• TOP
  • アプリレビュー
  • アプリ一つで、自分の今の状況をどれだけ正確に表現できるか? 選手権堂々の1位はこれ!

男子なら気になるツールが詰め込まれた、まさにスマートなツールたち。使いどころは少ない、でもカッコいい! まずは覗いてみてください。

猟師必携? 距離、騒音、震度など……あらゆる単位をスマホで計測! このアプリで環境を把握しよう!

『Smart Tools』 。上画面の通り、あらゆる計測ツールがつまったアプリです。

これを使うことで、今、自分がどんな状況に立たされているのか把握することができる! ……というワケで、早速試してみました。

まずはコンパス。出先の街中にこんなタイルがあったので、

アプリのコンパスと比較してみました。

おっ。コンパスとほぼ一致しました!

さて、お次は距離を計測するツールです。

貸しボート受付所まで、およそ40メートルの距離。学校のプールが25メートルですから、それをイメージすると、距離感の目安として充分だと思われます。

騒音の度合も計測可能。スマホの前で著者が『硝子の少年』を歌った状態です。

水準器まで搭載! 水平な状態を測ることができます。写真を撮る時、カメラの上にスマホを置いて水平状態を保ったまま、シャッターを切ってみましょう。風景写真が傾くことなく撮れるはず。

震度も図れる! 震度12の説明文が怖い。
もし地震がきたら、この数値を見る前に充分な安全確保をお願いします!

この他、磁場を測定したり、ライト発光機能、虫メガネ機能、そしてミラー(鏡)もありますが、こちらはスマホに標準装備されているライトやカメラでも間に合うかな、という印象。
分度器や巻き尺機能までついていますので、デザイン関係や建築関係の方にとってはすごく便利なアプリといえます。
何気に、猟師にとっても役に立ちそう。獲物までの距離を測る目安になる、これだけでも狩りをする際の手助けとして大きな役割となるのでは?

音量を測定できる機能は、隣人との騒音トラブル防止に使えそうです。

室内で聴く音楽プレイヤーの音量を、普段の倍に設定して計測してみた。倍にして、やっとこれくらいか……どうやら著者は、近隣にすごく気を遣って生きていたようです。明日からは、今までより少し大きめの音で好きな歌を楽しんでも大丈夫そうですね。

有料のアプリですが、どの機能も新鮮で面白いものばかり。これさえあれば、遭難してもなんとかなるんじゃないか、そんな気がします。なんたってコンパスがついてますからね! 森の中で迷っても、これがあれば帰ってこられるんじゃないでしょうか!

さーて、さっそく近所の林に突撃して検証を……

……。

寒い、暗い。そして怖い。
ライト機能を起動したまま、走って帰ってきました。

  • iOS
  • Android

¥390

Smart Tools - ツールボックス

Smart Tools co.

3.27
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。