• TOP
  • Instagram
  • iOS版『Instagram』がダークモード対応! オン/オフ設定方法は?

2019年10月8日に『Instagram(インスタグラム)』のiOS版アプリがアップデートされ、iOS13のダークモードに対応しました。

ダークモードなら画面の明るさが抑えられて目に優しく、バッテリーの消費節約も期待できます。単純に見た目がクールでかっこいいというメリットもありますね。

なお、残念ながらAndroid版アプリはまだダークモードに対応していません。

見た目を比較

通常のライトモードとダークモードを並べてみるとこんな感じ。

Instagram ライト・ダークモードの比較 プロフィールページ

▲プロフィールページ。

Instagram ライト・ダークモードの比較 投稿

▲投稿一覧の画面。

Instagram ライト・ダークモードの比較 新規投稿

▲新規投稿画面。

黒背景になるだけでかなりシャープな印象に。インスタがまるで別のSNSのようです。

ダークモードに切り替える方法

Instagramアプリ内にダークモードの設定項目があるわけではありません。

iPhone本体をダークモードに設定すると、それに伴ってInstagramアプリもダークモードに切り替わる仕組みです。iPhone本体はライトモード、Instagramアプリはダークモードと使い分けることはできません。

画面表示と明るさ設定画面

▲iPhoneの [設定] → [画面表示と明るさ]からダークモードへ切り替え。

詳しい設定方法はこちら

【iOS13新機能】iPhone「ダークモード」設定方法 黒背景で目に優しく - Appliv TOPICS

こちらの記事もおすすめ

目やバッテリーに優しい「ダークモード(ナイトモード)」対応アプリまとめ - Appliv TOPICS
Instagram リポスト(リグラム)のやり方 他の人の投稿をシェア - Appliv TOPICS