• TOP
  • アプリレビュー
  • レイアウトがズレない『Microsoft Word』でスマートフォンでも書類作成!

『Microsoft Word』といえば有名な文書作成ソフトですね。私もライターという職業柄、よく利用させていただいています。
しかし先日、打ち合わせで移動中、先方へ送ったワードファイルにミスを発見してしまいました。
移動中で手元にはパソコンも無いし、結局、打ち合わせの最初に謝って口頭で訂正したのですが……。
実は、スマートフォンでも『Microsoft Word』が出ていたのです。あの時知っていれば、その場で修正ファイルを作ることができたのに……。

アプリを起動すると操作説明画面。
一通り使ってみた感じ、操作性は良好ですね。
さすがに文字入力はキーボードの方が早いですが、箇条書きや段落設定をする際に1タップで設定できるのはかなり便利です。
パソコンではわざわざマウスカーソルを動かしてクリックしていたのがアプリでは親指でタップするだけですからね。

他にも画面右上にあるマークをタップすると画面を拡大表示して文字を読みやすくしてくれる機能があり、私のように目の悪い人間にはありがたかったです。

テンプレートがあるから楽々ファイルが作れちゃう!

アプリの『Microsoft Word』で特に優れている点のひとつは、最初からいくつものひな形、テンプレートが用意されていること。

アプリの『Microsoft Word』で特に優れている点は、最初からいくつものひな形、テンプレートが用意されていること。
たとえばこのレイアウトのテンプレートを使えば、あとは写真と文章を変えるだけでパンフレットができてしまいます。

ご覧のように、社内の張り紙に使えそうな「お知らせ」のテンプレートやメニュー表、チラシのレイアウトは複数用意されている充実っぷりです。
特に研究論文などは、卒業論文を間近に控えた大学生には強い味方になるのではないでしょうか。

純正アプリだからレイアウトがズレない!

ただ文章を書くだけなら、他にも色々な文書作成ソフトはあります。
しかし、別のソフトで作成したファイルを『Microsoft Word』で読み込んだ時、一番怖いのはレイアウトのズレ。
私は仕事柄、アニメの台本なんかを書いたりしたこともあるのですが、もし先方に確認してもらった時にレイアウトがズレていたら台本にすることができません。
しかし、この『Microsoft Word』は純正アプリ。そんな不安ともおさらばできるのです。
試しに自作のオリジナル台本を書いて、スマートフォンで読み込ませてみました。

まず、これが標準のビューワーです。
台本は縦書きで書いたのですが、横書きで表示されていますね。
行の先頭も縦書き用に揃えていたのでガタガタになってしまっています。
これを台本とは、ちょっと言えませんね。

次に『Microsoft Word』で読み込んでみると……。
ご覧の通り、レイアウトが崩れず想定通りに表示されました。
これなら台本を製本してもらえそうです。

純正アプリの安心感。スマートフォンで文書ファイルを作成するのなら、断然『Microsoft Word』がオススメです!

  • iOS
  • Android

無料

Microsoft Word

Microsoft Corporation

3.75
アプリストアを見る

無料

Microsoft Word

Microsoft Corporation

3.51
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

フラボノ

千葉県在住のシナリオライターです。
こっそりゲームのテキストとかも書いています。
自分がテキストを書いたゲームのレビューとかできたらいいな!