• TOP
  • 宅食・宅配弁当
  • 【調理要らず】自炊がめんどくさいときの解決法11選! 一人暮らしが外食をやめる節約術

「自炊がめんどくさい」と感じる一人暮らしが、仕事終わりの疲れた身体でもパッと食事が準備できる、おすすめの解決法を3つ紹介します。

調理・後片づけがめんどくさい。
健康管理や栄養バランスが気になる。
節約しながら自炊をサボりたい。

特に、上記のような悩みを抱えている人は必見です。自炊がめんどくさいと感じている一人暮らしの男女545名にアンケート調査を行った「リアルな声」もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

\初回2,000OFFクーポンあり/

nosh(ナッシュ)を体験してみる

編集者:清 仁美

飲食店とワインインポーター勤務時代に調理師免許、日本ソムリエ協会ソムリエ資格、日本ワイン検定など食とアルコールに関する資格を取得。食べ歩きが趣味だったが、コロナ禍で食べ物のお取り寄せにシフト。年間20万円以上通販で購入して食べ比べている。

自炊がめんどくさい理由は?

「自炊がめんどくさい」と感じている20~40代の一人暮らしをする男女545名に、Appliv TOPICS編集部が独自にアンケート調査を実施しました。

「調理・後片付けがめんどくさい」と答えた人が半数以上

アンケート結果「自炊がめんどくさい理由」

自炊がめんどくさい理由として、「調理」「後片付け」が6割以上を占めています。

少数派のなかには、「コロナウイルスの感染影響で買い物に行くのが億劫になってしまった」という声も。人混みや外出を意識的に避けるうちに、自炊に対する行動力が無意識に低下してしまうケースは、意外と多いのかもしれないですね。

自炊がめんどくさいとき「外食・出前」を使う人が多い

アンケート結果「自炊がめんどくさいときの対処法」

続けて、自炊がめんどくさいとき何で乗り越えているのか質問したところ、525名のうち265名が1食あたりのコストが高い「外食・コンビニ弁当・出前」を選択していました。

調理・後片付けをするくらいなら、多少のお金をかけてでも手間のかからない食事を選択する人が多い、ということが分かります。

一部口コミも載せているので、参考にしてみてください。

自炊めんどくさいと感じる一人暮らしの口コミ

「冷凍食品や出前・外食で済ましている」

ストックとして購入してあった冷凍食品を食べたり時にはウーバーイーツを利用したり出前館でお弁当を頼むことが多いです。時には近所のレストランやチェーン店などに軽く食事だけに外出して食べたりしております。毎日自炊は本当に面倒くさいです。

「栄養バランスが良い宅配弁当を使っている」

自炊が面倒だったり時間がない時のためにナッシュなど宅配のお弁当を利用しています。塩分なども控えていたりするので、バランスの良い食事が簡単に出来て助かっています。

「経済的に頑張って作り置きや総菜で乗り越えている」

近くの飯屋やコンビニで済ますことが多いが、経済的に頑張って自炊するようにしています。一度に多くおかずを作り冷凍して保管したり、安売りしているものを買い置きしたり、かんたんな方法で乗り越えています。

外食をやめて節約するなら「予算別の自炊対策」がおすすめ

毎食の費用(食費予算)について質問してみると、外食・コンビニ弁当・出前を選択する人が多い一方で、1食あたり500~1,000円以下で抑えようとする人が多いことも分かりました。

アンケート結果「自炊にかけている費用」

上表のとおり、アンケート結果を参考にすると「朝食・昼食・夕食」によって予算のふり幅が変わってくる傾向もあります。めんどくさい自炊をサボるときは、各予算に合わせて対策を練るとスムーズな節約につながるでしょう。

予算別の対策については、以降で解説していきます。

自炊がめんどくさいときの時短・節約法【500円以下】

500円以下で今すぐ取り組める、自炊がめんどくさいときの対策を紹介します。

グラノーラ・シリアル

グラノーラやシリアル、オートミールなどの食材は、牛乳やヨーグルトをプラスするだけで簡単に1品を用意できます。味の種類が豊富なうえに、不足しやすい食物繊維やビタミン、カルシウムなどの栄養補給にもなるため、朝食や軽食にうってつけです。

冷凍惣菜・冷凍野菜

コロナ化の影響もあり、2022年以降から冷凍食品の自動販売機や専門店(スーパー)が注目を集めています。お弁当に入れるおかずだけではなく、惣菜セットや調理時短に便利なカット野菜・フルーツなど種類も豊富です。冷凍庫に常備しておけば、電子レンジで温めるだけで食べられるので、自炊がめんどくさいときに役立ちます。

レトルト・カップ食品

温める・お湯を入れるだけで完成する、レトルト食品やカップ食品もおすすめです。ご飯にかけたり、パスタに和えたりと、使い方次第ではボリューム満点な食事を用意できます。賞味期限が長いため、まとめて買っておけば非常食として常備しておくことも可能です。

カット野菜・チルド惣菜

カット野菜やチルド惣菜は、火を使った時短調理に役立ちます。チルド惣菜には、カット野菜とタレがセットになっている商品があるので、フライパンに入れて混ぜるだけで簡単に1品が完成します。カット野菜は、野菜炒めや焼きそばにをパッと作りたいときに便利です。

完全栄養食

完全栄養食(完全食)とは、日本人の食事摂取基準を満たした食べ物のことを言います。食べすぎや栄養バランスの偏りが気になる人が、手軽に健康的な食事を摂取できるおすすめ食品です。身近な完全栄養食には、日清食品の「完全メシ」シリーズもあるので、ぜひ注目してみてください。

業務用食材

節約重視の人には、業務用食材もおすすめです。一つひとつの商品が大容量なので、小分けに買うよりもお得に食材を購入できます。業務スーパーやコストコなどの大型店舗をうまく活用していきましょう。

まとめ買いした食材は、適切な方法で冷凍保存すると味落ちを抑制できます。食材によって冷凍の向き・不向きがありますが、冷凍保存するときは以下4つのポイントを意識しみてください。

食材を無駄にしない冷凍保存の方法

  • 1 買った・調理した当日に急速冷凍。
  • 2 余分な水分・空気を抜く。
  • 3 使い切りサイズ(小分け)にする。
  • 4 食材が重ならないように平たく冷凍。

※サラダなどの水分が多い野菜は、冷凍に向いていないので要注意!

作り置き・まとめ買い

「自炊=毎日作る」という固定概念を捨てるのも、解決法のひとつ。余裕のあるときに、1週間分の食事をまとめ買い・作り置きしておくことで、調理の手間を削減できます。「この前、頑張って作ったから」「ストックがあるから」という達成感・安心感だけでも、外食や出前にかかる余分な出費を効率的に減らせるでしょう。

1食1品で済ませるのもコツ

極端な方法ですが、数種類のおかずを用意するのではなく、1食1品縛りで食事を用意するのもおすすめです。カレーライス・親子丼・かつ丼などのメニューであれば、1品でボリュームのある食事を用意できます。ただ、栄養バランスが偏りやすいので、食材選びに注意しましょう。

自炊がめんどくさいときの時短・節約法【1,000円以下】

自炊がめんどくさいときに、1,000円以下で利用できる便利サービスを紹介します。

宅配弁当(宅食)サービス

自炊の手間から解放されたいときは、栄養バランス・健康維持に配慮した「宅配弁当サービス」がおすすめです。

宅配弁当は、「買い出し・献立を考える・調理する・後片付け」すべての工程を省略できるのがメリット。管理栄養士が監修しているサービスが大半なので、カロリー・糖質・たんぱく質などの栄養バランスを意識した食事管理に悩んでいる人におすすめです。

Appliv TOPICS編集部では、実際に注目度の高い宅配弁当サービス10社を食べ比べしました。美味しさ・値段・使い勝手など、トータル評価した結果を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

noshのアイコン
ナッシュ
MusleDeliのアイコン
マッスルデリ
三ツ星ファームのアイコン
三ツ星ファーム
食宅便のアイコン
食宅便
まごころケア食のアイコン
まごころケア食
ヨシケイのアイコン
ヨシケイ
ワタミの宅食ダイレクトのアイコン
ワタミの宅食
セブンミールのアイコン
セブンミール
CHEFBOXのアイコン
シェフボックス
タイヘイのアイコン
タイヘイ
順位 1位
17.0pt
2位
16.5pt
3位
15.8pt
4位
15.6pt
5位
15.5pt
6位
15.0pt
7位
14.8pt
8位
13.5pt
9位
13.0pt
10位
12.7pt
1食あたりの価格 599円~ 986円~ 626円~ 560円~ 462円~ 377円~ 350円~ 572円~ 983円~ 500円~
送料 913円~ 無料
(北海道・沖縄除く)
990円~ 都度便:780円
定期便:390円
無料
(沖縄及び一部地域を除く)
無料 800円~ - 990円~ 715円~
定期プラン
(最小プラン)
4,190円(6食) 5,724円(5食) 5,897円(7食) 2,240円(4食) 3,980円(7食) 1,130円(3食) 3,500円(7食) 572円(1食) 4,061円(4食) 3,150円(5食)
配送地域 全国 全国 全国 全国 全国 関東・関西・東海 全国 全国
(店舗受け取り)
全国
(沖縄県・離島・山間部・その他一部地域を除く)
全国
美味しさ
(上限10)
★★★★☆
(8.0)
★★★★★
(10.0)
★★★★★
(9.0)
★★★★☆
(7.0)
★★★★☆
(7.6)
★★★★☆
(8.0)
★★★★☆
(7.0)
★★★★☆
(7.0)
★★★★☆
(6.8)
★★★☆☆
(5.0)
料金
(上限5.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★☆☆
(2.5)
★★★☆☆
(2.8)
★★★★☆
(4.0)
★★★★★
(4.5)
★★★★★
(5.0)
★★★★☆
(4.3)
★★★★★
(4.5)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(3.7)
機能性
(上限5.0)
★★★★★
(5.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(3.5)
★★★★☆
(4.3)
★★☆☆☆
(2.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(3.7)

※ すべて税込価格
※ 1食あたりの価格は送料別・最安プラン
※ 料金比較は最安価格以外に平均価格なども含む
※ 「美味しさ」はボリューム感も含め採点

宅配弁当サービス10社の比較結果をもっと詳しく

冷凍宅配弁当おすすめランキング 人気15社の味&料金比較【2023最新版】

ミールキット(食材宅配)

Kit Oisixの写真

調理する手間はありますが、食材の準備や献立を考えるのがめんどくさい人には「ミールキット(食材宅配サービス)」がおすすめです。

ミールキットとは、レシピと使い切りの食材がセットになった商品のこと言います。利用するサービス・プランによって「食材がカットされているもの」「届いてから食材をカットするもの」と2タイプに分かれるのが特徴です。

届いた食材を付属のレシピ通りに調理するだけなので、料理が苦手な人や時短調理を求めている人に向いています。

料理代行サービスの一例

  • Oisix(オイシックス)
    ⇒初回限定500円のお試しあり。
    ⇒累計1.3億食の販売実績あり。
    ⇒5種類以上の野菜を使用(一部を除く)。
  • ヨシケイ
    ⇒5日間のお試しセットあり。
    (※「すまいるごはん」のみ)
    ⇒専属の栄養士が監修。
    ⇒好みに合わせて選べるコースが全4種類。
  • あっ!とごはん(ワタミの食事宅配)
    ⇒初回限定お試しセットあり。
    のりかえキャンペーンで2回目以降もお得。
    ⇒1食15分でかんたん調理。
    ⇒好みに合わせて選べるコースが全2種類。

自炊がめんどくさいときの時短・節約法【3,000円以下】

自炊がめんどくさいときに、3,000円以下で利用できる便利サービスを紹介します。

料理代行・家事代行サービス

それなりの値が張りますが、宅配弁当やコンビニ弁当のような”平均的な味付け”に満足できないときは、家事(料理)代行サービスもおすすめです。

家事(料理)代行サービでは、食事に関わるすべての工程がオーダーメイド制。味付け・ボリューム・栄養バランスをはじめ、朝食用・昼食用・夕食用・作り置き・半調理など、各個人の細かい要望を最大限のパフォーマンスで満たしてくれます。

利用するサービスやプランによって異なりますが、「献立」「買い出し」「調理」「食器洗い」までを丸々お任せできるので、ぜひ検討してみてください。

料理代行サービスの一例

  • ベアーズ
    ⇒ 当日14時までの受け付けで当日対応(最短3時間後)
    ⇒ 1時間あたり3,080円~
  • CaSy(カジー)
    ⇒ 一時不在OK!鍵を預けて時間を有効活用できる
    ⇒ 1時間あたり2,560円~
  • キッズライン
    ⇒ 予算に合わせてサポーターを自由に選べる
    ⇒ 1時間あたり1,000円~

※最も共感できる解決策からチェックしてみてください。

自炊を効率よくサボるなら「nosh(ナッシュ)」もおすすめ

ナッシュトップ画面

出典元:nosh(ナッシュ)

「自炊がめんどくさい。でも代行サービスを使えるほど余裕がない」そんなときは、宅配弁当サービス「nosh(ナッシュ)」がおすすめです。

宅配弁当サービスは他にも存在しますが、nosh(ナッシュ)なら「自炊なし・コスパ良し・美味しさ良し・栄養バランス良し」の4つを満たせます。1食365円(税込)で注文できる初回限定の2,000円OFFクーポンも配布しているので、実際の味やボリュームが気になる人は、ぜひ検討してみてください。

\初回2,000OFFクーポンあり/

nosh(ナッシュ)を体験してみる

nosh(ナッシュ)とは?

ジョニーのからあげ監修 醤油からあげ

nosh(ナッシュ)とは、累計4,000万食以上を販売している宅配(冷凍)弁当サービスです。

健康維持を目的とした60種類以上のヘルシー弁当を扱っており、どのメニューを選んでも1食あたり糖質30g ・塩分2.5g以下で食事管理できます。毎週新しいメニューが3品追加されるため、長期利用でも飽きずに継続できるのが魅力です。

自社シェフが開発・調理を監修しているため、お弁当の味も申し分ありません。冷凍弁当とは思えない美味しさと独自の栄養基準で、いつでも気軽に健康的な食事を楽しめます。

1食あたりの価格 599円~
定期プラン 6食プラン:4,190円
8食プラン:4,990円
10食プラン:5,990円
20食プラン:11,980円
お試し・初回割引 Appliv TOPICS特別割引:初回2,000円OFF
メニュー種類 60種類以上
送料 913円~
支払い方法 クレジットカード決済
PayPal
後払い決済
配送地域 全国
都度注文
注文のしやすさ

※すべて税込価格
※1食あたりの価格は送料別
※2022/11/18現在。

Appliv TOPICS編集部では、nosh(ナッシュ)を実際に食べたみた感想・レビュー内容を記事にしています。

さらに、nosh(ナッシュ)だけではなく、人気宅食サービス10社との食べ比べも行ったので、美味しさ・ボリュームなどを含むサービス全般の違いを確認したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

nosh(ナッシュ)の味をもっと詳しく

nosh(ナッシュ)の口コミと評判は? まずいという噂は本当か12食を食べて味を検証
冷凍宅配弁当おすすめランキング 人気15社の味&料金比較【2023最新版】

\初回2,000OFFクーポンあり/

nosh(ナッシュ)を体験してみる

ナッシュを使うメリット

nosh(ナッシュ)には、大きく5つのメリットがあります。

  • 1食599円(税込)から継続できる
  • 全メニューが糖質30g ・塩分2.5g以下
  • 電子レンジで完結! 買い出し・調理・片付けが不要
  • 60品以上の食事・スイーツで飽きにくい
  • web・アプリから簡単に注文できる

nosh(ナッシュ)の宅配弁当を食べるときは、電子レンジで温めるだけでOK。 お皿に盛り付けなくても容器のまま食べられるため、面倒な洗い物もなく、食後は空の容器(燃えるゴミ)を捨てるだけで完結できます。

また、nosh(ナッシュ)は60種類以上あるメニューのうち、約9割が冷凍弁当です。常温弁当とは違い、まとめ買いしても冷凍庫での長期保存が可能なため、作り置き問題も解消できます。

10食セット以上購入すれば1食あたり599円。まとめ買いするほど安くなる価格設定もメリットの一つなので、ぜひ長期利用を検討している人は、まとめ買いも検討してみてください。

nosh(ナッシュ)のお得なクーポン情報はこちら

【1食365円】nosh(ナッシュ)のクーポンまとめ 【最新2023年1月】

ナッシュと平均食費を比較

一人暮らしでnosh(ナッシュ)を取り入れた場合、平均的な食費予算とどのくらいの差があるのか調査しました。

1食あたりの平均価格
noshのアイコン
nosh
599~698円(税込)
+地域別の送料(※1)
自炊のアイコン
食費の平均
約413円(※2)
(38,410円/1か月(※3)

(※1)送料は913円~
(※2)1か月31日・1日3食で計算。
(※3)参照元:1世帯当たり1か月間の収入と支出(単身世帯・勤労者世帯/男女平均)2021年

収入がある一人暮らしの男女を対象とした2021年のデータを参照すると、1か月あたりの食費は平均で38,410円。1食あたりに換算すると約413円という結果になりました。

nosh(ナッシュ)は、1食あたり599円~697円(税込)であるため、一般的な食費予算と比較するとやや高めです。とはいえ、nosh(ナッシュ)には「自炊の手間を削減できる」「栄養バランスの良い健康的な食事を継続できる」という大きなメリットがあります。

「多少の出費があっても、自炊の手間を削減できるなら…」という人であれば、全体評価の高いnosh(ナッシュ)はおすすめです。費用負担が気になる人は、朝昼晩ではなく「ランチだけ、夕食だけ」のように、1日1食から始めてみてはいかがでしょうか。

以降では外食との比較も行っているので、あわせて参考にしてみてください。

ナッシュと外食費用を比較

外食枠として「コンビニ・ファストフード・ファミレス・Uber Eats(各種出前)」計4つのサービスと、nosh(ナッシュ)を比較してみました。

1食あたりの平均価格
noshのアイコン
nosh
599~698円(税込)
+地域別の送料
コンビニのアイコン
コンビニ
約300~700円
ファストフードのアイコン
ファストフード
約200~1,000円
ファミレスのアイコン
ファミレス
約900~1,500円
出前のアイコン
Uber Eats
(各種出前)
約1,000~3,000円

※2022/10/31時点

どのくらいの量を買うのかによって大きく差が出てきますが、1食あたりの料金を平均で比較すると外食よりもnosh(ナッシュ)がお得であることが分かりました。

忙しい人にとって外食系サービスは便利ですが、カロリー・糖質・塩分を考えると無意識のうちに過剰摂取してしまうのがデメリット……。健康維持・栄養バランスを意識しても、外食を続けている限り簡単にはコントロールできないのが大きな課題です。

nosh(ナッシュ)であれば、全メニュー「糖質30g ・塩分2.5g以下」。管理栄養士も監修しているため、外食よりも身体に必要な栄養素を効率よく取り込めます。

外食することに罪悪感がある人は、ぜひ1食あたりの料金が安い、nosh(ナッシュ)を検討してみてください。

\初回2,000OFFクーポンあり/

nosh(ナッシュ)を体験してみる

nosh(ナッシュ)をもっと詳しく!

nosh(ナッシュ)一人暮らしにおすすめしたい3つの理由! 食費や栄養などをコンビニ飯と比較
nosh(ナッシュ)の最安お試し方法【初回2,000円割引】を解説

自炊がめんどくさい人の注意点

「自炊がめんどくさい」と感じている人に注意してほしいことが2つあります。

  • めんどくさくても食事を抜くのはNG
  • 節約重視は偏った食事になりがち

「めんどくさい」と思うほど、やってしまいがちな項目なので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

めんどくさくても食事を抜くのはNG

自炊がめんどくさくても食事を抜くのは避けましょう。

1日3食のなかでも「朝ごはん」を抜く行為は、胃袋を満たすだけではなく「精神面」におていも大切であると農林水産省が提唱しています。

イライラすることが多い」「朝からボーっとする」「集中力が続かない」などに当てはまる人は、朝食をしっかり摂取するように心がけましょう。

節約重視は偏った食事になりがち

節約ばかりを意識すると、「安くて便利な食べ物」に偏りがちです。

200円前後で買えるカップラーメン、菓子パンなどは「安くてお腹が満たせる食べ物」として便利です。しかし、同じような食事を毎日続けると栄養バランスの偏りが目立ちます。

「安い物だけ」「好きなものだけ」「便利なものだけ」と、一点集中にならないよう、1日の食事バランスを見ながら上手に取り入れていきましょう。

自炊がめんどくさくても摂取したい必須栄養素

自炊がめんどくさくても、健康維持に欠かすことのできない「炭水化物」「脂質」「たんぱく質」「ビタミン」「無機質(ミネラル)」の5大栄養素を意識しましょう! 農林水産省の「食事のバランスガイド」によると、5大栄養素には、主に3つの役割・働き(三色食品群)があります。

  • 1 エネルギーのもとになる⇒ 炭水化物・脂質
  • 2 身体を作る⇒ たんぱく質・無機質(ミネラル)
  • 3 身体の調子を整える⇒ ビタミン・無機質(ミネラル)

どれか一つを過剰摂取・制限するのではなく、バランスよく取り入れていくことが大切なポイントです。では、具体的に「どのような食材を摂取すべきか」。下記では、各栄養素の主な食材をピックアップしています。

5代栄養素の代表的な食べ物

  • 炭水化物
    ⇒白米、パン、きのこ、いも類、海藻など
  • 脂質
    ⇒魚、肉、バター、マヨネーズなど
  • たんぱく質
    ⇒肉、魚、チーズ、卵、大豆、牛乳など
  • ビタミン
    ⇒野菜、果物、穀物、肉、魚など
  • 無機質(ミネラル)
    ⇒乳製品、海藻、レバーなど

自炊をするメリットとは? モチベーション維持の秘訣

  • 外食・出前よりも節約できる
  • 料理の質・スピードが上がる
  • 自分の好きなメニューが食べられる

自炊をする大きなメリットは、食費を節約できることです。余った食材を次に持ち越せるため、その日限りのお弁当や出前と比べると、自炊は1食あたりの単価を抑えられます。

回数を重ねるごとに料理の腕が磨かれるほか、食材の組み合わせ方次第では外食と比べて献立の種類も豊富です。節約しながら健康的な食事を送りたい人は、自炊のモチベーションがあがるアイディアを積極的に取り入れてみてください。

自炊のモチベーションを上げる方法

  • 料理本・動画を見る。
  • 調理器具を揃える。
  • 無理に毎日続けようとしない。
  • 誰かのために料理をしてみる。

自炊がめんどくさいときの簡単レシピ

材料があれば今日からでもサクッと作れる、自炊がめんどくさい人におすすめしたい簡単レシピを3つ紹介します。

①シンプルな卵チャーハン

主な材料は、「たまご」と「ご飯」だけ。塩コショウなどの調味料で味を調えたシンプルな卵チャーハンです。節約レシピの定番ともいえる卵チャーハン。お店のようなパラパラチャーハンの作り方が気になる人は、お笑い芸人のロバート馬場さんのYouTube公式チャンネルを参考にしてみてください。

②豚バラもやしのピリ辛ねぎだれ

火を使わない電子レンジ完結の簡単レシピが、DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)のYouTube公式チャンネルで配信されています。数あるレシピのなかで筆者がおすすめしたいのは、1袋20円前後で購入できる「もやし」と「豚肉」を使った節約料理です。めんどくさいときは、ねぎダレを「ポン酢」に置き換えれば、より簡単に1品を用意できます。

③まるで何日も煮込んだような美味しさ 極旨カレーライス

「めんどくさい。でも自炊でお店のような味を出したい」そんなときは、kurashiru [クラシル] のYouTube公式チャンネルで配信されている「極旨カレーライス」がおすすめです。

日本橋ゆかり三代目料理長・野永喜三夫さんが、包丁・まな板を使わず”フライパンのみ”でカレーが作れる簡単レシピを解説しています。たった1日で何日も煮込んだかのような絶品カレーに仕上がるので、ぜひ挑戦してみてください。

よくある質問

一人暮らしの自炊頻度はどのくらい?

象印マホービン株式会社が実施した、首都圏および関西圏在住の「ひとり暮らし」の20代300名(男女各150名)を対象した「自炊と調理に関する実態調査」によると、男女平均で「週一回以上が全体の約7割・ほぼ毎日が約3割・ほとんどしないが約1割」という結果が発表されています。

一人暮らしの栄養バランスを効率よく満たすメニューはある?

栄養バランスの良い食事を満たすには、主食・主菜・副菜を揃えることが大切。自炊がめんどくさいとき、栄養バランスを効率よく満たすのなら、健康維持を目的とした宅配弁当「nosh(ナッシュ)」がおすすめです。

自炊がめんどくさいときは「宅配弁当」を活用していこう!

自炊がめんどくさいときの解決法として、「時短アイディア」「宅配弁当サービス」「家事(料理)代行サービス」の3つを紹介しました。

なかでも「自炊の手間を省き、出費も抑えたい」というときは、nosh(ナッシュ)のような健康維持・栄養バランスに配慮した「宅配弁当サービス」を利用するのがおすすめです。

宅配弁当サービスによって、利用する年齢層や得意とするメニューなど、細かい違いがあります。宅配弁当サービスに興味のある人は、ぜひ下記表や関連リンクも参考にしてみてください。

noshのアイコン
ナッシュ
MusleDeliのアイコン
マッスルデリ
三ツ星ファームのアイコン
三ツ星ファーム
食宅便のアイコン
食宅便
まごころケア食のアイコン
まごころケア食
ヨシケイのアイコン
ヨシケイ
ワタミの宅食ダイレクトのアイコン
ワタミの宅食
セブンミールのアイコン
セブンミール
CHEFBOXのアイコン
シェフボックス
タイヘイのアイコン
タイヘイ
順位 1位
17.0pt
2位
16.5pt
3位
15.8pt
4位
15.6pt
5位
15.5pt
6位
15.0pt
7位
14.8pt
8位
13.5pt
9位
13.0pt
10位
12.7pt
1食あたりの価格 599円~ 986円~ 626円~ 560円~ 462円~ 377円~ 350円~ 572円~ 983円~ 500円~
送料 913円~ 無料
(北海道・沖縄除く)
990円~ 都度便:780円
定期便:390円
無料
(沖縄及び一部地域を除く)
無料 800円~ - 990円~ 715円~
定期プラン
(最小プラン)
4,190円(6食) 5,724円(5食) 5,897円(7食) 2,240円(4食) 3,980円(7食) 1,130円(3食) 3,500円(7食) 572円(1食) 4,061円(4食) 3,150円(5食)
配送地域 全国 全国 全国 全国 全国 関東・関西・東海 全国 全国
(店舗受け取り)
全国
(沖縄県・離島・山間部・その他一部地域を除く)
全国
美味しさ
(上限10)
★★★★☆
(8.0)
★★★★★
(10.0)
★★★★★
(9.0)
★★★★☆
(7.0)
★★★★☆
(7.6)
★★★★☆
(8.0)
★★★★☆
(7.0)
★★★★☆
(7.0)
★★★★☆
(6.8)
★★★☆☆
(5.0)
料金
(上限5.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★☆☆
(2.5)
★★★☆☆
(2.8)
★★★★☆
(4.0)
★★★★★
(4.5)
★★★★★
(5.0)
★★★★☆
(4.3)
★★★★★
(4.5)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(3.7)
機能性
(上限5.0)
★★★★★
(5.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(3.5)
★★★★☆
(4.3)
★★☆☆☆
(2.0)
★★★★☆
(4.0)
★★★★☆
(3.7)

※ すべて税込価格
※ 1食あたりの価格は送料別・最安プラン
※ 料金比較は最安価格以外に平均価格なども含む
※ 「美味しさ」はボリューム感も含め採点

こちらの記事もおすすめ

【854人に調査】高齢者向け宅配弁当サービスおすすめランキング17選!口コミと味の実食検証
低糖質なおすすめ宅配弁当を15社食べ比べ!糖質制限中の口コミ・評判は? 選び方と注意点