• TOP
  • ゲーム攻略
  • クラフトアイテムは『テラリア』の命! まず作っておきたいもの5選!

『テラリア』の醍醐味はアイテム作成とも言える。それを支えてくれるのが各種「クラフトアイテム」、つまり、もの作りアイテムだ。そろえてマイホームに設置しておけば、あちこち走り回ることなく自分の家でアイテム作成ができる。

今回は、多数あるクラフトアイテムの中から主要なものの作り方、そしてそれから作ることのできるアイテムを紹介しよう。

ワークベンチ

一番はじめに作っておきたい生産アイテムがこれ。木材×10で作れるので非常に手軽だ。作成できるアイテムは少ないが、基本的なアイテムはこれで作れるので、まずはマストなのだ。

ワークベンチではたいまつやテーブル、椅子などの基本的なアイテムが作れる。

釜戸

採掘で手に入れた鉱石をインゴット(金属のかたまり)に変えられるクラフトアイテム。ワークベンチで作成でき、たいまつ×3、石ブロック×20、木材×4が必要となる。

ここでできたインゴットは「鉄のかなどこ」で使用するので、釜戸とかなどこはセットで作ろう。

できたインゴットは、そのままではあまり使い道は無いので「鉄のかなどこ」で武器や防具に変える必要がある。

鉄のかなどこ

釜戸で作成したインゴットを使用して、主に武器や防具を作ることができる。鉄のインゴット×5があればワークベンチで作れるぞ。

武器、防具の他にツルハシ、斧、ハンマーなどの探索に必須なアイテムも作成できる優れものだ。装備を強化したければ、最優先で作っておきたい。

ここで強力な武器を作っておけば、マモノとの戦闘が楽になる。

のこぎり台、はた織り機

のこぎり台は、ワークベンチで鉄の鎖×1、鉄のインゴット×2、木材×10で作成できる。ちなみに鉄の鎖は鉄のかなどこから作成できる。はた織り機は、のこぎり台を使い、木材×12で作ろう。

そしてこの、のこぎり台とはた織り機があれば、「ベッド」が作ることができる。前回の記事(▶【テラリア攻略第2回】冒険の拠点である家を充実させよう)でも紹介したように、ベッドには安全な復活地点としての役割があり、死にやすい序盤はかなり役に立つ。

はた織り機を使い、シルクを5個作ればベッドの素材となるぞ。

安全なマイホームから復活できるように!

さぁ、クラフトアイテムを充実させて、『テラリア』の可能性を広げよう!

(ライター:三橋敬太)

  • iOS
  • Android

¥600

テラリア

Spike-Chunsoft CO, LTD.

3.95
アプリストアを見る

¥540

テラリア(日本語版)

SPIKE CHUNSOFT

4.15
アプリストアを見る

この記事を書いたライター