定額制音楽配信サービス『Spotify(スポティファイ)』に、新機能「シンガロング」が登場しました。

マイク型のアイコンをワンタップするだけで、再生中の楽曲のボーカル音量を下げられるというもの。さらに一部の楽曲では、曲の進行に合わせて歌詞も表示できるようになりました。アーティストの声にあわせて、まるでカラオケのように歌って楽しめます。

2019年11月27日時点ではiOSユーザーのみ利用可能。Androidについては、今後のアップデートを待ちましょう。

「シンガロング」の使い方

Spotifyアプリでシンガロング対応楽曲を再生し、画面下の [歌詞] をタップ。歌詞表示画面が開いたら、左下のマイク型アイコンをタップでボーカル音量が下がります。

Spotify シンガロングの使い方

シンガロングをオンにしている状態で右下 […] をタップすると、ボーカルの音量を大・小の2段階で調整可能。デフォルトは「ボーカルを小さくする」になっています。

シンガロング 音量調整

完全にボーカルを消してインストにすることはできませんが、「ボーカルを小さくする」のときは本当にかすかに歌声が聴こえる程度。思いっきり歌いたいとき、邪魔になるようなことはないでしょう。

シンガロング対応の人気曲プレイリストが公開中

『Spoify』ではシンガロング対応楽曲から人気曲をピックアップしたプレイリストを公開中です。機能を早速ためして見たい方はチェックしてみてください。

シンガロングが使えない原因と対策

シンガロングのマイク型アイコンが表示されないときは、以下のような理由が考えられます。

シンガロングに未対応

残念ながらシンガロングに対応していない楽曲もあります。未対応楽曲ではマイク型アイコンが表示されません。

アプリのバージョンが古い

Spotifyアプリのバージョンが古いと、シンガロングが使えない可能性があります。アプリストアを確認し、最新版へアップデートしましょう。

こちらの記事もおすすめ

聴き放題! 定額制音楽配信サービス11社比較【2019版】 タイプ別おすすめを紹介 - Appliv TOPICS
人気のカラオケアプリを比較。採点や録音、キー変更が無料でできるものは? - Appliv TOPICS
Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを発見しよう

Spotify Ltd.

4.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る