• TOP
  • ゲーム
  • 冒険の拠点である家を充実させよう

テラリア攻略第2回では、家の活用方法(ハウジング)について解説する。

第1回の記事で紹介したように、家はワールドの中でマモノの脅威にさらされず、冒険の拠点となりえる場所である。この家を上手く活用できてはじめて、快適に、そして安全に『テラリア』ライフを送れるのだ。この記事では、自分用の家の活用法と、NPC用の家づくりのススメをお届けする。

一家に一台! マイホームに欲しいアイテムをそろえよう

自分の家にまず欲しいのは、「各種クラフトアイテム」、「宝箱」、「ベッド」の3つだ。それぞれ解説していく。

1.各種クラフトアイテム

各種クラフトアイテムに関しては次回の攻略記事で触れていくが、もの作りの幅を広げてくれるお役立ちアイテムだ。安全な家にこれがあれば、昼間は外で伐採や採掘で素材を集め、危険なマモノが多い夜は帰宅して、昼間集めた素材でアイテムを作る……と、効率的に楽しめる。

我が家でなんでも作成できるようになる。

2.宝箱

宝箱にはアイテムを収納でき、また、いつでも引き出せる。探索しているとどうしても手持ちが一杯になってしまうので、必要のないアイテムはここに預けておこう。

手持ちはすぐ一杯になるので、宝箱はすぐに置いておきたい。

3.ベッド

ベッドを作っておくと、マモノに殺されたりして死んでしまっても、またベッドの場所からやり直せるようになる。マモノだらけの夜に死亡した場合でも、安全な家の中に戻れるので安心だ。

NPCのための家も作ってにぎやかなワールドに

家を作っておくと、「商人」や「看護婦」といったNPCが引っ越してくることがある。(NPCとはノンプレイヤーキャラクターの略で、ゲーム内に登場するプレイヤー以外のキャラのこと。)彼らはアイテムを売ってくれたり、体力を回復してくれたりと様々な恩恵をくれる。

NPCに引っ越してもらうための家作りの条件は5つ。

・縦6マス以上、横10マス以上の空間が塀と天井で作られていること

・背景となる壁が隙間無く張り付けられていること

・出入りをするための扉があること

・テーブルと椅子があること

・たいまつなどの明かりがあること

これらの条件を満たすとNPCが引っ越してきてくれる。引っ越しが成功すれば、そのNPCの顔のマークが家の壁に設置されるので、これを目印にすると良い。

自分が住んでいた部屋にNPCが越して来ることも……。快く引き渡そう。

また、NPCが引っ越しを希望しているときは、画面下に告知が出るので、見落とさないようにし、すぐに家を作ってあげよう。

この告知が出ればチャンス! 家を造って迎い入れよう。

人はひとりでは生きられない。隣人と支えあって『テラリア』ライフを充実させよう!

(ライター:三橋敬太)

  • iOS
  • Android

¥600

テラリア

Spike-Chunsoft CO, LTD.

3.95
アプリストアを見る

¥540

テラリア(日本語版)

SPIKE CHUNSOFT

4.15
アプリストアを見る

この記事を書いたライター