• TOP
  • アプリレビュー
  • スマホ内の写真に文字を飾りつけられる『PERSTEXT』でアガる写真を作ろう!

ネットには、実に多くのオモシロ画像が転がっている。有名なところでは、外人の赤ちゃんが毒舌を放つ「まさに外道」なんかがそれにあたるだろう。中には見るとテンションがアガるものもあったりするが、ここでは『PERSTEXT』を使って、そんな画像を作ってみよう!というわけだ。アガるかどうかは個人個人で違うと思うので、あくまでも参考程度に見てもらいたい。
それではさっそく、イッてみよう!

アガる言葉を写真に飾りつけよう!

本アプリはただ文字を挿入できるだけではなく、立体感のある文字を描けるのが大きな特徴。
百聞は一見にしかず! ということで、アプリ内にある作例を下記に掲載!
どうだろう? このアプリがあれば、こんなことができちゃうのだ! 
自分のセンスを発揮して、シリアスもよし、ギャグでもよし、シュールだってオッケー! それこそ、告白!?なんて使い方だってできるのだ!

アプリに収録されているサンプル画像。色・デザイン・角度を自由自在に調整できちゃう! いろんな可能性を秘めたアプリなのだ。

センスのあるなしはさておき、とりあえず作ってみました

作り方はいたって簡単。作成順にポップアップが立ち上がるので、それにしたがっていけばOK! ただし、文字の色や書体を変更したい場合は、画面左下の「パース」という部分をタップすること! これについては、説明がなかったので、筆者は少々手間取りました。上記のことをしたい場合はお気をつけください。
で、さっそく作った画像を紹介!

好きなバンドの歌詞を使う

誰でも好きなミュージシャンはいると思うが、お気に入りのワンフレーズを合成すれば、アガること間違いなし!? ここでは筆者の好きな、あのバンドの歌詞をモチーフに作ってみました。

『ブルーハーツ』の名曲・リンダリンダの歌詞を使ってみました。なお、文字の左右にある水色のバーを操作することで文字の配置を微調整できる。直感的に使えるので、すぐに手になじむ。

超有名なあのアスキーアートのフレーズを使用

いまでは「ヤル夫」の登場でその出番を失ったが、古くからのネットユーザーにはお馴染みのフレーズ。

2DのAAに立体文字の組み合わせがイカす! 

告白するなら、この名セリフで決まり!

恋愛漫画の代名詞『めぞん一刻』の名セリフ。これを意中の人の名前にアレンジして使えば、恋愛成就間違いなし!? 気分を高めろ!

画像は自分の顔なりに変えればOK。直接言うのが恥ずかしいなら、こんな手もあり!?

ほかにもアルよ! アガるセリフいろいろ!

このアプリの創作の可能性は、それこそ無限大! ここでは著作権の関係で載せていないが、有名人の名言、例えば島田●介の「素敵やん」や、某漫画の名セリフである「お前はもう死んでいる」とか、ネットでよく見る「細けぇことはいいんだよ!」なんかも、使ってみるとオモシロいかもしれない。
アナタの身の回りにあることだってかまわない。自分のセンスを発揮して、アガる写真をイッパイつくっちゃおう!

  • iOS
  • Android

無料

PERSTEXT(パーステキスト)遠近感のある文字で写真を飾る!写真文字入れアプリ

Canon Marketing Japan Inc.

3.63
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

あずま ゆきはる

ケータイゲームはガラケー時代からの付き合いで、古くは『グンペイ』から親しんでいるオヤジライター。
使用機種はiphone5s。友人たちのすすめで購入したものの、アンドロイド慣れした手にはなかなか馴染まず四苦八苦…。