• TOP
  • 楽天
  • 楽天カードはどれが一番おすすめ? 自分に合ったクレジットカードの選び方

楽天カードは『日本版顧客満足度指数調査』で12年連続1位を獲得。人気も高く、メインにもサブにもおすすめできるクレジットカードです。

しかし他のクレジットカードに比べて種類が多く、それぞれ独自の特典や条件も違うため、どれを選べば良いのか迷いやすいでしょう。

本記事では、利用スタイルやニーズごとにおすすめの楽天カードを紹介します。これから楽天カードを作る人は、自分に合ったカードを見つけてみてください。

楽天カード全9種類を比較! 年会費や選べるブランドも

楽天カード おすすめ

楽天カードは9種類あり、どれもポイント還元率1%以上の高還元率。ただ、種類によってSPUのポイント倍率や選べる国際ブランド、独自の特典などが大きく変わります。

まずは楽天カード全9種類をざっと比較してみましょう。

年会費(税込) 利用限度額(最高) 国際ブランド ポイント還元率 Edy機能
ポイントカード機能
家族カード
ETCカード
保険
楽天カード 永年無料 100万円 VISA, Master, JCB, AMERICAN EXPRESS 1%〜3% 海外旅行保険
楽天PINKカード 永年無料
(カスタマイズ特典は月額)
100万円 VISA, Master, JCB, AMERICAN EXPRESS 1%〜3% 海外旅行保険
楽天PINKサポート
楽天ゴールドカード 2,200円 200万円 VISA, Master, JCB 1%〜3%
家族カード年会費550円(税込)
海外旅行保険
楽天プレミアムカード 11,000円(税込) 300万円 VISA, Master, JCB, AMERICAN EXPRESS 1%〜5%
家族カード年会費550円(税込)
海外旅行保険
国内旅行保険
動産総合保険
楽天ANAマイレージクラブカード 初年度無料
2年目以降550円(条件付き無料)
100万円 Visa, Master, JCB 1%〜3% 海外旅行保険
楽天カード アカデミー 永年無料 30万円 VISA、JCB 1%〜3%
家族カード不可・ETCカード可
海外旅行保険
楽天銀行カード 永年無料 100万円 JCB 1%〜4% ×
家族カード不可・ETCカード可
海外旅行保険
アルペングループ 楽天カード 永年無料 100万円 Master 1%〜3%
別途アルペンポイント付与

+アルペンポイントカード機能
海外旅行保険
楽天カード みちのく銀行デザイン 永年無料 100万円 Master 1%〜3% 海外旅行保険

※ETCカードは年会費550円(税込)。楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードを持っている人、楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナの人は無料。
※海外旅行傷害保険は最高2000万円。楽天プレミアムカードは最高5,000万円。

どの種類にも違いはあれど、ユーザーのニーズに合わせて作られています。本記事を参考に比較すれば、自分が使いやすい楽天カードがきっと見つかるでしょう。

自分にあう楽天カードを選ぶ基準

自分にあう楽天カードを選ぶために重要なことは、自分の利用スタイルを想像することです。特に大きな違いとなるのが、年会費、ポイント還元率、特典との相性、楽天サービス・他サービスと併用できるかの4つ。

たとえば特典が少なくても利用スタイルが合っていれば役に立ちますし、年会費がかかってもポイント還元率が高ければ、お得に使うこともできます。

まずは自分がどのように楽天カードを使いたいかを想像し、そのニーズを満たすカードを見つけましょう。

楽天カードは年会費無料! お得にポイントを貯めたい人におすすめ

楽天カード

楽天カードはスタンダードなクレジットカード。年会費が永年無料でハードルが低くく、あとから2枚目を作ることもできるため、とりあえず迷ったら楽天カードを選べば問題ありません。

18歳以上であれば学生や主婦でも申し込みでき、さらに券面デザインの種類が一番多いのも魅力でしょう。

ポイント還元率1%と高水準

楽天カードのポイント還元率は常時1%。中には0.5%のクレジットカードもあるため、なかなか高水準です。

これに加えて楽天市場での買い物はポイント3倍になるため、楽天市場ユーザーはかなりお得にポイントを貯められるでしょう。

入会特典として最大5,000ポイント付与キャンペーンも常時開催しているうえ、ポイントの使い道も街のお店や楽天各種サービスなど、かなり幅広くて便利です。

メインカードや初めてのクレカに適している

楽天カードはポイント還元率が高く、メインカードとして大活躍すること間違いなし。楽天市場で毎月1万円、日用品を購入するだけで300ポイント貯まります。

さらに、年会費が永年無料なので初めてクレジットカードを作る学生や出費を抑えたい主婦にもおすすめ。他の楽天カードに比べれば目立つ特典は少ないものの汎用性が高く、とても使いやすいカードと言えるでしょう。

楽天カードのメリットを徹底解説

楽天カードのメリット・デメリットとは? お得な使い方を徹底解説

ステータスカードを持ちたい人におすすめの楽天カード

ステータスカードを持ちたい人には、年会費有料の楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの2種類がおすすめ。

それぞれゴールド・プレミアムのステータス性があり、券面デザインも高級感が漂いますが、他社カードと比べると年会費が安いのが魅力です。

カード独自の特典 年会費
(税込)
利用限度額(最高) 国際ブランド SPU倍率(最高) 選べるコース
楽天ゴールドカード 国内空港ラウンジ利用が年2回まで無料
トラベルデスクの利用が無料
お誕生月サービスでポイント4倍
2,200円 200万円 VISA
Master
JCB
3倍 ×
楽天プレミアムカード 楽天市場でいつでもポイント5倍
3つのコースから選べる
国内・海外の空港ラウンジ利用がいつでも無料
国内・海外旅行傷害保険で5,000万円まで補償
動産総合保険で最高300万円まで補償
お誕生月サービスでポイント6倍
11,000円 300万円 VISA
Master
JCB
AMERICAN EXPRESS
5倍 楽天市場コース
トラベルコース
エンタメコース

楽天ゴールドカード|格安の年会費で持てるゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは年会費たった2,200円(税込)で持てるステータスカード。他社のゴールドカードは年会費5,000円〜1万円するものが多いため、それらと比べると格安であることがわかります。

ポイント還元率こそ通常の楽天カードと同等ですが、ゴールドカードを持ちたいけどあまり経費をかけたくない人におすすめです。

楽天ゴールドカードのメリット・デメリットを確認!

楽天ゴールドカードにメリットはない? お得になる使い方とデメリットを解説

楽天プレミアムカード|最高ランクで特典も充実

楽天プレミアムカード

最高ランクのカードを持ちたい人には楽天プレミアムカードがおすすめ。特典も一番充実しており、旅行から買い物まで幅広くカバーします。

楽天市場ではポイント5倍なので、年間22万円(月1万8,333円)以上買い物をするなら年会費分を回収可能。さらに選べるサービスで楽天市場コースを利用すればポイント6倍、お誕生月にはポイント7倍になり、実はかなりお得なカードです。

ライフスタイルに合わせて使いたい人におすすめの楽天カード

買い物、旅行、保険、エンタメなど、自分のライフスタイルに合った特典があれば嬉しいですよね。そんな人には、女性向けの楽天PINKカードか、学生限定の楽天カード アカデミーがおすすめです。

カード独自の特典 利用限度額(最高) 国際ブランド SPU倍率(最高) 家族カード
ETCカード
楽天PINKカード 3つの特典を自由にカスタマイズ
4つのピンクデザインから選べる
100万円 VISA
Master
JCB
AMERICAN EXPRESS
3倍
楽天カード アカデミー 楽天学割
2回払いまでは手数料が無料
楽天ブックス・楽天トラベルのポイント還元率高め
30万円 VISA
JCB
3倍
家族カード不可

楽天PINKカード|優待や保険などの特典をカスタマイズ

楽天PINKカード

楽天PINKカードは月額料金を払って、3つの特典を自由にカスタマイズするカードです。特典は有料で、付けても付けなくてもOK。さらに複数付けることもできます。

楽天カードと同スペックですが、自分のライフスタイルをもう少し充実させたい人におすすめです。

楽天グループ優待サービス ライフスタイル応援サービス 楽天PINKサポート
内容 楽天グループの割引を受けられる 街のお店のクーポンや優待がもらえる 女性向け保険
月額(税込) 330円 330円 40円〜(年齢によって変動)

楽天カード アカデミー|学生限定特典を使えば安心

楽天カード アカデミー

18歳〜28歳までの学生限定のカードです。さまざまなサービスを受けられる楽天学割が25歳までは自動で適用され、さらに分割払いは2回払いまで手数料無料などの特典も。

利用限度額は最高30万円までとかなり低いですが、初めてクレジットカードを持つ人や、クレジットカードの使い過ぎを防ぎたい人は安心できるのではないでしょうか。

旅行や出張が多い人におすすめの楽天カード

楽天カードは旅行や出張向けの特典が強みですが、特に楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカードは旅行・出張の多い人向けだと言えます。

カード独自の特典 年会費(税込) 利用限度額(最高) 国際ブランド SPU倍率(最高) 保険/保障額(最高)
楽天ゴールドカード 国内空港ラウンジ利用が年2回まで無料
トラベルデスクの利用が無料
お誕生月サービスでポイント4倍
2,200円 200万円 VISA
Master
JCB
3倍 海外旅行保険/2000万円
楽天プレミアムカード 楽天市場でいつでもポイント5倍
3つのコースから選べる
国内・海外の空港ラウンジ利用がいつでも無料
国内・海外旅行傷害保険で5,000万円まで補償
動産総合保険で最高300万円まで補償
お誕生月サービスでポイント6倍
11,000円 300万円 VISA
Master
JCB
AMERICAN EXPRESS
5倍 海外旅行保険/5000万円
国内旅行保険/5000万円
動産総合保険/300万円
楽天ANAマイレージクラブカード 楽天ポイントとANAマイル、好きな方が貯まる
ANA国内線でスキップサービスが利用可能
1枚でカード4枚分の機能を持つ
初年度無料
2年目以降550円
(条件付き無料)
100万円 Visa
Master
JCB
3倍 海外旅行保険/2000万円

楽天ゴールドカード|年2回以上の旅行・出張におすすめ

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは国内空港ラウンジが年2回まで無料で利用できるため、年2回以上、空港を使った旅行や出張がある人に向いています。

たった1回しか旅行に行かない場合でも、行きと帰りで空港ラウンジを利用すれば年会費分の元が取れます。ほかにもETCカード無料、海外旅行傷害保険で2,000万円まで補償など、旅行・出張に便利な特典があります。

楽天プレミアムカード|旅行・出張が特に多い人向け

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは空港ラウンジの利用が無制限になるだけでなく、国内・海外両方のラウンジを利用できるようになります。

さらに旅行傷害保険も国内・海外をカバーし、それぞれ最高5,000円まで補償。もちろん世界中にあるトラベルデスクも無料で利用可能です。

旅行・出張が特に多い人なら、楽天プレミアムカードが大活躍すること間違いなしです。

楽天ANAマイレージクラブカード|マイルを効率的に貯められる

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカードでは自分でコースを設定し、「楽天ポイントコース」ならポイントが、「ANAマイルコース」ならマイルが貯まります。コース設定は楽天e-NAVIからいつでも簡単に切り替えられます。

一部設定コースに関わらず楽天ポイントが貯まるパターンもありますが、貯まった楽天ポイントはANAマイルに交換可能。ANAマイルを効率的に貯められるため、貯まったマイルで旅行や出張に行きたい人におすすめです。

他サービスとの併用におすすめのカード

楽天カードは楽天グループはもちろん、他企業とも連携しており、他サービスと併用できるカードも用意されています。

ここでは楽天銀行カード、アルペングループ 楽天カード、楽天カード みちのく銀行デザインの3つを紹介します。

カード独自の特典 国際ブランド SPUのポイント倍率(最高) Edy機能
ポイントカード機能
家族カード
ETCカード
楽天銀行カード クレジットカードとキャッシュカード機能が1つに
楽天銀行の口座設定で普通預金金利がアップ
給与の受取や口座振替でもポイントが貯まる
楽天市場での買い物でポイント4倍
JCB 4倍 ×
家族カード不可
アルペングループ 楽天カード 楽天ポイントとアルペンポイントが両方貯まる
楽天ポイントとアルペンポイントで最大6.5%
アルペングループの特典を受けられる
Master 3倍
楽天カード みちのく銀行デザイン みちのく銀行の限定オリジナルデザイン
支払い口座にみちのく銀行を設定すると500ポイント
Master 3倍

楽天銀行カード|楽天銀行を使うとお得&便利

楽天銀行カード

楽天銀行と一緒に使うなら、楽天銀行カードが断然おすすめ。同じ楽天グループのサービスなので、特典内容も充実しています。

楽天カードの引き落とし口座に楽天銀行を設定するだけど、普通預金金利が大手銀行の40倍に。楽天市場での買い物もポイント4倍で、実は楽天ゴールドカードの3倍よりも高還元です。

アルペングループ 楽天カード|ポイントの二重取りが可能

アルペングループ 楽天カード

アルペングループのユーザーなら、アルペングループ 楽天カードがおすすめ。楽天ポイントとアルペンポイント、2種類の違うポイントを同時に貯められるのはこのカードだけです。

他にも、アルペングループで製品を購入すると交換費や加工費が無料や割引になったり、リゾート施設を割引料金で利用できたりなどの特典が用意されています。

楽天カード みちのく銀行デザイン|引き落とし口座にすると特典

楽天カード みちのく銀行デザイン

みちのく銀行ファンなら、楽天カード みちのく銀行デザインがおすすめ。楽天カード初の他社銀行とのコラボカードで、ここでしか手に入らない限定オリジナルデザインです。

楽天銀行カードのようなキャッシュカード機能はありませんが、引き落とし口座にみちのく銀行を設定すると楽天ポイント500ポイントもらえ、さらにお得に楽天カードを始められます。

楽天カード2枚持ちでおすすめの組み合わせ

楽天カードは2枚持ちできるため、1枚では物足りない人は2枚持ちしてみましょう。

2枚目には違う種類・違うブランド・違うデザインが選べて、ちょっと贅沢な気分になれますよ。引き落とし口座を分けられるため、家計管理もしやすくなるでしょう。

一例として、楽天カード2枚持ちにおすすめの組み合わせを紹介します。

楽天カードの種類で組み合わせ 国際ブランドで組み合わせ 持ちたいデザインで組み合わせ
楽天カード
+
楽天プレミアムカード
VISAの楽天ゴールドカード
+
JCBの楽天PINKカード
FCバルセロナデザインの楽天カード
+
楽天カード みちのく銀行デザイン
年会費無料の楽天カードと最高ランクの楽天プレミアムカードを目的に合わせて使い分け 楽天ゴールドカードで世界シェア率の高いVISAを使いつつ、日本発祥のJCBで楽天PINKカードのカスタマイズ特典も活用 楽天カードでしか作れない「FCバルセロナデザイン」と「みちのく銀行デザイン」で限定性の高い組み合わせに

ただし、持てない組み合わせもあります。こちらのヘルプより確認してください。

自分の使い方にあわせた楽天カードを選ぼう

楽天カードは種類が多いですが、それぞれユーザーのニーズに合ったものを揃えています。自分の利用スタイルを具体的にイメージしながら気になる種類を比較することで、自分の利用スタイルと相性の良いカードがわかるでしょう。

また楽天カードは違う種類・違うブランドなどで2枚持ちも可能。1枚のカードだけでは欲しい特典をカバーできない場合、2枚目のカードを作るのもおすすめです。

本記事を参考に、自分の使い方に合わせた楽天カードを選んでみてください。

こちらの記事もおすすめ

【2022年版】楽天会員の登録方法 メリットやログインできない場合の対処法は?
『楽天市場』お得な日はいつ? キャンペーンごとのポイント還元率と3つの注意点