• TOP
  • Twitter
  • Twitterに予約投稿機能が追加! 時間指定のツイートが誰でも利用可能に

Twitterのブラウザ版(デスクトップ/モバイル)に、あらかじめ登録しておいたツイートを時間指定で投稿することができる「予約投稿」の機能が追加されました。Twitterの予約投稿機能は、法人向けのTwitter(Twitter for Business)でTwitter広告に登録することで利用可能でしたが、今回の機能追加で誰でも予約投稿が利用できるようになりました。

Twitter ツイッター

Twitter, Inc.

4.34

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Twitterの予約投稿の使い方

1.ブラウザからWeb版のTwitter(https://twitter.com/)にアクセスします。

Web版Twitterのトップページ

2.「ツイートをする」をクリック

ツイートボタンのクリックイメージ

3.ツイート作成画面下のカレンダーアイコンをクリック

ツイート作成画面のイメージ

4.予約投稿したい日時を設し「確認する」をクリック

予約日時の設定イメージ

5.「予約設定」をクリックして完了

予約投稿のイメージ

予約したツイートの確認方法

1.ツイート作成画面を開き「未送信ツイート」をクリック

ツイート作成画面のイメージ

2.「予約済み」タブに予約したツイートが表示される

予約ツイートの削除方法

1.未送信ツイートの画面を開き「編集」をクリック

未送信ツイートの一覧画面

2.削除したいツイートにチェックを入れ手「削除」をクリックする

3.ポップアップの「削除」をクリックして完了

ツイートの下書き保存も可能に

ツイートの予約投稿とあわせて「下書き保存」も可能性もなりました。下書き保存はアプリ版では以前から利用できていましたが、この機能がブラウザ版にも追加されたかたちです。

1.ツイート作成画面で✕ボタンをクリック

2.「保存」をクリックで完了

アプリ版は今のところ未対応

5/29(金)現在、予約投稿機能はブラウザ版のみ対応しており、iPhone/Androidともにアプリ版は対応していません。今後アプリ版で利用できるようになるのかも不明ですが、この機能を利用したい場合はブラウザ版を使用しましょう。

こちらの記事もおすすめ

Twitter(ツイッター)の検索コマンド全22選 日付やアカウントを指定して探す
Twitter アプリ連携の解除方法 乗っ取り対策に【iPhone/Android/PC】
Twitterの使い方 まとめ

TAG