• TOP
  • アプリレビュー
  • どうにでもカスタマイズできるという『DIGI 時計ウィジェット』で好きな映画風時計を再現してみた。

時計ウィジェットのカスタムアプリ、『DIGI 時計ウィジェット』。時間や日付を示すフォントの色、サイズ、大きさ、表示形式など様々なカスタマイズが可能です。

中でも特徴的なのが、有名映画をモチーフとしたフォントの数々。映画通ならニヤリとすること間違いなし! あなたの好きなあの映画風にもできるかも!?

クールに決めろ! 映画通ならこの時計ウィジェットで決まり!!

細部までカスタマイズ可能! 色々いじってみよう。

時刻、日付の色・フォント・影を設定するだけでも時計の雰囲気がガラリと変化! 単純に好きな色を使うもよし、見やすさにこだわった見栄えにするもよし。

※微妙な色合いもタッチで選択できる!

背景の設定と合わせてオリジナリティーを演出!

もちろん、背景に好きな画像を設定することができます。
さっそく、お気に入りの写真に合わせたデザインを演出してみました。
けっこう楽しい。

文字の拡大、回転もあり!

一見応用テクニックにも見えますが、操作自体はタッチするだけです。
とりあえず適当に回転させると、時計が逆さまになるのはお約束。

あの有名映画タイトルを再現してみた。

このアプリはなぜか映画のタイトルを意識したフォントのスタイルを多く備えています。
さっそくこの機能を使い、映画風時計ウィジェットを表現してみました!
※各映画ファンの方々は暖かい目で見て下さい。お願いします。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』風

いつまでも色褪せない名作のタイトル風に。背景に時計や車の写真を組み合わせることで、より再現度が高くなりそうです。

『スター・ウォーズ』風

これはけっこう雰囲気が出ている! どことなくフォースの力を感じます。背景を選ぶとしたら、やっぱり宇宙空間でしょうか。

『ターミネーター』風

これまた懐かしい!  背景は都市や工場が似合いそうですね。

他にも有名映画風の書体が選択できるので、気になった方は実際に確認してみてはどうでしょうか。
文字の色合いを変化させるだけでも奥が深く、気がつくとウィジェットのカスタマイズに没頭しちゃいます。

時計のカスタマイズでは秒数を表示させる機能つきです。
秒数が見えるのと見えないのでは利便性が大きく変わるので、この機能だけ追加させたい人にもおすすめのアプリです。

  • iOS
  • Android

無料

DIGI 時計ウィジェット

ForestTree

3.29
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。