こっそりゲームのテキストとかも書いています。
自分がテキストを書いたゲームのレビューとかできたらいいな!