最近動悸や息切れが激しい、あんまり運動していない……筆者を含めて思い当たる方も多いのでは?
自分の身体年齢は実際の年齢と比べてどうなのでしょうか? 気になったのでこの『身体年齢測定 LITE』を使って調べてみることにしました!

調べられる身体年齢の項目は反射神経・聴力・敏捷性・バランス・動体視力・視力の全部で6つ。
オレンジ色のマーク、反射神経から順番に時計回りで試していくことにしました。

真ん中にある3つの丸のうち、一番下にある緑色の丸が点灯した瞬間にGO!マークをタップするルール。あせってフライングを連発した結果……。

うう、37.83歳……実年齢(30代前半)よりも高くなってしまいました。

まだ測定は始まったばかり。気を取り直して今度は聴力を測定。
スマートフォンの設定で音を出すようにしておきましょう。
5つのパターンのうち実際に流れた音と同じパターンのものをタップして選択していきます。
徐々に音が高く、聞き取りづらくなっていきます。

お次は敏捷性。10秒間、時間の許すかぎりスマートフォンを縦にシェイクしまくりましょう。画面を見ている余裕はないので、スタートとストップは振動で教えてくれます。
……50歳、今までで一番ひどい結果ですね。

4つめの測定はバランス。表示されたイラストと同じ片足ポーズを取りましょう。
スマートフォンを揺らさないよう、できるかぎり動かないで……あっ、もうほとんど60代の結果に。

次の測定は動体視力。いくつもある丸がグチャグチャに動く中、指定された丸がどれかを当てるゲームです。

これは得意だったようで好成績を出せました! 10代です!

最後は視力。表示されたマークと同じものを8つの中から選び出していきます。
最初は簡単でしたが、後半はやはり一筋縄ではいかない難易度に。
結果は27歳。目は実年齢より若いようです。

最終的に測定できた総合の身体年齢は33.51歳と、ほぼ実年齢と同じ結果に。
各項目ごとに最大5つ星での評価もしてくれるので「敏捷性とバランスが悪かったな~」などと振り返ったり、友達と勝負したりするのも面白いかもしれません。
ゲーム感覚で遊びながら自分の身体を知ることができる『身体年齢測定LITE』、あなたもぜひ挑戦してみてください。

  • iOS
  • Android

無料

身体年齢測定 LITE

Seikai Lee

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

フラボノ

千葉県在住のシナリオライターです。
こっそりゲームのテキストとかも書いています。
自分がテキストを書いたゲームのレビューとかできたらいいな!