• TOP
  • Google
  • VISAデビットが「Google Pay」に対応 VISAのタッチ決済が可能に

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社は2019年11月14日(木)、VisaデビットカードがGoogleの提供する「Google Pay」に対応したことを発表しました。これによりNFC搭載のAndroidスマートフォンを使って、対応店舗でのVISAのタッチ決済が利用可能となります。

ここでは対応カードを「Google Pay」に登録する方法もあわせてご紹介します。

6銀行のVISAデビットカードが対応

対象のデビットカードは以下の6銀行が発行するVISAデビットカードです。
・ジャパンネット銀行
・ソニー銀行
・三菱UFJ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・関西みらい銀行


これらのVISAデビットカードを「Google Pay」に登録すると、VISAのタッチ決済対応店舗で利用できるようになります。

VISAのタッチ決済 対応マーク

▲VISAのタッチ決済対応店舗に掲示されているマーク。
出典:VISA

VISAのタッチ決済 対応店舗

▲VISAのタッチ決済に対応している主な店舗。
出典:VISA

「Google Pay」にVISAデビットを登録する方法

「Google Pay」には以下の手順でVISAデビットカードの登録が行なえます。

1.「Google Pay」を起動

VAISAデビットカードの登録方法 1

2.「支払い」をタップ

VAISAデビットカードの登録方法 2

3.「お支払い方法」から「クレジット/デビット/プリペイド」を選択

VAISAデビットカードの登録方法 3

セキュリティ保護のためスクリーンショットが撮れませんでしたが、このあとお手持ちのカード情報を入力する画面になるので案内に沿って各種情報を入力してください。

4.「非接触型決済用に設定する」をタップ

VISAデビットカードの登録方法 4

5.規約を読んで「同意して続行」をタップ

VISAデビットカードの登録方法 5

6.電話で本人確認を行う

VISAデビットカードの登録方法 6

「続行」をタップすると選択した電話番号に電話がかかってくるので、音声ガイダンスに従い進めます。このとき「確認コード」が知らされるのでメモの用意をしておきましょう。

7.「確認コード」を入力する

VISAデビットカードの登録方法 7

8.「タッチ決済のメインカード」をタップ

VISAデビットカードの登録方法 8

9.登録完了

VISAデビットカードの登録方法 9

▲登録完了するとカード一覧画面に表示されVISAタッチのタッチ決済アイコンとともに「メインカード」と表示される。

なお登録済みのカードをVISAのタッチ決済で利用する場合は、手順4から進めてください。

おサイフケータイ非対応スマホでもタッチ決済が可能に

今回の対応によりおサイフケータイ非対応のAndroidスマホでも、NFCを搭載していれば対応店舗でのタッチ決済が可能になりました。(※)

従来のiDやQUICPayはおサイフケータイ対応が必須だったので、よりスマホを使ったキャッシュレス決済の幅が広がります。なお「Google Pay」でVISAのタッチ決済を利用するには、以下を満たしていることが条件です。

・Android 5.0以上のスマートフォン
・「Google Pay」アプリの最新バージョン
・対応するVISAデビットカード


※三菱UFJ銀行が発行するVISAデビットカードと「MUFG Wallet」アプリを連携すれば、NFC搭載スマホでVISAのタッチ決済は以前から利用可能。

ニュースリリース|VISA

Google Pay - これからのお財布

Google LLC

3.28

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

Google Pay(グーグルペイ)がiDに対応! まずはSMBCデビットとライフカードから - Appliv TOPICS
「キャッシュレス・ポイント還元事業」ガイド お店の探し方・支払い方法など - Appliv TOPICS