• TOP
  • ツール・サービス
  • AIが寄り添ってくれる Z世代向けメンタルヘルスケアアプリ「emol」がデジタルセラピーの提供を開始

emol株式会社は、12月25日にメンタルヘルスケアアプリ『emol(エモル)』の正式版のリリースとアプリ上でのデジタルセラピーの提供を開始しました。

『emol』はメンタルヘルスの悩みについて、気軽にAIにチャットを送り、会話をすることで解決していくサービスです。

感情や睡眠などの記録を取ることもでき、メンタルケアをサポートしてくれます。

emol - AIと一緒にセルフケア

EMOL INC.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

『emol』とは?

『emol』は個人のメンタルヘルスに関連する課題を、カウンセラーや産業医などの「人」ではなくサポートAIの「ロク」と会話することで解決していくサービスです。

サポートAIの「ロク」とチャットで会話をすることで、認知行動療法やACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)に基づいた簡易のカウンセリングやコーチング、雑談などを行うことができます。

感情記録や睡眠時間記録などのライフログ機能も搭載。

「emol」イメージ画像

▲サポートAI「ロク」の画像。

メンタルヘルスサポートの必要性

2020年は新型コロナウイルス感染症の流行により、不安な気持ちと向き合うことを強いられた方も多かったのではないでしょうか。

オラクルの調査では、世界中の従業員にとって2020年は史上最もストレスが多い年となり、人々はロボットに支援を求める傾向が明らかになりました。

メンタルヘルス調査結果画像

出典:日本を含む11カ国、12,000人調査:82%が、人よりロボットがメンタルヘルスを上手く支援と回答

日本を含む11カ国、12,000人調査:82%が、人よりロボットがメンタルヘルスを上手く支援と回答

・コロナ禍によって2020年は最もストレスが多い年となり、世界中の従業員の78%のメンタルヘルスに悪影響
・85%が、仕事でのメンタルヘルスの問題が家庭生活に悪影響を及ぼしていると回答
・68%が、仕事上のストレスや不安を上司よりもロボットに話したいと回答
・76%が、企業が従業員のメンタルヘルスを今以上にサポートすべきであると回答
出典元: 日本を含む11カ国、12,000人調査:82%が、人よりロボットがメンタルヘルスを上手く支援と回答

対人よりもAIとの会話の方が本音を出しやすい

対人でのコミュニケーションは、顔色を伺ったりと相手の反応を気にして、自分の本音を話すことに抵抗感を抱く傾向があります。

研究データでは、人から離れた存在ほど情緒的な会話を引き出したという結果があります。

『emol』は、対人ストレスを感じることなく心のケアを促進することに重点をおいており、ユーザーが抱えている悩みをまずはAIに話してもらうことが目的です。

研究データ出典:ロボットによる傾聴を通じた自己開示の促進

「デジタルセラピープログラム」で心のケアを実践!

AIのレクチャーを受けながらマインドフルネスに導いてくれる「デジタルセラピープログラム」。1週間〜3週間程度のセルフケアセッションをAIからレクチャーを受けながら進めます。認知行動療法をベースとした心のケア方法について学びながら実践していきます。

プログラムではマインドフルネスの音声ガイダンスや、レクチャー動画、呼吸法の実践、カード形式での選択、ミニゲームなど、楽しく心のケアを実施。

今回の正式版リリースでは年末年始に特化した、今年の振り返りを行い、来年を健康な心で過ごせるための7日間プログラムを提供します。

emolデジタルセラピーイメージ画像

出典:「Z世代向けメンタルヘルスケアアプリ「emol」が心のケア方法をAIがレクチャー

『emol』のデジタルセラピーのメリット

一般的なマインドフルネスアプリではオーディオガイダンスのみのものが多く、実施者の理解が難しいという課題がありました。

『emol』ではしっかり実践するためにAIが一緒にユーザーの悩みを明確にすることを導きながら進行。

「なんで?」「どうやって?」という疑問を解消しながら、心のケア方法の理解を深めることができます。

心のケア方法を提供する「emol town」

メンタルヘルスケアの方法は、その時の悩みや状況や性格などによって様々で、自身にあったケアを行うことが効果的です。

emol town」では、AIがユーザーの悩みに合わせて、その人に適した心のケア方法を提供することを実現します。

アプリ内に心のケアに関するコンテンツや商品を取り扱う仮想の街で、さまざまな悩みに対して解消法を提供しています。

emol town イメージ画像

▲自分のモヤモヤを「emol town」で楽しみながらケア。
出典:Z世代向けメンタルヘルスケアアプリ「emol」が心のケア方法をAIがレクチャー

第一弾として、emolオリジナルの「デジタルセラピープログラム」とRosy Tokyoと連携のもと「メディカルハーブ」を提供。

今後は漢方、ヨガ、アロマ、クリニックなど、ヘルスケア関連サービスと連携することを予定しています。

こちらの記事もおすすめ

2021年「Amazonの初売り」が1月2日より開催! 福袋や最新Apple iPad Proがセール対象に
「お薬手帳」おすすめ人気アプリ3選 手帳のメリットや使い方も解説
emol - AIと一緒にセルフケア

EMOL INC.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません