• TOP
  • アプリレビュー
  • メッセージが読み返せない!? 送ったメッセージが消えるアプリ『Boop』

 SNSやLINEを使っての情報交換が主流になっている現代社会。昔のように電話でのやり取りが減っている傾向にあり、人と人との距離が少し離れてしまった印象があります。
 メールなどの文面のやり取りですと、後で何度でも読み返すことができるので便利ですよね。でも、ちょっとした細かいことだといちいちメールで聞き返すのも面倒だと思います。
 そんな時にオススメしたいのが『Boop』です。

IDとパスワードを設定するだけですぐ使える

 最初にこのアプリで使用するIDネームを決めて、パスワードを設定するだけで使うことができます。あとは相手のIDネームを入力すると、すぐにメッセージを送ることが可能です。
 メッセージの送り方はいたって簡単。送りたい人のIDをタップして、メッセージを入力し、紙飛行機マークをタップするだけ。たったこれだけです。

改行を入れる位置によって、一度にどこまで表示するかの調整ができます。

 送られたメッセージはタップすると、簡単な短いアニメーションで表示されます。メッセージはごく短い間しか表示されず、後から読み返すこともできないので注意が必要です。

このように部分部分で分けられたメッセージがアニメーション表示される。メッセージの分ける場所を工夫して遊ぶこともできますよ。

不便なのは必ずしも悪いことではない!?

 これは一見、不便かと思われますが、逆に考えてみてください。消えるからこそ緊張感をもってメッセージのやり取りができるという事でもあります。
 万が一、聞き逃しても読み返すことができませんので、相手に聞き返すしかありません。なので、自然にやり取りできるでしょう。また、メッセージを送るときも、本文を短くするなどの気遣いも必要だと思います。
 このようにお互いのことを考えながらメッセージのやり取りをすることで、おのずと相手との距離感も縮まることでしょう。

 ……とは言っても読み逃して、何度も聞き返すのも気が引ける……そんな時は設定からアニメーションの速度を調整できますので、見逃すリスクを減らすことができます。

歯車のマークをタップするとすぐに「Settings」という項目を見つけられるはずです。アニメーションの速度を設定しながら、確認することも可能なのでお好みの速さにしましょう。

文章の消し忘れも気にしなくて大丈夫

 Boopはすべて英語表記になっていますが、しっかりと日本語のメッセージを送ることが可能です。インターフェースもシンプルな造りになっていますので、なんとなくの直観的操作でも大丈夫ですよ。
 また、先述した通り、後から読み返すこともできないので、相手に「これ読んだ後に消しといてね」とわざわざ言う必要もありません。そもそも、そう言われて消す人って少ないと思いますが……。
 Boopを使えばきっと、日常会話のような「しっかり聞いていないと聞き逃すかもしれない……」といった緊張感のあるやり取りができるのではないでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

Boop – Self Destructing Animating Text Messages

David Ganly

-
アプリストアを見る

無料

Boop

Boop

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

アビス田村

ゲームをこよなく愛するヘビーゲーマー。
ゲーム分とカフェインを定期的に摂取しないと、元気がなくなります。
最近の趣味は世界旅行(FF14)