• TOP
  • ドラマ
  • 「家政夫のミタゾノ」第5シーズンを見る前におさらい! 過去作情報・あらすじまとめ

テレビ朝日系のドラマ「家政夫のミタゾノ」は2016年10月より始まったドラマ「家政夫のミタゾノ」シリーズの第5シーズンとして放送されたドラマです。

本記事では、シリーズを視聴していなくても「家政夫のミタゾノ」第5シーズンをすぐに楽しめるよう、過去作の情報やあらすじを一挙紹介します!

これまでの「家政夫のミタゾノ」全シリーズが見たくなったら、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で見逃し動画が配信中! 初回2週間無料体験を利用すれば、全話無料での視聴が可能な上に、今作「家政夫のミタゾノ」の1話から最新話も丸ごと楽しむことができます!

家政婦のミタゾノをTELASAで無料視聴する

作品名や俳優名などから検索!
無料ドラマ動画まとめ

第5シーズンはテレビ朝日系列・毎週金曜日23時15分から

話数 全8話
放送年 2022年
放送日 4月22日~ 毎週金曜日 23時15分
放送局 テレビ朝日系
監督/演出/脚本/プロデューサーなど 八津弘幸
小峯裕之
おかざきさとこ
山岡潤平
制作会社 テレビ朝日
MMJ
キャスト 三田園 薫:松岡昌宏
村田 光:伊野尾 慧
本仮屋素子:山本舞香
式根志摩:しゅはまはるみ
阿部真理亜:平田敦子
結 頼子:余 貴美子
主題歌 Hey! Say! JUMP『area』
関連リンク 公式サイト
あらすじ 家事のスキルは完璧、でも無表情で何を考えているのかわからない上、なぜか女装しているという謎多き“最強の家政夫”ミタゾノさん。依頼人の家庭の内情を覗き見しては、その秘密をネタにその家を崩壊させるのが趣味、というなんともハタ迷惑な家政夫なのですが、そのダークヒーローぶりが視聴者を独特な爽快感へといざない、“家政夫(婦)ドラマ界”に確実に新たなページを刻み込み続けています。
「ミタゾノといえば松岡、松岡といえばミタゾノ」というほど、代名詞的作品にもなった『家政夫のミタゾノ』。今シリーズでもその存在感は揺るぎないものになること、間違いなしです!
引用元:家政夫のミタゾノ 公式サイト

松岡昌宏さんが主演を務める2022年春ドラマ「家政夫のミタゾノ」第5シーズンは、4月22日から毎週金曜日・23時15分から、テレビ朝日系列で放送していました。1話から最新話までの見逃し動画はTELASAで視聴可能です。

本作は、家政夫として依頼人とその家庭に潜む問題・秘密(”根深い汚れ”)までもスッキリと落していく「痛快”覗き見”ヒューマンストーリー」です。

2016年10月期のドラマとしてスタートした本作は、2022年4月期の放送が5シーズン。 家政”夫”なのに、なぜか女装をしている大柄な「三田園 薫(松岡昌宏)」通称:ミタゾノさん。家事の腕前はもちろん、派遣先で見つけたネタを使って秘密を暴いていく”ダークヒーローぶり”にも注目です!

さらに5シーズンからは、ヤンキー気質の「本仮屋素子(山本舞香)」が新加入。「村田 光(伊野尾 慧)」や「結 頼子(余 貴美子)」などのレギュラー陣も引き続き登場します。

全話無料で見られる! 詳しく知りたい方はこちら↓

全話無料!ドラマ『家政夫のミタゾノ』見逃し動画を観られる配信サイトまとめ アマプラ・ネトフリで視聴できる?

「家政夫のミタゾノ」第5シーズン各話あらすじ

クリックすると詳細が開きます。あらすじは一部ネタバレとなる可能性もあります。

第1話

ゲスト出演・観月ありさ など

第1話のあらすじ・無料動画
 とある荒んだ町の一角――2組のレディース同士の抗争が最終局面を迎えようとしていた。
 特攻服に身を包んだ古風なグループで頭を張る本仮屋素子(山本舞香)と、敵対グループのリーダーがまさに一触即発の事態となったその時! 通りすがりの家政夫・三田園薫(松岡昌宏)によって2つのグループは瞬時に壊滅状態へと追い込まれる。
 無類の強さを誇った三田園にすっかり惚れ込んだ素子は、その後を追うように『むすび家政婦紹介所』へ…。新人家政婦として三田園を「姐さん」と慕い、働き始める。

 さっそく三田園と素子、そして村田光(伊野尾慧)の3人が向かったのは、理事長のセクハラ問題に揺れる私立栄林学園副理事長・林田正美(観月ありさ)の自宅。正美の父で理事長の壮一(大河内浩)、夫の義則(田中聡元)、PTA会長の久村たか子(七瀬なつみ)らが顔を揃え、今まさに今後の学園運営についての話し合いが行われようとしていた。
 学園の古い体質を見直すよう文部科学省から通達を受けていた正美は、アメリカ帰りの弁護士・清守修(笠原秀幸)を“ルールコンサルタント”として招き、古い校則を廃して新しいものを作ろうと画策。「校則違反者は半年間理事長と交換日記をする」「体育祭のフォークダンスは全力でやる」といった古めかしい校則ばかりの学園の体質にうんざりしていた正美は、これを機に壮一を理事長の座から退かせ、自分が理事長に就任しようと考えていたのだ。
 そのあかつきには清守を副理事長に、と密約を交わしていた頃、義則とたか子も密かにある約束を…。林田家の中にうごめくさまざまな思惑を察知した三田園は、泊まり込みで夜食の手伝いなどをすることを志願し、内情を探り始める…!

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

第2話

ゲスト出演・堀部圭亮、雛形あきこ など

第2話のあらすじ・無料動画
 味も価格も庶民の味方、全国に店舗をかまえる巨大からあげチェーン《からあげ奉行》の社長・三木三夫(堀部圭亮)宅に派遣された三田園薫(松岡昌宏)、村田光(伊野尾慧)、本仮屋素子(山本舞香)の3人。そこは、年間150億円を売り上げるやり手社長からは考えられないほど、徹底した「質素倹約」を掲げる家だった。ここ最近、家の周囲を不審者がうろついていることを明かした三木は、三田園と素子に今日一日家政夫(婦)兼ボディーガードを務めてくれるよう依頼する。

 その頃、10年前に起きた、現金輸送車から3.3億円が奪われた事件の時効が12時間後に迫っていた。
 自宅周辺の不審者、寝たきりのはずの父・金治の部屋の窓辺に敷かれたセンサー付きのマット、そして使い古された10年前のストッキング――そう、三木こそが3.3億円強奪の犯人だったのだ!「時効成立までには金を返すつもりだから、誰にも言わないでくれ」と懇願された三田園だったが、家族の前で堂々と金のことを暴いてしまう!
 妻の弥栄子(雛形あきこ)と娘の愛(栗林藍希)に事情を話し、今日限りで家族を解散しようと提案する三木。しかし弥栄子は「私にもこの3.3億円を背負わせて」と申し出、一緒に金を返しに行くことを約束する。
 そんな中、3.3億円のうちの70万円だけが行方不明に。弥栄子も愛も怪しげな行動を繰り返しており、疑心暗鬼に囚われてしまった三木は、時効直前の金の返却を三田園に依頼し…!?

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

第3話

ゲスト出演・高杉亘、阿部純子 など

第3話のあらすじ・無料動画
 とある漁村の組合長・木田康雄(高杉亘)の“箱入り娘”・綾香(阿部純子)の結婚が迫り、祝い事の手伝いをしてほしいと、三田園薫(松岡昌宏)、村田光(伊野尾慧)、本仮屋素子(山本舞香)が依頼を受ける。
 綾香の結婚相手・小石川翔(白石隼也)は、MBAを取得するため1年間アメリカに留学。この日は、帰国した翔が木田家に挨拶に訪れる日だったのだ!
 折しも村は4年に一度の祭り『魚漁祭』の準備で大忙し。さっそく三田園たちは、顔合わせ食事会の準備に追われる。

 東大を出た元銀行マンで文句なしのエリートだという翔。しかし三田園たちの前に現れた翔は、長髪にサングラス、そして謎のチャラい英語使い・・・と雰囲気が一変していた! さらに、MBAの試験に失敗していた翔は、「気持ちを切り替えてMBAを諦めた」と宣言! 挙げ句、「パフォーミングアーティストになる」とまで言い出し、康雄らを呆れさせる。
「そんな仕事で生活していけると思うのか」と結婚を反対する康雄に対し、翔を応援する姿勢を崩さない綾香。ついには「私がこの人の夢を支えます」と言い放ち、「認めてくれないなら家を出る」とまで…!
 2人でよく話し合うように言い、寄合へと向かった康雄だったが、すぐにどこかに電話をかけ、翔の素性を探るよう命じる。その様子をすぐそばで見ていた三田園は…?

 そんな中、県からの『魚漁祭』助成金が打ち切られる危機に。クレームを受け中止になってしまった“ミス金目鯛”の代わりに、綾香の結婚お披露目を祭りのメインイベントにしてはどうかと村の人々から提案された康雄だったが、綾香の結婚相手に問題が勃発していることを言い出せない。
 やがて、翔に多額の借金があることまで判明し…?

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

第4話

ゲスト出演・森口瑤子、稲葉友 など

第4話のあらすじ・無料動画
「世界とコネを作る=セカコネ」で人気を博している社会科学者・有馬祥子(森口瑤子)の自宅に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と本仮屋素子(山本舞香)。テレビやオンラインサロンなどでは高らかに子育て論などを語っている祥子だったが、自身の家庭では息子の拓也(稲葉友)との関係が思うようにいっておらず、世間には拓也は海外に住んでいることにしていた。

 書籍の執筆作業が佳境に入るため、昼食と夕食の用意と掃除を依頼された三田園たち。しかし、掃除は1階の水回りだけ、2階には行かないように、と命じられる。実は2階には拓也の部屋が。世の中に対し「世界に飛び出せ」と発信している祥子の息子は、一歩も部屋から出てこない“引きこもり”だったのだ!
 そんな祥子からの命令など聞くわけもない三田園は、あっさり2階へ上がり、拓也の部屋を覗き見てしまう。三田園に事情を知られてしまい、真相を打ち明けた祥子。気合いとノリで拓也を部屋から連れ出そうと意気込む素子だったが…?

 無理矢理、拓也の部屋へと突入し、もみ合いなるうち素子と拓也の上に本棚が倒れてくる!「きゃぁぁぁぁー!」と、悲鳴が響き渡ったその時、祥子は三田園たちがやってくる直前の時間へと逆戻りを…。やがて、祥子、アシスタントの木原真美(長井短)、そして担当編集者の都築由紀夫(久保田悠来)は、自分たちが“タイムリープ”していることに気づき…?

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

第5話

ゲスト出演・山口森広、小島藤子、上島竜兵 など

第5話のあらすじ・無料動画
 マッチングアプリで出会った女性・久美子(小島藤子)との3カ月の真剣交際を経て、ついに今日プロポーズをするという山室孝一(山口森広)。そのプロポーズの場を豪華な料理で盛大に盛り上げたい、と依頼を受け、三田園薫(松岡昌宏)と本仮屋素子(山本舞香)はとある豪邸を訪れる。
 そこで三田園たちを迎えたのは、孝一と信枝(岸本加世子)という女性。「孝一の母親」だと名乗る信枝だったが、不可解な言動、豪邸に似つかわしくない質素倹約な家事スキルを目にした三田園は、すぐに信枝が"本物の母親"ではないと見抜いてしまう。実は信枝は"レンタル母"――高校生の頃に両親を事故で亡くしていた孝一は、親がいないという理由で結婚を断られることを懸念し、前もって信枝をレンタルしていたのだ。
 だが、3万円で雇われていた信枝は「割に合わない」と、久美子が来る直前に"レンタル母"の任務を放棄!
 そんな信枝に三田園は、久美子の父が超大企業の社長だということをこっそりと囁く。孝一だけでなく相手の女性までもが金持ちと知った信枝は、態度を豹変させ、"レンタル母"としての任務を全うしようと…?

 順調に進んでいるかのように見えた孝一と久美子、そして信枝の食事会。しかし久美子が席を外し、信枝も「やはり帰る」と家を出たその時、信枝は衝撃的な光景を目撃し…!?
 そうとは知らない孝一は、信枝が帰ったものと思い、なんとレンタル父・近藤(上島竜兵)まで手配してしまう!?見知らぬもの同士ばかりになった豪邸で巻き起こる混沌の結末とは…?

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

第6話

ゲスト出演・須賀健太 など

第6話のあらすじ・無料動画
「お金はあるが身寄りのない高齢者」と「お金はないが時間がある若者」が共に助け合いながら暮らす介護施設『金色の郷』からの依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と本仮屋素子(山本舞香)。老人の世話をする若者は無料で住める、といういかにも胡散臭いコミュニティー施設で三田園たちを迎えたのは、これまた胡散臭いほどチャラい大学生の“ヤングリーダー”、島津啓太(須賀健太)。2人は島津から、数日前まで『金色の郷』で働いていた友梨華(坂口風詩)という女性が、「もうこんなところにはいられない」と言い残して姿を消したことを聞く。
 さっそく施設の中を見て回った三田園と素子。すると、ガラスケースに入ったカップラーメンが1個1000円という高額で販売されていること、そして松田幸三(不破万作)森田勉(ベンガル)をはじめとした老人たちの爪がみな一様に黒く汚れていることなど、いくつかの奇妙な点に気がつく。さらに、「休憩室に」とあてがわれた部屋から、友梨華の「ここの真実に気づいてしまった」と書かれた日記が発見され、素子は、老人たちがオーナーの小田によって不当に強制労働をさせられているのではないかと疑い…?
 翌日、食事中に森田が「腕時計がない」と騒ぎ出す。誰かに盗まれたのでは、と周囲に疑いの目を目を向けるが、やがて時計は“売ってしまった”ことが判明。三田園は森田が「認知症を患っているのでは」と指摘する。その最中、騒ぐ老人たちをそれまでとは違った様子で一喝した島津。その様子から、素子はますます疑念を深めていくのだった…。
 やがて、村田光(伊野尾慧)らの調べにより、これまでに『金色の郷』では入居した老人が何人か行方不明になっていることがわかり…?
 疑惑に満ちた介護施設では、いったい何が行われているのか…?

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

第7話

ゲスト出演・濱津隆之、横溝菜帆 など

第7話のあらすじ・無料動画
 教育評論家の阿川将司(濱津隆之)の家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と本仮屋素子(山本舞香)。勤めていた家政婦が一気に辞めてしまったとのことで、急きょ依頼を受けた2人だったが、子どもがあまり得意ではない素子は、4人も子どもがいることに憂鬱そうな様子を見せる。
 教育評論家の家なので厳しくしつけをされているのではないか、と推測する村田光(伊野尾慧)や阿部真理亜(平田敦子)ら。到着早々、将司による厳しすぎるほどのしつけを目の当たりにし、「のびのび育てている」という将司の言葉に素子は疑問を抱くのだった。
 しかしそんな心配は杞憂どころか、子どもたちにはとんでもない裏の顔が! 将司が一泊二日の学会のために出かけた途端、三田園たちに「帰っていい」とキャンセル料を渡そうとする長女の桜(横溝菜帆)。三田園がそれを拒否すると、すぐに豹変し、「後悔しなきゃいいですけど」と言い放ち…?
 その後はしばらく、桜たちによる嫌がらせに悩まされる素子だったが、三田園はそんなのどこ吹く風。嫌がらせを繰り返す子どもたちを持ち前の迫力で逆にビビらせるが、どうも桜たちは家政婦に家にいられては困る事情がある様子…。そんな中、子どもたちが将司の私物を部屋から盗み出し、ネットで転売していることが判明! さらには「掃除をしなくていい」と言われた部屋の中に、見知らぬ女性を監禁しているところまで目撃してしまう!
 女性のことを2人に知られてしまった桜は、「このことは誰にも言わないで」と三田園たちに口止めを。黙っている代わりに家事のすべてを子どもたちにやらせる三田園だったが、やがてその女性の驚くべき正体が明らかになり…!?

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

第8話(最終回)

ゲスト出演・飯田基祐、萬田久子 など

第8話のあらすじ・無料動画
 ある日の退勤中、突然数名の男たちによって連れ去られてしまった三田園薫(松岡昌宏)と本仮屋素子(山本舞香)。目を覚ますとその部屋にはなぜか、素子の父・靖男(飯田基祐)と母・佐和子(片岡京子)、そして靖男が勤める会社『ゴラク堂エンタープライズ』の専務・山本克己(小須田康人)や社長の川嶋明夫(小浦一優)らが同じように家族とともに閉じ込められていた。
 そこに1人の初老の女性が現れる。川嶋や靖男たちから「総帥」と呼ばれるその女性は、『ゴラク堂エンタープライズ』の創業者にして最高責任者の堀之内花子(萬田久子)。花子は、自分の後継者を決めるためのゲーム『GORAKUDOU ENTERPRISE SURVIVAL OFFICIAL GAME』、通称『GESOゲーム』を開催するため、ここにいる面々を"招待"したのだと話す。
 最後まで勝ち残ることができたら、ゴラク堂が所持する施設の全経営権と花子の個人資産800億を相続、しかし脱落した者はその場で即解雇した上、退職金も没収し社会的にも抹殺――とんでもなく過酷なルールに、家族のことを考えた靖男は辞退しようとするが、なぜか素子はやる気満々で参加を表明してしまう!
 しかも、素子の"姉さん(姐さん)"と勘違いされて連れてこられた三田園は、なぜか花子に気に入られてしまい、ゲーム終了まで家政婦として花子のもとで働くことに…!

 こうして始まった、素子家族と川嶋、山本ら家族による『GESOゲーム』。メンバーが壮絶なゲームの末に容赦なく脱落させられていく中、素子は三田園に自身の出生についての秘密を明かす。さらに、花子の部屋を物色した三田園は、花子に死に別れた子どもがいたことを知り…!?

引用:テレビ朝日 公式サイト

『家政夫のミタゾノ』無料動画

TELASA TVer
GYAO! テレ朝動画

最終回ネタバレ・今期ヒロイン素子の家族とはどうなった?

第5シーズン最終回のネタバレが含まれます
 父親・靖男から「実の娘ではない」と言われていましたが、それは素子の誤解。靖男が語っていたのは、素子のあずかり知らないところで飼っていた「犬のモトコ」だった……という展開でした。

 重すぎるリスクも伴う「GESOゲーム」。途中からは三田園も進行役になりゲームが進んでいったはずが、最終ゲーム・家族ごっこにおいては三田園・花子も参戦。花子は素子を欲しがり「50億で良い」と素子をお金で手に入れようとする。三田園もあくまで「ゲームだ」というものの、靖男は「いくら遊びでもお金で娘を渡せない」「誰が何と言おうと俺たちの娘だ!」と声を荒げます。
最終的に2人は和解しました。

三田園自身の大きな秘密は明かされませんでしたが、5月に**舞台化が発表**されたので、新たな物語が描かれることが期待されます!

引用:テレビ朝日 公式サイト

\第5シーズンまで全部 2週間無料!/

TELASAで『家政夫のミタゾノ』シリーズを観る

ドラマ「家政夫のミタゾノ」全シリーズの情報まとめ

内容には第1~4シーズン全作のネタバレが含まれています。

「家政夫のミタゾノ」シリーズ「家政婦は見た!」「家政婦のミタ」がモチーフとなったドラマ。原則1話完結形式で、家政夫の三田園薫(松岡昌宏)たちが派遣先となる一家の秘密を暴き破滅に追い込んだ上で再生を促す展開です(一部例外もあり)。

ですが三田園自身にも秘められた謎が垣間見えており、大小あるもののシーズンごとに新たな事実が明らかになる場合もあります。

毎話ごとにすぐ真似できる家事のテクニックが公開されることも恒例です。

第1シーズン「家政夫のミタゾノ」あらすじ

結頼子(余貴美子)が所長として取りまとめる「むすび家政婦紹介所」。所属する家政婦たちは個性的なメンバーばかりだ。

中でも異彩を放っているのが三田園薫(松岡昌宏)。ボブカットのかつらをかぶったりスカートを履いたりと女装した姿で、料理・洗濯・家事・子守とあらゆる家事においてプロ級の腕前を発揮している。

一方で三田園は、派遣先の家庭に潜む「根深い汚れ」を暴き、家庭を崩壊させている。

とある日、東京都知事・小津鮫の屋敷へ派遣された三田園と、同じく「むすび家政婦紹介所」に所属する花田えみり(清水富美加)。三田園はそこでも秘密を探り、妻や子ども・小津鮫自身の秘密を暴き、証拠を握った。

タイミングを計り秘密を暴露した三田園によって、小津鮫一家は崩壊。しかし、職を失い狭いアパートに引っ越した小津鮫のもとには家族が戻り、絆を取り戻した。

行く先々で秘密を探っては崩壊させることを繰り返す三田園に、えみりは不信感を抱く。

その後派遣先で三田園にそっくりな男性が写っているのを見つけたえみり。その家ではジャーナリストだった夫が10年前から行方不明になっていることが発覚する。えみりはその一家の秘密を探ることにした。

所長の頼子いわく、かつてジャーナリストだった彼は大物政治家の特ダネを追っていた際、家族に危険が及びそうになったのだという。取材は止めたが諦めきれなかったため、自身の妹を家政婦として潜入させた。しかし程なくして妹は不審死することに……。

以来彼は姿を消し、入れ違いに誕生したのが「三田園薫」だった。

えみりは三田園に家族のもとへ戻るように説得。だが聞き耳を持たない三田園は、この一家もまた崩壊に追い込む。

実はこの一家は、三田園とは全くの無関係。夫も三田園ではない別人。探りを入れていたえみりの勘違いを敢えて利用し、嘘の情報を頼子へ吹き込んでいたのだ。

後日、三田園はとある場所で献花を行っていた。そこでは三田園にかかわりの深い者が亡くなったようだが……。

彼女に思いを馳せながら、三田園は今日も次の派遣先へと向かっていく。

第2シーズン「家政夫のミタゾノ」あらすじ

行方不明だった三田園だったが「むすび家政婦紹介所」へと戻ってきた。再び家政夫として派遣されることになった三田園は、新たに入所した五味麻琴(剛力彩芽)と共に様々な一家へ。

相変わらず派遣先の問題を暴いては過程を崩壊させる行為を繰り返す三田園に、麻琴は反発を覚える。

そんな中、三田園は占い師の望月ルナと出会い「大切な人を失ってから人生が変わった」と言い当てられた。

さらには「これまで数多くの家庭を崩壊させてきた報いを受けることになる」「身近な人間に気を付けるように」と警告される。

そして明かされたのが、家政婦として働く麻琴の過去。

かつて五味家は裕福だったが、そこで働いていたとある家政婦が悪事を暴いたことで崩壊。彼女はその出来事により貧乏生活を余儀なくされたのだ。そして当時五味家を崩壊させたのが、ほかならぬ三田園だったのではないか、と疑惑が向けられて……。

ある日、麻琴は三田園を自宅へと呼んだ。仕事の同僚としてではなく、家政夫として招き入れたのだ。そして三田園は拘束されてしまったかに思えたが……。

そして父親から再婚の報告を受けた麻琴。相手はかつて五味家を崩壊させた家政婦の順子。麻琴は、家族の絆を取り戻したのは順子のおかげだと信じ感謝の念を向ける。

しかし実は、順子は麻琴の父親を騙し、残っていた豪邸を奪おうと画策していたことが発覚した。

麻琴が順子と対峙しようとする過程で、三田園は五味家の秘密を次々に暴露。再び五味家は崩壊していった。

しかし三田園が秘密を明るみにしたことで、真琴はかつて亡くなった母親と交わした約束に縛られていたことに気がつく。

これからは自分の人生を歩もうと心に決めた麻琴。そして家族の昔の写真をよくよく見てみると、微かに三田園らしき姿が写りこんでいたことも発覚した。かつて五味家を崩壊・再生させた恩人とは、どうやら三田園のことだったようだ。

第3シーズン「家政夫のミタゾノ」あらすじ

某国でアラブの石油を採掘する一族。そこではなぜか三田園が仕える日々を送っている。

そこに「むすび家政婦紹介所」所長・頼子が「三田園にしかできない仕事がある」と連絡が入る。帰国すると、脱税疑惑をかけられて営業停止していた「むすび家政婦紹介所」が営業再開しており、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)が見習い家政夫として所属していた。

頼子から頼まれたのは「光を一人前の大人にする」というもの。

三田園は、新人ながら家事スキルの高い恩田萌(川栄李奈)とともに、光と三人体制で家政夫業を行うことになった。

第4シーズン「家政夫のミタゾノ」あらすじ

「むすび家政婦紹介所」には相変わらず、所長の頼子や甥の光をはじめとした個性的な家政婦たちが所属している。そこに新しくやってきた新人家政婦・霧島舞(飯豊まりえ)。

そこへ、次期環境大臣である岩瀬から依頼が入る。VIP客からの依頼ということで、招集がかかった三田園。三田園が到着するまでの間、光と舞は先んじて岩瀬家へ向かった。

そして三田園も岩瀬家へ到着。今回も岩瀬家をはじめ、行く先々で秘密を暴いていく三田園……。

そして第4シーズン終盤で対峙するのはジャスティスママと呼ばれる鬼女・春日虹子。

ジャスティスママはSNSを用いて、有名人のスキャンダルや不正などを次々に告発していた。彼女の秘密に迫る過程で、三田園も一時追い詰められてピンチに……。やがて表沙汰になったのは、一枚の写真。三田園が誰かとキスしている光景が写っていたのだ。

しかしそれは、三田園がジャスティスママを追い込むための偽装。実際は三田園がマネキンを使って、あたかもキスしているかのように偽装写真を撮影していただけ。結局三田園の秘密は今回も明らかにはならないままだった。

第1~4シーズンから今作「家政夫のミタゾノ」第5シーズンまでで三田園はどうなった?

三田園の過去や経歴は少しずつ垣間見えているものの、第4シーズンまででは決定的な秘密は明らかになっていません

これまで明かされた中で最も核心に迫っている過去は「過去に亡くした身内がいる」らしいというもので、おそらく三田園の妹であることが推測されます。

第5シーズンで三田園のパーソナルに迫る秘密が明かされるのか、それとも全く新しい経歴が明かされるのかにも注目です。

\第1~4シーズン全てをおさらい!/

TELASAで『家政夫のミタゾノ』シリーズを観る

「家政夫のミタゾノ」 登場人物

内容には第1~4シーズンのネタバレが含まれています。

三田園 薫 役:松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する派遣家政夫。女性として勤務しているが、紹介所内では「女装している男性」と認識されている。トレードマークは黒髪ボブカットのかつら。普段は話し方も女性らしく高めの声だが、時折地声で野太い声を発することもある。

家事全般のスキルが非常に高いが、普段はクールな言動。洞察力に優れており、派遣先の家が抱えている問題を暴いては崩壊させるために動かずにはいられない性分。

家事能力のみならず、身体能力が異常に高い・多数の資格を取得済み・手先が器用・多国語をいくつも操るなど得意なことが多いが唯一お化けが苦手。怪奇現象の類には悲鳴を上げてパニックに陥るほど。

口癖は「痛み入ります」。過去に何らかの理由で妹を亡くしていることが示唆されたが、真相は明かされていない。

村田 光 役:伊野尾 慧(Hey! Say! JUMP)

第3シーズンより出演。

むすび家政婦紹介所に所属する見習い家政夫。所長・頼子の甥。すぐに人を信じてしまい、危なっかしいほどにまっすぐで天然。愛されキャラで紹介所の面々から可愛がられている。家事スキルもまだまだ未熟で、三田園が同行することも多い。

社会経験を積むために働き始めたのだが、第3シーズン終盤ではミュージシャンを目指して家政夫を辞めようとする。その後はアイドル志望となり、第4シーズンからも家政夫業を続けている。

本仮屋素子 役:山本舞香

第5シーズンのヒロイン。

むすび家政婦紹介所の新人家政婦。ヤンキー気質で、三田園のこともとあることがきっかけで「姐さん」と慕っている。頭より先に身体が動く単純思考で怖いもの知らず。

情に厚くて涙もろい、光とはまた別の意味で危なっかしくまっすぐな性格。

阿部真理亜 役:平田敦子

第1シーズンに出演。第3シーズンからはレギュラー出演。

むすび家政婦紹介所に所属するベテラン家政婦。常に何かを食べていて、スキャンダル全般にも目がない。人脈が広く、あらゆるジャンルの流行に詳しい。数多くの情報網も握っており、いざという時には状況打破のヒントになることもある。

式根志摩 役:しゅはまはるみ

第3シーズンより出演。

むすび家政婦紹介所の家政婦。噂好きで、とりわけ男女関係のもつれ・スキャンダルに目がない。おだてに弱く、褒められると何でも言うことを聞いてしまう。

結 頼子 役:余 貴美子

第1シーズンより出演。

むすび家政婦紹介所・所長。三田園が抱えている事情を知って家政夫として雇い入れた。複数回の脱税疑惑を受けて業務停止・紹介所の移転などのピンチに陥ったが営業再開している。

所長の立場もあって三田園が毎度依頼先の秘密を暴くことにハラハラしながらも、話の詳細をどこか楽しみにしている節もある。

以下は、これまでのシリーズに登場した歴代ヒロインです。2022年4月放送の第5シーズンには登場しません。

花田えみり 役:清水富美加

初回第1シーズンのヒロイン。むすび家政婦紹介所・新人家政婦。

快活で優しい性格だがドジ。好奇心旺盛でおせっかいな気質もあり、派遣先の事情に深入りしてしまうことも多い。

実家は使用人も雇い入れているほどの裕福な一家。家政婦の仕事はいずれやめるつもりだったところ、三田園達との関わりで考えが変わり「続けたい」と強行した結果、最終的には家を飛び出して勘当される。えみりの一家崩壊は三田園の策略のひとつでもあった。

三田園が女装する理由に強い興味を抱き、シリーズ後半では三田園の秘密に迫ったかのように思われた。しかし結果として、内容自体はデマだったことが発覚している。

五味真琴 役:剛力彩芽

第2シーズンのヒロイン。むすび家政婦紹介所・新人家政婦。

明るくて純粋。優等生気質な性格で、三田園の型破りな言動にいつも振り回されている。

かつては豪邸に住む五味家の令嬢だったが現在は没落・貧乏な生活を送っていた。没落の原因について真琴自身は、家に仕えていた家政婦・順子が会社と家族の秘密を暴露したからだと認識している。しかし実際は順子ではなく三田園が原因だったことが明らかに。

他にも五味家の秘密が次々と明らかになったことで真琴は過去のしがらみから解放され、自らが抱く本当の夢を思い出した。

恩田 萌 役:川栄李奈

第3シーズンのヒロイン。むすび家政婦紹介所・家政婦。

プライドが高く疑り深い。裁判傍聴が趣味でもある。自らの推理を巡らせて依頼人の秘密を推測することも多いが、ほぼ的外れ。

歴代シリーズのヒロインとは異なり、若いながら家事スキルの高さには定評がある。そのため三田園と共に新人家政夫・光をサポートする場面も。

霧島 舞 役:飯豊まりえ

第4シーズンのヒロイン。むすび家政婦紹介所・新人家政婦。

忖度せず、思ったことをそのまま口に出す気質。謎の多い三田園にも全く臆せず年齢を尋ねたことも。半グレの友人がいる影響で口が悪い。

最終話では若くしてバツ2であることが暴露された。

登場人物・第1~5シーズンまでのヒロインたちをチェック!

TELASAで『家政夫のミタゾノ』シリーズを観る

よくある質問

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第5シーズンはいつ、どこで放送している?

4月22日・毎週金曜日23時15分から、テレビ朝日系列で放送しています。

動画配信サービスTELASAにて本作1話から最新話が配信されている他、「家政夫のミタゾノ」全シリーズ作品が見放題です。

最新話だけであれば約7日間限定で「TVer」「GYAO!」「テレ朝動画」でも視聴可能です。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シリーズは過去にも放送されたことはある?

2016年10月に「家政夫のミタゾノ」が放送され、その後第2シーズン(2018年4月)・第3シーズン(2019年4月)・第4シーズン(2020年4月)が放送されてきました。

「家政夫のミタゾノ」第1~4シーズンは動画配信サービスTELASAにて見放題の他、「家政夫のミタゾノ」第5シーズンの1話から最新話も視聴することができます。

2022年春ドラマの配信状況をチェック!

月曜日 元彼の遺言状のトップ画像
元彼の遺言状
 
恋なんて、本気でやってどうするの?のトップ画像
恋なんて、本気でやってどうするの?
受付のジョーのトップ画像
受付のジョー
 
吉祥寺ルーザーズのトップ画像
吉祥寺ルーザーズ
 
火曜日 持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~のトップ画像
持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~
正直不動産のトップ画像
正直不動産
 
全力!クリーナーズのトップ画像
全力!クリーナーズ
 
明日、私は誰かのカノジョのトップ画像
明日、私は誰かのカノジョ
 
村井の恋のトップ画像
村井の恋
 
水曜日 ナンバMG5のトップ画像
ナンバMG5
 
 
悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~のトップ画像
悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~
ソロ活女子のススメ2のトップ画像
ソロ活女子のススメ2
 
 
メンタル強め美女白川さんのトップ画像
メンタル強め美女白川さん
 
 
木曜日 未来への10カウントのトップ画像
未来への10カウント
 
やんごとなき一族のトップ画像
やんごとなき一族
 
探偵が早すぎる 春のトリック返し祭りのトップ画像
探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り
金曜日 インビジブルのトップ画像
インビジブル
 
家政夫のミタゾノのトップ画像
家政夫のミタゾノ
 
先生のおとりよせのトップ画像
先生のおとりよせ
 
寂しい丘で狩りをするのトップ画像
寂しい丘で狩りをする
 
土曜日 私のエレガンスのトップ画像
私のエレガンス
 
パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~のトップ画像
パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~
妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-のトップ画像
妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-
俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?のトップ画像
俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?
クロステイル ―探偵教室―のトップ画像
クロステイル ―探偵教室―
しろめし修行僧のトップ画像
しろめし修行僧
 
17才の帝国のトップ画像
17才の帝国
 
日曜日 マイファミリーのトップ画像
マイファミリー
 
しずかちゃんとパパのトップ画像
しずかちゃんとパパ
 
金田一少年の事件簿のトップ画像
金田一少年の事件簿
 
平日 ちむどんどんのトップ画像
ちむどんどん

こちらの記事もおすすめ

TELASA(テラサ)の魅力を徹底解説! 人気の国内ドラマをお得に見放題
【2022年春ドラマ60作】4月スタートの新ドラマを曜日別にチェック!
TELASA / テラサ(旧ビデオパス)

KDDI CORPORATION

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る