買い物をしていて以外に多いのが、複数店舗をハシゴすること。ショッピングモール内のいろいろな店舗で買い物したり、食事の後に、ちょっとお茶したり。
つい買い物をしすぎて1日終わってみると「え、そんなにするの! もっと計画的に買い物すればよかった!」なんて経験をした方も多いはず。

ワンタッチで計算が簡単!

トップ画面は一見普通の電卓ですので基本的な使い方は簡単で、誰でも操作可能です。
消費税にも対応しており、簡単に税込金額も入力可能。
この数字がでる部分がメモになっているのです。

で、何枚も重ねたり、裏面にメモを書き込むこともできます。もちろん、ワンタッチで計算をやり直すこともできます。

そしてメモを画面下まで引っ張っていくと、カートとゴミ箱のどちらに入れるかを選択できるようになります。

ゴミ箱に入れたら削除されますが、カートにいれた金額は画面上部にどんどん貯まっていきます。画面上部のカートのアイコンの右側の数字が、現在の買い物金額というわけです。
お金を使ったらその都度入力していけば、「今回の飲み会でトータルいくらかかったのか」なんてことが瞬時にわかります。

カートに入れた金額の合計。合計金額をすぐに把握できて便利!

電卓をメモ帳として使う

使い方はこれだけでシンプルですが、飲み会の会計管理や多くの店舗を回った際の買い物金額の管理なんかにも応用できそうです。何より、ワンタッチで操作ができるので、日々のお小遣いの管理などにも使えそう。


ドンキホーテやIKEAなどのように割引が複雑な場合でも対応可能。
最終的なカートの値段から8%引き、といった計算も楽々できます。クーポンを使ったあとの税込み金額などの算出も簡単にできますね。
また、意外に多いのが打ち合わせなどで喫茶店などに行ったケース。
日付や打ち合わせ相手、場所などをメモしておけば、簡単な備忘録としても使えます。

打ち合わせの日時、相手、場所などをメモしておけば簡単な備忘録に。

難しい操作はなく、すぐに使えるこのアプリ。
電卓をメモ帳にするというありそうでなかったこの発想、是非一度体験してみてください!

  • iOS
  • Android

¥600

メモれる電卓 FusionCalc2 Pro

Leo Rivas-Micoud

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター