Amazonのオーディオブックサービス『Audible(オーディブル)』では会員特典のひとつとして、コインで購入したオーディオブック(ボイスブック)の返品を受け付けています。

『Audible』のボイスブックを返品する際の条件や返品の方法、注意すべき点などについて、わかりやすく解説します。

PR Audible 30日間無料

返品の条件

返品は会員限定サービス

返品は『Audible』会員限定の特典です。

間違って購入した場合、内容やナレーションが購入前のイメージと異なっていた場合などに、返品して希望通りの作品を再度購入してもらうことを目的としたサービスです。

返品受付は購入後365日以内

返品手続きを利用できる期間は、タイトル購入から365日以内となっています。

他の本との交換も可能

返品手続き後にアカウントに戻されたコインを使って、別のタイトルと交換することができます。

コインの有効期限内(発行日から6カ月以内)であれば、いつでも交換可能です。

返品の方法

返品は『Audible』Webサイトから

返品手続きを行うことができるのは、『Audible』のPC(デスクトップ)サイトのみ。モバイルサイトやAudibleアプリからの返品はできません。

返品する際にはまずAudible公式サイトにアクセスし、ログインしてください。

Audible公式サイト

パソコンを持っていない・使えない場合でも、スマホでPCサイトを表示可能。スマホでAudible公式サイトにアクセスし、最下部にある「PCサイト」のリンクをタップすればデスクトップ表示に切り替わります。

PCサイトに切り替える

▲「PCサイト」をタップでデスクトップ表示に切り替わる。

返品の手順

PCサイト・トップページ右上の「〇〇さん、こんにちは!」を選択し、「会員タイプ」下の「アカウントサービス」に移動します。

Audibleトップページ

アカウントサービスページ左側のリストから「購入履歴」を選択。画面表示を「注文内容」にします。

購入した商品一覧が出るので、返品するタイトルの右側にあるグレーの「返品する」ボタンをクリック。

Audible購入履歴

表示されたポップアップ画面で返品理由を選択。「返品する」ボタンを押して手続きを完了させます。

返品理由を選択

返品完了を示すメッセージ表示を確認。 「購入履歴」画面に戻ると返品日が表示されており、返品手続き完了の通知メールも送信されます。

返品完了

コインでタイトルを購入した場合は、そのコインがアカウントに戻されます。クレジットカードで追加購入した場合は、利用したクレジットカードに返金されます。返金の目安は1週間程度です。

返品したタイトルはライブラリーから自動的に削除されます。

返品する際の注意点

返品理由について

返品理由としては、音飛びなど音声の問題や購入ミスのほか、内容・ナレーションが期待していたものと違っていた、などが挙げられます。

返品サービスはあくまで会員に満足してもらうための特典です。「聴き終わったから他のタイトルと交換したい」「返品と交換を繰り返してなるべく多くのタイトルを聴きたい」といった理由での返品は認められません。

サイトでの返品回数は制限あり。以後はメール問い合わせが必要

ウェブサイトで返品できる回数には制限が設けられており、制限回数を超えた場合、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。

ただし正当な理由があれば「返品不可(詳細)」が表示されていても、カスタマーサービスにメールで問い合わせを行い、返品は可能です。

短期間で返品と交換を過度に繰り返すなど、返品の主旨に合わないと判断された場合、一定期間サービス利用が制限・停止されることもある点には注意してください。

サンプル試聴機能を使うなどして、できるだけ希望に合ったオーディオブックを購入するようにしましょう。

オーディオブックの視聴

▲購入前にサンプルを聴いて内容をチェック!

返品できないケース

返品は会員だけの特典です。会員ではないユーザー、休会期間中の会員は返品サービスを利用できません。音声トラブルなどが生じた場合はカスタマーサービスに連絡しましょう。

また複数のタイトルを同時に返品する手続きはカスタマーサービスで受け付けています。ウェブサイトでの返品は、タイトルごとの手続きとなります。

PR Audible 最初の1冊無料

こちらの記事もおすすめ

『Audible(オーディブル)』使い方 Amazonのオーディオブック配信サービス
Audibleの料金はいくら?支払い方法は? audiobook.jpとお得さを比較