ヤフー株式会社が提供するフリマアプリ『PayPayフリマ』とネットオークションサービス『ヤフオク!』において、出品者が取引終了後に支払う販売手数料・落札システム利用料を実質3%になるキャンペーンを開始しました。期間は2020年3月31日まで。

他社の販売手数料と比較してみると『メルカリ』が10%、『ラクマ』は3.85%であり、手数料3%は業界最安です。

キャンペーン概要

『PayPayフリマ』は販売価格の10%が販売手数料としてかかります。キャンペーン期間中は出品者に、販売価格の7%相当のPayPayボーナスライトが後日付与されます。

『ヤフオク!』の落札システム利用料はYahoo!プレミアム会員において落札価格の8.8%、一般の出品者においては同10%となっています。

出品時に『PayPayフリマ』への同時掲載条件を満たすことで、取引終了後、出品者にそれぞれ落札価格の5.8%相当、7%相当のPayPayボーナスライトが後日付与されます。

販売手数料・落札システム利用料 PayPayボーナスライト付与率 実質負担
PayPayフリマ 10% 7%相当 3%
ヤフオク! Yahoo!プレミアム会員:8.8% 5.8%相当 3%
一般の出品者:10% 7%相当 3%

キャンペーン期間

2020年1月16日(木)正午 ~ 3月31日(火)23:59 予定

覚えておきたいポイント

もらえるPayPayボーナスライトの1回あたり上限は1,000円

付与されるPayPayボーナスライトは、1回につき1000円相当が上限となっています。

ただし1人あたりの上限金額はなく、キャンペーン期間中は何回でも利用可能です。

PayPayボーナスライトは出金と譲渡ができない

受け取ったPayPayボーナスライトは『PayPay』が使える店舗であればどこでも利用可能です。

しかし通常のチャージ分とは異なり、出金や譲渡はできないので注意してください。

ヤフオク!は出品方法に条件あり

『ヤフオク!』に出品する際は、「PayPayフリマ」への同時掲載条件を満たすことが条件となっています。

販売形式を「定額」、送料負担を「出品者負担」、配送方法「ヤフネコ!パック」「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」を選択するなど、出品時の設定に注意が必要です。

PayPayフリマ キャンペーンページ
ヤフオク! キャンペーンページ

こちらの記事もおすすめ

『PayPayフリマ』と『ヤフオク!』の違いは? サービス内容や手数料を徹底比較
PayPay(ペイペイ)最新キャンペーン情報まとめ【8月3日更新】
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation

4.41

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
PayPayフリマ

Yahoo Japan Corp.

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
ヤフオク!

Yahoo Japan Corp.

3.58

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る