• TOP
  • アプリレビュー
  • 『Xim』で相手と写真を共有しよう! 一緒にスマホを除くあの懐かしさを再び……

 最近、カメラを持ち歩く人が少なくなっています。持ち歩かない人はスマホにカメラ機能が付いているからという理由がほとんどでしょう。写真はスマホでも撮れますから、荷物も減って楽ですよね。また最近のスマホのカメラはさらに高機能化が進んでいるので、へたなデジタルカメラよりも画質がいいこともあります。
 といったように、スマホで写真を撮ることが多くなった現在、他の人に写真を見せたいと思うことも多いと思います。ですが、中には見せたくない写真も多いでしょう。そんな時に便利なのがMicrosoftがリリースした写真共有アプリ『Xim』です。

登録は2~3分で終了。しかも登録は自分だけでOK!

 まずアプリを起動したら電話番号を入力します。するとメッセージか電話での確認を選ぶことになります。ここは手軽なメッセージをオススメします。
 メッセージを選択するとSMSに4ケタの番号が送られてきますので、それを入力します。最後にアプリで使う名前を入れると登録完了です。ちなみに写真を送る相手の人の登録は不要です。

相手に見せたい写真を選ぶだけ

 「create new」を選択すると、共有する写真の選択を行えます。写真はスマホのカメラロールに保存されているものや、オンラインストレージ、フェイスブックの写真など、様々な写真を選択できます。写真は複数枚選択できますよ。
 よくわからない場合は、基本的に撮影した写真はカメラロールに入りますので、「カメラロール」を選べば大丈夫です。次に共有する相手のメールアドレスを入力します。あとは送るだけ。簡単でしょ?

共有した写真をリアルタイムで見ている人がいない場合、この画面に表示される。

相手の動きとシンクロする

 送られた人はメールの「Join the Xim here」のリンクを押せば共有した写真を見ることができます。
 相手が写真を切り替えると、自分の画面も連動して動きますので、どの写真を見ているかが分かります。

写真に一言メッセージをつけることができますので、この写真がどういうものか、ここに注目してほしいといったことを伝えるのもいいですね。

 また共有した写真は一日ほど経つと自動的に消えますので、相手の容量を強制的に圧迫しなくて済みますし、相手側も必要なら保存して、そうでなければそのままにしておくだけでいいので、とても楽ですね。

『Xim』は新しい写真の見せ合い方

 今では相手に写真を見せる方法はいくらでもありますが、不特定多数のひとの目に触れ、拡散されてしまったりする危険もあります。ですが、この『Xim』なら特定の人に送ることができます。
 また、相手の写真の動きにシンクロするので、近くで画像を見せ合っているような……そんな気分が味わえます。放っておけば写真が相手には残らないところなどは似ていると思いませんか?
 少し違うのは欲しいときはメールで送るという動作が、相手に直接保存してもらうという動作に変わったことか。
 『Xim』は新しい写真の見せ合い方を提案してくれる……そんな素敵なアプリです。

  • iOS
  • Android

無料

Microsoft Xim

Microsoft Corporation

-

現在、配信が停止されています

無料

Microsoft Xim

Microsoft Corporation

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

アビス田村

ゲームをこよなく愛するヘビーゲーマー。
ゲーム分とカフェインを定期的に摂取しないと、元気がなくなります。
最近の趣味は世界旅行(FF14)