• TOP
  • iPhone・iPad
  • 【iOS 13】iPhoneのフォント変更が可能に? App StoreでアプリをDLして検証

ダークモードをはじめたくさんの機能が追加されたiOS 13。その中の一つにカスタムフォントがあります。これはApp Storeで配信されているフォントをダウンロードして、お気に入りのアプリで使用できる機能との事。果たして本当にフォントを変更できるのか、実際に試してみました。

出典:iOS 13 - 特長 - Apple(日本)

App Storeにて『Font Diner』をダウンロード&導入

まだ配信されたばかりのiOS 13ですが、既にカスタムフォントを収録したアプリがありました。その名は「Font Diner」。という事で早速アプリをダウンロード。

App Store画面
Font Diner

Mister Retro

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

「Activate」ボタンから簡単導入

アプリをインストールしただけではフォントは追加されません。アプリを開いたら画面右上の「Activete」をタップ。その後「Agree」→「インストール」の順にタップしていきましょう。

Font DinerのActivateをタップ

本体にフォントが追加された。しかし問題が発生

するとどうでしょう、スマホの「フォント」画面に『Font Diner』に収録されたフォントがインストールされているではありませんか。

※フォント画面へのアクセス方法は、設定アプリを起動→「一般」→「フォント」の順番にタップ。

iPhone設定画面のフォント一覧

▲『Font Diner』に収録されている23個のフォントがインストールされた。

設定のフォント画面でできるのは、インストールされたフォントの確認と管理のみ。フォントの変更はメールなどの各アプリで行う必要があるようです。次はメールでフォントを変更できるか試してみましょう。

iPhoneメール作成画面

▲メールのフォント変更ボタンから、『Font Diner』のフォントが使えるはず……。

iPhoneメールのフォント変更画面

▲画像に表示されているフォントは、すべて端末に収録されているもの。

しかしここで大問題が発生。『Font Diner』のフォントが見つかりません……! どこかで設定を間違えていたのか、『Font Diner』がiPhoneに対応していないのか、数十分ほど右往左往することに。どうなる、iPhoneカスタムフォント計画。

テキストエディタ『Drafts』を使った結果

頓挫したかと思われたiPhoneカスタムフォント計画。ですがある筋で、テキストエディタの『Drafts』や『Notebook』で使えるという噂が。藁にもすがる思いで『Drafts』をダウンロードして試してみました。その結果……。

Drafts 5: Capture ‣‣ Act

Agile Tortoise

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません
iPhoneのフォント変更画面

▲こちらは本体設定のフォント管理画面。赤枠で囲ったフォントに注目。

『Drafts』フォント変更画面

▲一方こちらは『Drafts』のフォント変更画面。確かに『Font Diner』のフォントが……!

ありました、『Font Diner』のフォントが! どうやら現状ではフォントを変えられる範囲が限定的で、システム画面やすべてのアプリで使えるわけではないようですね。それでもiOS 13のカスタムフォントは確かに機能しているという事がわかっただけでも収穫でしょう。

『Drafts』テキスト編集画面

▲『Font Diner』のフォント「Cherry Soda」を試した結果。

なお残念ながら『Font Diner』のフォントは日本語には対応していません。海外製なので仕方のない所ですね。今後日本語対応のカスタムフォントが配信される事に期待です。

カスタムフォントは確かに機能しているが、現状は限定的

という事で、iOS 13のカスタムフォントでフォントを変更可能という事がわかりました。ただしシステム全体のフォントを変更できるというわけではなく、変更に対応しているアプリも限定的のようです。またiOS 13配信直後は、カスタムフォントを収録したアプリもまだ少なめ。

まだ追加されたばかりの機能だけに、これからの発展と解明に期待。また何か新しい情報が判明次第、お知らせしていく予定です。

今回判明した事まとめ


・iOS 13のカスタムフォントで一部アプリのフォントを変更可能になった
・App StoreからフォントをDLし、簡単な設定を済ませるだけ
・ただし現状では使える場面が限定的で、今後の展開に期待

こちらの記事もおすすめ

【iOS13新機能】iPhone「ダークモード」設定方法 黒背景で目に優しく - Appliv TOPICS
iPhone 11/Pro/Pro Maxの壁紙まとめ 美しい風景からユニークなものまで - Appliv TOPICS