• TOP
  • Google
  • 『Google マップ』が15周年で新アイコンに 複数の新機能も追加

米Googleは現地時間2月6日、同社の地図アプリ『Google マップ』の15周年を記念し、アイコンを新しいものに変更し、アップデートにより複数の新機能が追加されたことを発表しました。

新アイコンに変わるアップデートは、iPhone版/Android版どちらもすでに日本でも配信されています。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

新『Google マップ』のアイコンは「ピン」に

従来の『Google アップ』のアイコンは地図の上にピンが立っているデザインでしたが、今回のアップデートでアイコンはGoogleカラーの5色でデザインされたピンのみになり、よりシンプルになった印象です。

Google マップの新旧ロゴ

▲左:新ロゴ 右:旧ロゴ

複数の新機能が追加

タブが3つから5つに

アプリ下に配置されているタブは今までは「スポット」「通勤」「おすすめ」の3つでしたが、これが「スポット」「通勤」「Saved」「Contribute」「Updates」の5つに変更されます。

この変更は筆者の『Googleマップ』では反映されておらず、「Saved」「Contribute」「Updates」の日本名が何になるのかは不明です。

新Googleマップの操作アニメーション

出典:Google

「女性専用車両」などが分かるように

電車やバスの混雑状況だけでなく、温度・駅員などによるサポートが可能か・編成車両数(日本のみ)・女性専用車両の有無が『Google マップ』上で確認できるようになります。

Googleマップの各情報閲覧アニメーション

出典:Google

「Live View」の機能拡張

AR機能「Live View」が、今後数ヶ月にわたって機能拡張されるとのことです。「Live View」は実際の風景の中に進行方向や各種情報が表示される機能で、昨年8月にβ版が公開されています。

「Live View」のデモ

出典:Google

Google Maps is turning 15! Celebrate with a new look and features | Google
Charting the next 15 years of Google Maps

こちらの記事もおすすめ

「OK Google、明日の天気は?」Google音声アシスタントでできること93選
Android(アンドロイド)スマホの使い方 基本から応用まで