• TOP
  • Google
  • パスワード漏洩などを確認できる「パスワードチェックアップ」がGoogleアプリでも利用可能に

Googleが2019年10月2日(米国時間)に公開した、Googleアカウントに保存されている他のサービスのパスワードが安全かどうかをチェックする「パスワードチェックアップ」が、『Google』アプリでも利用できるようになっていたので確認手順を紹介します。

Googleの「パスワードチェックアップ」とは?

「パスワードチェックアップ」は2019年2月にChromeブラウザの拡張機能としてリリースされた、ブラウザに保存されているパスワードが漏洩していないか?安全なパスワードかどうか?などをチェックする機能です。

今回、同様の機能がGoogleアカウントそのものにも搭載され、『Google』アプリからも利用できるようになりました。

「パスワードチェックアップ」の使い方

1.アプリ一覧から『Google』アプリを起動

アプリ一覧からGoogleアプリを起動

2.右上のアイコンをタップして「Googleアカウントを管理」に進む

Googleアカウントを管理

▲チェックするアカウントの切り替えも可能。

3.「アカウントを保護」をタップ

アカウントを保護をタップ

4.ページ下の「パスワードチェックアップ」をタップ

パスワードチェックアップをタップ

5.「パスワードを確認」をタップ

パスワードを確認をタップ

6.本人確認を行う

本人確認

▲本人確認は画面ロックの解除、生体認証などで行える。

これで完了です。本人確認後、チェックするアカウントに保存されたパスワードが安全かどうかを分析した結果が表示されます。

分析結果によってはパスワードの変更を

分析結果

▲問題のある項目が表示される。

「パスワードチェックアップ」の分析結果がこちらです。古くから使用しているアカウントなので、かなりの数の問題が検出されました。「不正利用されたパスワード」は第3者に漏洩しているということなので、早急に変更した方が良いでしょう。

そのほか同じパスワードを使い回しているサービスや、安易な文字列などの脆弱なパスワードを使用しているサービスも確認できます。

パスワードの変更など

「∨」ボタンをタップすると、どのサービスで使用しているパスワードが漏洩しているのかが分かります。「パスワードを変更」をタップするとそのサイトに移動できるので、パスワードの変更を行いましょう。

また「︙」ボタンからは保存しているパスワードを削除したり、変更したパスワードに更新したりもできます。

ブラウザからもチェックできる

ブラウザ画面

https://passwords.google.com/にアクセスすることで、同様のチェックをブラウザからも利用できます。もちろんスマホのブラウザからもアクセスできるので、好きな方を利用してください。

こちらの記事もおすすめ

Google検索の隠しコマンド54選! 便利系、おもしろ系、ゲーム系など - Appliv TOPICS
Gmailで「予約送信」する方法 日時指定からキャンセル方法まで【スマホ/PC】 - Appliv TOPICS