人気トレーディングカードゲームのスマホアプリ版『デュエル・マスターズ プレイス(デュエプレ)』の引き継ぎ方法解説です。引き継ぎ方法は大きく分けて2種類。SNS(Facebook、Twitter、LINE)連携でデータ移行する方法と、Apple ID連携でデータ移行する方法です。

Androidユーザー、またはiOSでApple IDの2ファクタ認証が済んでいない場合は「SNS連携」、iOSで2ファクタ認証が済んでいれば「Apple ID連携」がそれぞれおすすめです。手順は以下を参考にしてください。

SNS連携でデータ移行【Android同士 or OSをまたぐ引き継ぎ】

LINE、Twitter、Facebookの3種類のSNSのうちのいずれかのアカウントと、デュエプレのゲームデータを連携させて引き継ぎを行う方法です。

引き継ぎにAndroid端末が関わる場合は必ず使用することになるほか、iOS同士でもApple IDの「2ファクタ認証」が済んでいない場合はこちらの手段を使った方が手早く終わります。

旧端末での準備

1.ホーム画面右下の[その他]をタップ

[その他]をタップ

2.[アカウント]管理をタップ

[アカウント管理]をタップ

3.引き継ぎに使うSNSを選択(本記事ではTwitter)

SNSを選択

4.「◯◯と連携を行うと~」とメッセージが出るので[OK]をタップ

[OK]をタップ

5.続けて「ブラウザを立ち上げて~」とメッセージが出るので[OK]をタップ

[OK]をタップ

6.各SNSにログインし、連携を認証する

SNSにログイン

7.「ログインした◯◯アカウントと~」とメッセージが出たら[OK]をタップ

[OK]をタップ

8.プレイヤーIDと名前を確認し[OK]をタップ

[OK]をタップ

9.「連携が完了しました」のメッセージが出れば準備完了

連携完了のメッセージ

新端末へ引き継ぎ

1.アプリを起動し、タイトル画面右上の[データ引継ぎ]をタップ

[データ引継ぎ]をタップ

2.旧端末で連携に使ったSNSを選択(本記事ではTwitter)

SNSを選択

3.「ゲームデータの引継ぎを行いますか?」のメッセージが出たら[OK]をタップ

[OK]をタップ

4.旧端末で連携に使ったアカウントで、各種SNSにログイン

SNSにログイン

5.「ゲームデータの引継ぎが完了しました」と出れば引き継ぎ完了

引き継ぎ完了

Apple IDでデータ移行【iOS同士の引き継ぎ】(要2ファクタ認証)

iPhone/iPadなどApple製端末に登録されている「Apple ID」を使った引き継ぎ方法です。「2ファクタ認証」が必須ですが、それが済んでいれば手早く引き継ぎが終わるのが特徴。

「2ファクタ認証」自体も、スマホのセキュリティを強化してくれるので有効的です。

2ファクタ認証とは

iOS端末(iPhone、iPad、Macなど)に標準で備わった機能で、他サービスの2段階認証に相当します。

Apple IDに2ファクタ認証を設定すると、以後別の端末でサインインするには「パスワード」のほか、「確認コード」が必要になります。確認コードは最初に2ファクタ認証を設定した端末から発行可能。

つまり万が一Apple IDのパスワードが漏洩しても、確認コードが突破されなければ不正にサインインされることがないという事です。

iOS本体設定画面。パスワードとセキュリティの項目

▲2ファクタ認証を設定するには、『設定』→[Apple ID]→[パスワードとセキュリティ]→[2ファクタ認証を有効にする]の順にタップ。

旧端末での準備

1.ホーム画面右下の[その他]をタップ

ホーム画面の[その他]をタップ

2.[アカウント連携]をタップ

[アカウント連携]をタップ

3.[Appleでサインイン]をタップ

[Appleでサインイン]をタップ

4.「Apple IDと連携を行うと~」とメッセージが出たら[OK]をタップ

[OK]をタップ

5.「Apple IDでデータ連携を~」と出たら[OK]をタップ。以後案内に従えば準備完了

使用しているスマホ端末の関係で画像付きでの解説はここまでになりますが、以降も画面の指示に従えばOKです。

[OK]をタップ

※2ファクタ認証を設定していない場合、設定の案内が出る

もしApple IDの2ファクタ認証を設定せずに、上記の手順を進めた場合、設定を案内するポップアップが出ます。

先述の通り2ファクタ認証はスマホのセキュリティを高めてくれるため、この機会に設定するのもおすすめです。

2ファクタ認証の案内

▲ポップアップが出たら、[続ける]をタップすることで2ファクタ認証の設定へ以降。

新端末へ引き継ぎ

1.アプリを起動し、タイトル画面右上の[データ引継ぎ]をタップ

[データ引継ぎ]をタップ

2.[Appleでサインイン]をタップ

[Appleでサインイン]をタップ

3.「引継ぎを行いますか?」と出たら[OK]をタップ。後は案内に従えば引き継ぎ完了

[OK]をタップ

引き継ぎ時の注意点

【重要】異なるOSへデータを引き継いだ場合、ジェムは移行できない

引き継ぎ時の最大の注意点として、iOS→Androidなど異なるOSへ引き継ぎを行った場合、有償/無償問わずジェムを引き継ぐことはできません。もし異なるOSへ引き継ぎを行う際は、あらかじめ先に使い切っておくなどの対策が必要になります。

アカウント連携画面。下部にジェムの注意書き

▲引き継ぎ時の画面にも注意書きがある。

複数端末でのデータ共有プレイは、2020年1月時点では不可

ゲーム内の引き継ぎ画面では「アカウント連携を行うことで、複数の端末でDUEL MASTERS PLAY'Sのゲームデータを共有してプレイすることができます」というメッセージが表示されます。

ですが筆者が2020年1月時点で確認した限りでは、引き継ぎ後旧端末のデータは削除され、複数端末でデータを共有して遊ぶことはできませんでした(OS問わず)。ゲーム内では「プレイできる」とアナウンスされているので、今後対応になる可能性はあります。

認証エラー画面

▲引き継ぎ後に旧端末でデュエプレを開くとエラーメッセージが表示され、データが初期化される。

SNS連携で引き継ぎができない時の対処法

SNS(LINE、Twitter、Facebook)連携で引き継ぎができない時の対処法です。どのSNSでもログイン時に問題があるので、そこを重点的に見ていきましょう。

打ち間違いがないかチェック

まずは単純に打ち間違い、打ち漏れがないか確認しましょう。複雑なメールアドレスやパスワードを使用している場合は特に注意が必要です。

・「O」(オー)と「0」(ゼロ)
・「l」(エル)と「1」(いち)

これらは見間違いやすいです。

パスワードを忘れた時は、各SNSの案内に従って再発行

パスワードを忘れた場合は再発行が必要になります。ログイン画面にある[パスワードを忘れた場合はこちら]などのボタンから、再発行手続きを行いましょう。

Twitterのログイン画面

▲ログイン画面にパスワードを忘れた人のための案内ボタンがあるので、そちらから再設定を。

そのほかログインできない時の対処法

下記に各SNSごとの対処法まとめ記事があるので参考にしてください。

Facebookにログインできない時の対処法・原因まとめ - Appliv TOPICS
Twitterにログインできない時の対処法・原因まとめ - Appliv TOPICS
LINEのパスワード変更方法 忘れたときの対処、ログイン制限の解除法は? - Appliv TOPICS

複数のSNS、Apple IDと連携して多重バックアップも可能

一つのゲームデータに対して、複数のSNS、Apple IDを重複させて連携もできます。複数連携しておけば、万が一引き継ぎができない時に、別のアカウントが保険になるのでおすすめです。機種変更時だけでなく、スマホ故障時に慌てないためにも、早めに連携をしておきましょう。

こちらの記事もおすすめ

「完全無課金」のおすすめゲーム36本 無料でエンディングまで遊べて面白い! - Appliv TOPICS
話題の「eスポーツ」とは? 人気のゲームは何? 優勝賞金3億円超の競技種目も  - Appliv TOPICS
デュエル・マスターズ プレイス

株式会社 タカラトミー

3.17

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る