いつでも好きな時に、インターネットからお弁当やおかずを注文できる「セブンミール」。最低金額や最低個数の制限もなく、近隣のセブンイレブンで受け取れる手軽な食事・弁当宅配サービスです。しかし利用にあたり、味や値段などが気になっている人も多いのではないでしょうか。

セブンミールは2022年の1月からリニューアルに向けて今年の9月までサービス休止していましたが、現在はサービスが再開となりました。

そこでこの記事では、「セブンミール」の口コミや評判を徹底調査! さらに筆者が実際に注文し、お弁当やおかずを食べて検証しました。正直な味の感想、メリット・デメリットなどをわかりやすくご紹介します。「セブンミール」が気になっている方はぜひ参考にしてください。

「セブンミール」とは?

セブンミール トップページ

「セブンミール」はコンビニエンスストアのセブンイレブンが手掛ける食事・弁当宅配サービスです。2022年9月に、セブン&アイ・ホールディングスが運営する総合通販サイト「オムニ7」から独立しました。

毎日のお弁当やおかずのほか、セブンイレブンの商品などをインターネットから注文できます。また、店頭にはない限定商品も購入可能です。

セブンミールで購入できる食事の例

「セブンミール」の口コミと評判を徹底調査!

コンビニエンスストアの中でも、お弁当やお惣菜が美味しいと評判のセブンイレブン。そのため「セブンミール」も美味しいのか、口コミや評判が気になる方も多いと思います。

そこで今回、「セブンミール」の口コミや評判を徹底調査しました。良い口コミも悪い口コミもあわせてご紹介するので、参考にしてください。

セブンミールの味の口コミ・評判は?

味が美味しかったという口コミ

30代/女性/既婚/会社員

「日替わり弁当」は濃いめで、「日替わりおかず」は薄めでした。私は薄めが好きだったので、「日替わりおかず」をメインで注文していました。筑前煮とパスタハンバーグはとてもお気に入りです。

主人は濃い味好きでしたが、セブンミールのお陰で薄味に慣れたのは嬉しかったです。

セブンミールのお弁当

30代/男性/未婚/会社員

「日替わりおかず」を利用していました。味付けは全体的に薄めで、個人的に薄めの味が好きなので美味しかったです。あと「日替わりおかず」は糖質も少なめに設定されていたのも地味に嬉しい要素でした。

セブンミールのお弁当

30代/女性/既婚/会社員

味のバランスが良く基本どのメニューも美味しかったです。特に「生姜焼き」は美味しくよく注文していました。栄養バランスも普通のセブンイレブンのお弁当以上にしっかりして、ありがたかったです。

ただ「日替わりおかず」は野菜が多く、子供はあまり好みではなかったようです。

味がまずい・美味しくなかったという口コミ

50代/男性/既婚/会社員

「日替わり弁当」を利用していました。最初は美味しかったのですが、次第に濃い味がくどくなり、50代夫婦で日々利用するには継続しにくかったです。若い方であればあまり気にならないかもしれません。

40代/女性/既婚/主婦

味はそれほど美味しいとは思えなかったです。ただ働く私にとっては主婦の味方と感じました。すごく美味しいというわけではなく、宅配弁当に期待しすぎていたせいかもしれません。

おかずの量は多いですが、セブンイレブンに置いてあるお弁当の味に近い気がします。

料金に関する口コミ・評判は?

コスパが良いという口コミ

30代/男性/既婚/会社員

忙しかった時期にお世話になりました。料金が思っていたよりも安く、1食600円しないのはお手頃価格で味も美味しいしで満足でした。また忙しい時期になれば利用したいと思うし、同じように忙しい人にはオススメです。

料金が高いという口コミ

50代/男性/既婚/会社員

「日替わり弁当」の方だと、野菜の量が足りず、スーパーの袋入り野菜なども組み合わせていたので、結果的に割高感を感じました。

店舗受け取りに関する口コミ・評判は?

30代/女性/既婚/会社員

自宅で待つ必要がなく、家の近くにもセブンイレブンがあったため、不便さはなかったです。

40代/女性/既婚/会社員

とても便利でした。会社帰りにセブンイレブンがるので、帰り道に受け取りをしていました。24時間受け取れるところもとても便利。他の宅配弁当だと時間帯が合わせにくくて、、、

30代/男性/既婚/会社員

共働き夫婦なので不在など関係なく受け取れる店舗型は便利でした。支払い方法も現金・クレジットカードなど自由で良かったです。ただ雨の日などは少し面倒でした。

セブンミールのおすすめと改善してほしい口コミ

30代/男性/未婚/会社員

メニューにお弁当意外にスイーツもあり、どれも美味しくて利用して良かったと思っております。タンパク質も取れるところも魅力です。ただもう少し安い料金プランもあると嬉しいです。

50代/男性/既婚/会社員

栄養バランスが考えられているのが1番嬉しかったです。雨の日などは受け取りが面倒なため、デリバリーサービスがあると助かります。

30代/女性/既婚/会社員

メニューがまだ少ない面は気になりました。そのため毎日ではなく、忙しい時など補助的に利用していました。もっとメニューが増えたら、利用頻度が増えること間違いなしです。

またSDGsを考えると、もう少し容器に工夫出来たらと感じております.

「セブンミール」口コミ・評判のまとめ

全体的な評価としては、利便性や味付けは高評価な口コミが多いです。料金についても1コイン(500円)程度のため、それほど割高に感じることもないようです。

味付けについては、薄めと濃いめで分かれていました。これは「日替わりおかず」は管理栄養士監修のもと、健康に配慮されているお弁当のため薄味なのかもしれません。ただ慣れ親しんでいる方も多いセブンイレブンの味付けに近いことからも、明らかに美味しくないということはなさそうです。

ただし、メニューについてはお弁当の種類が少ないという意見がいくつかあるため、豊富なメニューを楽しみたいという人向けではないかもしれません。

nosh(ナッシュ)

メニューの豊富さを大事にしたい人であれば、nosh(ナッシュ)がオススメです。

ナッシュは常時60種類以上のメニューに加え、週に3つの新しいメニューが出ます。また専属シェフが監修した和洋中のメニューとなるため、飽きづらく、様々な味を楽しめるでしょう。

nosh(ナッシュ)の口コミと評判は? まずいという噂は本当か12食を食べて味を検証

nosh(ナッシュ)の口コミと評判は? まずいという噂は本当か12食を食べて味を検証

「セブンミール」で実際に注文した正直なレビュー・感想

「セブンミール」を利用している方の口コミが本当なのか、筆者が実際に注文して検証しました。味や利用方法など、正直な感想をお伝えします。

注文方法は簡単!

「セブンミール」の注文方法はインターネットのみです。まずは7iDでログインしましょう。7iDがない方は会員登録が必要です。

ログインしたら、受け取りたいセブンイレブンの店舗や日時を設定し、購入したい商品を選べば注文完了。商品受け取り時に支払うので、注文時にクレジットカードの登録などは必要ありません。さらに詳しい注文方法は記事の後半で解説しています。

7iDロ新規登録画面

セブンイレブンの店舗で商品を受け取れる

商品は注文時に設定したセブンイレブンの店頭レジで受け取れます。前日と当日に確認メールが届くので、忘れてしまう心配もありません。

レジで受け取り用バーコードを表示して支払えば、商品を受け取ることができます。ちなみに、筆者が利用した際は名前と電話番号を伝えるだけでOKでした。(バーコード表示のみの店舗もあります)

セブンミール受け取り用バーコード

冷蔵で届いて手軽に食べられる!

「セブンミール」のお弁当やおかずは冷蔵で渡されます。セブンイレブン店頭で販売されている、チルド弁当と同じ状態です。

冷凍だと食材が水っぽくなりがちですが、「セブンミール」の食事はそのようなこともなく、新鮮な状態で食べられました。ただし、冷凍と比べると消費期限は短いので注意しましょう。

セブンミール日替わり弁当

実際に食べてみました!

ここからは、筆者が実際に「セブンミール」の食事を食べてみた感想をお伝えします。今回は「日替わり弁当」「日替わりおかず」「週替わりごちそうおかず」「健康バランス総菜」の中から6つのメニューを注文しました。

食べてみたのはこの6品

  • 日替わり弁当「豚肉味噌漬け焼き」
  • 日替わり弁当「牛肉のしぐれ煮と野菜のかき揚げ」
  • 日替わりおかずセット「たんぱく質が摂れる! ハンバーグトマトソース」
  • 日替わりおかずセット「緑黄色野菜が摂れる! トンテキ」
  • 週替わりごちそうおかず「黒毛和牛のすき焼き」
  • 健康バランス総菜「たらの煮付け」 ※関東地域限定

日替わり弁当「豚肉味噌漬け焼き」

セブンミール 日替わり弁当 豚肉味噌漬け焼き

メニュー詳細

  • 豚肉味噌漬け焼き
  • 野菜炒め
  • ポテトサラダ
  • ご飯
カロリー たんぱく質 脂質
576kcal 19.6g 18.5g
糖質 食物繊維 食塩相当量
81.5g 2.7g 1.7g
セブンミール 日替わり弁当 豚肉味噌漬け焼き

メインの豚肉は味噌の風味がしっかりとしみ込んで、やわらかくとても美味しかったです。豚肉の下にはキャベツと人参と玉ねぎの野菜炒めが敷かれています。味は薄めですが、しっかりした味の豚肉とのバランスは抜群!

ご飯が美味しいのも特筆すべきポイントです。筆者好みの程よい炊き加減で、良いお米を使っているのだと思いました。メインのほかに副菜2品と種類は少なめですが、ボリュームがあり、食べごたえ十分なお弁当です。

少し残念な点としては、ポテトサラダの存在感があまりなく、おまけのような感じでした。

日替わり弁当「牛肉のしぐれ煮と野菜のかき揚げ」

セブンミール 日替わり弁当 牛肉のしぐれ煮と野菜のかき揚げ

メニュー詳細

  • 牛肉のしぐれ煮
  • 野菜のかき揚げ
  • ちくわ磯部揚げ
  • 厚焼き玉子
  • 昆布炒め煮
  • ご飯
カロリー たんぱく質 脂質
660kcal 19.3g 21.4g
糖質 食物繊維 食塩相当量
95.1g 4.9g 2.8g
セブンミール 日替わり弁当 牛肉のしぐれ煮と野菜のかき揚げ

牛肉のしぐれ煮は、甘めの味付けで白いご飯にぴったり。野菜のかき揚げは玉ねぎと人参、枝豆が入っていて美味しかったです。ちくわの磯部揚げも海苔の風味がしっかり効いていて、筆者は特に気に入りました。

牛肉のしぐれ煮と同様に、厚焼き玉子と昆布炒め煮も甘い味付けです。メインのしぐれ煮の箸休めであれば、もう少しあっさりした副菜の方がいいと思いました。お弁当としてはとても美味しいのですが、全体的に甘くて濃いめの味付けです。

また、かき揚げとちくわの磯部揚げはレンジで温めるとサクサク感がなくなってしまうので、そこは残念でした。

日替わりおかずセット「たんぱく質が摂れる! ハンバーグトマトソース」

セブンミール 日替わりおかずセット ハンバーグトマトソース

メニュー詳細

  • ハンバーグトマトソース
  • 海老入り玉子炒め
  • ブロッコリー蒸し鶏玉葱炒め
  • スパゲティ塩胡椒和え
  • じゃがいもブイヨン蒸し・人参ブイヨン煮・ゆでいんげん
  • ご飯
カロリー たんぱく質 脂質
345kcal 20.9g 17.6g
糖質 食物繊維 食塩相当量
23.7g 4.0g 2.9g
セブンミール 日替わりおかずセット ハンバーグトマトソース

今回食べてみた6種類の中で、いちばん美味しかったのが「ハンバーグトマトソース」です。メインのハンバーグはとてもやわらかく、トマトソースも絶品。それぞれの副菜との相性もバッチリでした。

副菜の海老入り玉子炒めの塩加減もちょうどよく、ハンバーグの下のスパゲティもなかなかの存在感で、全体的に満足感の高いお弁当です。

欲をいえば、トマトソースがもう少し多いと嬉しいですね。より美味しく食べるなら、ブロッコリーは温めるとしんなりしてしまうので、途中で取り出すことをおすすめします。

日替わりおかずセット「緑黄色野菜が摂れる! トンテキ」

セブンミール 日替わりおかずセット トンテキ

メニュー詳細

  • トンテキ
  • 人参いんげんバターソテー
  • 野菜ときのこのトマト煮
  • スパゲティ
  • 茹でブロッコリー
カロリー たんぱく質 脂質
195kcal 14.4g 8.8g
糖質 食物繊維 食塩相当量
12.5g 4.1g 2.1g
セブンミール 日替わりおかずセット トンテキ

今回食べた中で、イマイチだったのがこの「トンテキ」です。トンテキの味は悪くはないものの、味付けが濃すぎて筆者には合いませんでした。また、トンテキの味が濃いからだと思いますが、副菜の味は薄すぎて存在感がなかったのが残念です。

副菜の中で唯一、野菜ときのこのトマト煮は美味しかったです。しかしたまたまなのか、きのこがほとんど入っていませんでした。トンテキの味は悪くないだけに、今後のアップデートを期待します。

週替わりごちそうおかず「黒毛和牛のすき焼き」

セブンミール 週替わりごちそうおかず 黒毛和牛のすき焼き

メニュー詳細

  • 黒毛和牛のすき焼き
  • 焼き豆腐
  • 白菜白滝煮
  • 蒸し半熟玉子
  • 椎茸煮
  • 人参煮
  • ゆできぬさや
カロリー たんぱく質 脂質
436kcal 18.6g 34.4g
糖質 食物繊維 食塩相当量
12.0g 1.9g 2.1g
セブンミール 週替わりごちそうおかず 黒毛和牛のすき焼き

週替わりごちそうおかずシリーズは少し高価なメニューですが、気になったので試してみました。牛肉は少し脂が多いですが、黒毛和牛だけあってやわらかく、他の具材も存在感があります。

すき焼きとしてのクオリティが高く、上品な味付けでとても美味しかったです。半熟玉子もちょどいい仕上がりでした。

950.4円(税込)という価格は少し高く感じますが、一人暮らしですき焼きの材料を揃えることを考えると、コスパは悪くないと思います。

健康バランス総菜「たらの煮付け」 ※関東地域限定

セブンミール 健康バランス総菜 たらの煮付け

メニュー詳細

  • たらの煮付け
  • ほうれん草炒めとごぼうの炒め煮
  • 野菜の煮物(がんも・大根・人参・かぼちゃ・いんげん)
  • スナップエンドウのおかかマヨ和え
  • もやしと人参のごま和え
カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
268kcal 19.3g 11.2g 22.6g 2.0g
セブンミール 健康バランス総菜 たらの煮付け

健康バランスシリーズは関東地域限定のメニューです。健康ということで、食べる前は「病院食のように薄味なんじゃないか?」と思っていました。ところが、食べてみてイメージを覆されることに。

メインのたらの煮付けは味がしっかりしみ込んでいて、骨もなく食べやすい仕上がりになっています。副菜のもやしと人参のごま和えはナムルのような感じで、ごま油が効いていてとても美味しかったです。

全体的に薄味ではあるものの、素材の美味しさが際立っています。また、とにかく野菜の多さに驚きました。仕切りでしっかり分かれているので、味が混ざることもありません。

実際に食べておすすのメニューは?

実際に食べてみた感想をメニューごとにお伝えしましたが、今回実食した6種類の中で筆者が特におすすめしたいのは、日替わりおかずセットの「たんぱく質が摂れる! ハンバーグトマトソース」です。

ハンバーグがやわらかく、絶品トマトソースとの相性バッチリで食べごたえもありました。副菜もすべて無駄がなく、バランスの良い仕上がりです。お弁当のハンバーグとしては十分なクオリティで、筆者はリピート確定です!

日替わりおかず ハンバーグトマトソース

実際に食べておすすめできないメニューは?

反対に、実際に食べてみておすすめできないメニューは、日替わりおかずセット「緑黄色野菜が摂れる!トンテキ」です。メインのトンテキの味は悪くないものの、味が濃すぎると感じました。

「緑黄色野菜が摂れる!」とメニュー名にもある通り、とにかく野菜は多いのですが、味がぼやけていてトンテキとのバランスも良くありませんでした。

セブンミール日替わりおかずセット緑黄色野菜が摂れる!トンテキ

実際に試してわかった「セブンミール」のメリット

今回「セブンミール」を試してみて、さまざまなメリットがあることがわかりました。食事・弁当宅配サービスにはそれぞれ特徴がありますが、その中でも「セブンミール」を利用するメリットは以下の7つです。

「セブンミール」を利用するメリット

  • 配達を家で待つ必要がない
  • 栄養バランスが考えられている
  • レンジで温めるだけ! 家事の負担を減らせる
  • 1個から注文OK! 金額の縛りもなし!
  • 人数に合わせて注文できる
  • セブンイレブンの商品や、店舗にはない予約限定商品が注文できる
  • 店舗受け取りだから送料がかからない

配達を家で待つ必要がない

「セブンミール」は沖縄県を除くすべてのセブンイレブン店舗で受け取ることができます。また、受け取り店舗は最大20店舗まで登録可能。自宅の近くはもちろん、職場の近くや外出先など、どこでも受け取ることができるのは「セブンミール」ならではのメリットです。

通常、お弁当が届くまで自宅で待たなければなりません。セブンミールなら好きなタイミングで受け取れるため、配達時間に家にいる必要がないのはストレスフリーです。

栄養バランスが考えられている

「セブンミール」のメニューは「日替わりおかず」なら全品400キロカロリー以下、食塩相当量3グラム以下。管理栄養士の監修のもと、炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素や緑黄色野菜、カロリー、塩分などが細かくコントロールされています。

実際に食べてみて、確かにどのメニューも野菜を多く摂れる工夫がされていると思いました。「緑黄色野菜が摂れる!」「たんぱく質が摂れる!」「食物繊維が摂れる!」など、わかりやすい商品名がついたものもあります。

レンジで温めるだけ! 家事の負担を減らせる

「セブンミール」の商品を食べる時はレンジで温めるだけでOK。セブンイレブンで受け取った後、数分温めればすぐに食べられます。

調理器具や食器を汚すこともないので、後片付けの必要もありません。仕事が忙しくて時間がない人や、毎日の献立を考えるのが面倒な人は、「セブンミール」を利用して家事の負担を減らしてみてはいかがでしょうか。

1個から注文OK! 金額の縛りもなし!

食事・弁当宅配サービスでは、一定金額以上の注文が必要だったり、定期購入しかできなかったりする場合もあります。しかし「セブンミール」には、最低個数や最低金額の設定はありません。

「セブンミール」なら1日単位で1個から注文できます。一人暮らしの方や、仕事の合間のランチにも便利ですね。

人数に合わせて注文できる

「セブンミール」では基本的に、一度に1商品あたり​​最大99個​​まで注文可能。お祝い事やパーティーなど、大人数での利用にもおすすめです。

また催事メニューとして、オードブルやクリスマス料理、おせち料理などの季節商品や、幕の内弁当のような豪華な予約弁当もあり、利用シーンに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

セブンイレブンの商品や、店舗にはない予約限定商品が注文できる

「セブンミール」では、セブンイレブン店舗に置いてある商品も注文できます。また、店舗では取り扱いのない限定商品の注文も可能です。お弁当と一緒に、他の商品も買えるのは便利ですよね。

店舗受け取りだから送料がかからない

食事・弁当宅配サービスでは送料がかかることが多いですよね。1回の送料でおよそ700~1,000円程度かかるサービスが多く、意外と負担額は大きいです。

しかし、「セブンミール」の商品はセブンイレブンの店舗で受け取るため、送料はかかりません。送料無料で利用できるのは、「セブンミール」の大きな魅力です。

実際に試してわかった「セブンミール」のデメリット

メリットがたくさんある「セブンミール」ですが、一方でデメリットもあります。注文する前にこのような点もしっかり把握しておきましょう。筆者は実際に利用してみて、以下のようなデメリットを感じました。

「セブンミール」のデメリット

  • 配達はしてもらえない
  • 日替わりや週替わりでメニューの選択肢が少ない

配達はしてもらえない

「セブンミール」の受け取り方法は店舗受け取りのみで、自宅には配達してもらえません。セブンイレブンの店舗へ行くのが難しい方にとっては、デメリットのひとつでしょう。

解決策として、自宅に配達してほしい時は他の食事・弁当宅配サービスを利用し、外出先や出張で近くにセブンイレブンがある時は「セブンミール」で注文する方法もあります。生活スタイルに合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

日替わりや週替わりでメニューの選択肢が少ない

「セブンミール」のお弁当やおかずは日替わりや週替わりのため、メニューの選択肢が限られます。食べたい時に、食べたいメニューがないこともあるでしょう。

その代わり「セブンミール」では、セブンイレブン店舗で取り扱っているお弁当などをいつでも注文できます。「セブンミール」で注文しておけば、店舗に行ったけど売り切れていた……ということもありません。

「セブンミール」はこんな人におすすめ

ここまでご紹介したメリット・デメリットを踏まえ、「セブンミール」はどんな人におすすめできるのか、まとめてみました。これを見て利用しやすそうだと感じた方は、ぜひ試してみてください。

「セブンミール」はこんな人におすすめ

  • 自宅や職場の近くにセブンイレブンがある人
  • nanacoポイントを貯めている人
  • 調理・後片付けの手間をなくしたい人
  • 栄養バランスが気になる人
  • 定期便ではなく都度利用したい人
  • 集まりなどで大人数の食事を用意したい人

自宅や職場の近くにセブンイレブンがある人

「セブンミール」の受け取りは、沖縄県を除く全国のセブンイレブンの店舗が対象です。自宅や職場の近くにセブンイレブンの店舗がある方は、ご自分の都合に合わせて手軽に「セブンミール」を利用できます。

nanacoポイントを貯めている人

「セブンミール」では、商品受け取り時に電子マネーの「nanaco」で支払うことで、200円ごとにnanacoポイントが1ポイント付与されます。普段からセブンイレブンをよく利用する方やnanacoポイントを貯めている方は「セブンミール」の利用がおすすめです。

また「セブンミール」を利用すると、セブンマイルが貯まります。貯まったマイルはnanacoポイントをはじめ、さまざまな特典と交換できますよ。

調理・後片付けの手間をなくしたい人

「セブンミール」のお弁当やおかずは、レンジで温めるだけで調理完了。複雑な作業は必要なく、すぐに食べられます。調理器具や食器などを汚すこともなく、後片付けも簡単! 空いた時間を有効活用できます。

栄養バランスが気になる人

「セブンミール」の日替わり弁当やおかずセットは、管理栄養士の監修のもとカロリーや塩分に配慮し、炭水化物・たんぱく質・脂質の量などが細かくコントロールされています。

緑黄色野菜や食物繊維がたっぷり摂れるメニューがある他、栄養成分表示も各商品ページで見ることができます。

一人暮らしの方や、外食が多く栄養バランスの偏りが気になる方は、「セブンミール」でバランスの整った食事を取り入れてみてはいかがでしょうか。

セブンミールの商品ページで見られる栄養成分表示

定期便ではなく都度利用したい人

食事・弁当宅配サービスの中には、定期便で届くものも少なくありません。しかし、同じサービスの食事を毎日食べるのはなかなかハードルが高いですよね。

「セブンミール」なら1日だけでも利用でき、1個から注文可能。最低金額の設定もないので手軽に始められます。食べたいと思ったら、その都度利用したい人におすすめです。

集まりなどで大人数の食事を用意したい人

「セブンミール」は1商品あたり最大99個まで注文可能。そのため、大人数の集まりで大量にお弁当が必要な時などにおすすめです。

また、豪華な予約弁当、ピザやオードブル、クリスマス料理やおせち料理などの季節料理もラインナップされています。ちょっとした集まりからパーティーまで、さまざまなシーンで利用できますよ。

「セブンミール」の価格は? 一食あたりいくら?

ここでは「セブンミール」のおもなメニューや金額をそれぞれご紹介します。

※税込みの端数金額は削除で記載しています

日替わり弁当

日替わり弁当1食572円(税込)です。メインのおかずと副菜2~4品にご飯が付くものが基本ですが、「生姜焼き&アジフライ」や「ホイコーロー&海老チリ」などメインが2種類のメニューも。そのほか、カレーやハヤシライスなどもあります。

セブンミール日替わり弁当

日替わりおかずセット

日替わりおかずセットも日替わり弁当と同じく、1個572円(税込)です。メインのおかず以外に副菜3~4品が付きます。メニュー名には「緑黄色野菜が摂れる!」「たんぱく質が摂れる!」「食物繊維が摂れる!」とあり、栄養成分がわかりやすいように工夫されています。

セブンミール日替わりおかずセット

週替わりごちそうおかず

週替わりごちそうおかずは1個842円~950円(税込)で、メニューによって値段は上下します。日替わり弁当や日替わりおかずセットと比べて、ワンランク上のごちそうメニューとなっています。

セブンミール週替わりごちそうおかず

健康バランスシリーズ ※関東地域限定

健康バランスシリーズは関東地域限定メニューです。メインのおかずに副菜3~4品が付いた健康バランス総菜は1個654円(税込)。さらにご飯が付いた健康バランス弁当は743円(税込)です。

セブンミール健康バランスシリーズ

スイーツ

「セブンミール」では洋菓子・和菓子、期間限定や数量限定商品など、各種スイーツも取り揃えています。価格は1個100円台のちょっとしたものから、3,000円台のケーキまでさまざまです。

お酒類

100円台の缶チューハイから数万円の高価な日本酒や洋酒など、幅広い種類のお酒も揃える「セブンミール」。店頭では買えない地方の地ビールや、「北斗の拳」とのコラボ焼酎、ミュージシャンのYOSHIKIプロデュースワインなど、数量限定の商品も購入可能です。

「セブンミール」の消費期限・賞味期限は?

チルド商品である「セブンミール」のお弁当やおかずセットは、消費期限が短いので注意してください。また、消費期限が過ぎると商品を受け取れなくなってしまいます。

日替わり弁当や日替わりおかずセットは受け取り日の翌々日午前3時、健康バランスシリーズは受取日の翌日午後2時がそれぞれ消費期限です。それ以外の加工食品や飲料などの賞味期限・消費期限も、「セブンミール」の商品詳細ページで確認できます。

セブンミール消費期限表示
セブンミール商品詳細ページ

「セブンミール」の注文から受け取りまで

ここでは実際に「セブンミール」の注文から受け取りまでの手順をご紹介します。

1.7iD会員に登録する

「セブンミール」を利用するためには、7iDが必要です。7iDを持っていない方は、まず会員登録をして7iDを作りましょう。

1-1.「セブンミール」のサイトへアクセスし、「セブンミールをはじめる(新規会員登録)」をタップする

セブンミール会員登録ボタン

1-2.「7iDをお持ちでない方」をタップする

7iD会員登録ボタン

1-3.メールアドレスを入力し、「登録する」をタップする

7iD登録ボタン

1-4.届いたメールに記載されている6桁の数字を入力し、「次へ進む」をタップする

7iD会員登録メール認証ボタン

1-5.「すべての規約を確認し、同意する」にチェックを入れ、「次へ進む」をタップする

7iD規約同意ボタン

1-6.二要素認証の設定をする場合は「設定する」、しない場合は「設定をスキップする」をタップする

7iD二段階認証設定ボタン

1-7.登録する情報を入力し、「登録する」をタップする

7iD会員情報入力画面

1-8.表示された入力内容を確認し、「確認して登録する」をタップする

7iD登録確認ボタン

以上で7iDの登録は完了です。

2.ログインして注文する

会員登録が完了したら「セブンミール」のWEBサイトへログインして注文します。注文期限は受け取り希望日の3日前の午前10:59です。

2-1.「セブンミール」WEBサイト右上の「ログイン」ボタンからログインする

セブンミールログインボタン

2-2.注文したい商品を選んでタップする

セブンミール商品選択ページ

2-3.数量を選択し、「お受取り日時を設定する」をタップする

セブンミール商品受け取り日時設定ボタン

2-4.受け取り日と昼便または夕便を設定する

セブンミール受け取り日時設定ページ

2-5.「購入手続きへ」をタップする

セブンミール購入手続きボタン

2-6.「注文を確定する」をタップする

セブンミール注文確定ボタン

以上で注文は完了です。注文が完了すると、注文確定メールが届きます。

3.セブンイレブンの店頭で受け取る

受け取り日前日と当日には、以下の画像のような確認メールが届きます。メール画面または「セブンミール」WEBサイトのマイページから商品受け取り用バーコードを表示し、店頭レジで見せましょう。

代金はセブンイレブン店頭で支払います。現金や「nanaco」、クレジットカードなどで支払い可能です。

セブンミール予約確認メール
セブンミール受取り用バーコード

「セブンミール」を解約・退会するには?

「セブンミール」を退会したい場合、「セブンミール」だけの解約はできず、7iD会員自体の解約が必要です。7iDのWEBサイトへログインし、マイページから退会の手続きを行ってください。

ただし、受け取っていない商品がある場合は退会の手続きができません。また、一度退会すると情報は復元できないので注意しましょう。

7netマイページ
7iD退会手続きページ

「セブンミール」以外のおすすめは「ナッシュ」

ここまで「セブンミール」の利用方法などをお伝えしてきましたが、他のサービスと比較検討し、利用したい方もいるでしょう。筆者が「セブンミール」以外の宅配弁当サービスでおすすめしたいのは「ナッシュ」です。

「ナッシュ」は定期購入のサービスで、専属のシェフが考案した和洋中の豊富なメニューの中から好きなものを選べます。栄養バランスが考えられたメニューは、全て糖質と塩分に配慮されており、ダイエットにもぴったり。毎週3メニューが新しく入るため、飽きずに続けやすいのも特徴。

また当サイト限定で初回限定クーポン2,000円割引で注文が可能です。「6食セット(1食365円 ※送料別)」で始められるので、宅配弁当に迷っている方にはおすすめです。

ナッシュ2000円割引特設ページ

\どこよりも安くナッシュをお試し!/

初回限定2,000円OFF(1食365円)でナッシュを試す

Q&A「セブンミール」でよくある質問と回答

ここからは「セブンミール」でよくある質問をご紹介します。

自宅への配達はできる?

「セブンミール」のメニューは、「お弁当」か「おかずセット」を選べます。お弁当にはご飯が付いていますが、おかずセットには付きません。必要に合わせて選ぶとよいでしょう。

主食(ご飯)は付いているの?

「セブンミール」のメニューは、「お弁当」か「おかずセット」を選べます。お弁当にはご飯が付いていますが、おかずセットには付きません。必要に合わせて選ぶとよいでしょう。

ミールキットは販売しているの?

以前の「セブンミール」ではミールキットを販売していましたが、2022年9月のリニューアル後は取り扱いがなくなりました。2022年11月現在もミールキット販売の予定はありません。

「セブンミール」とセブンイレブンのお弁当は何が違うの?

「セブンミール」のお弁当は完全予約販売となり、セブンイレブン店頭で売られているお弁当とは別物です。受け取り希望日の3日前の午前10:59までにインターネットで注文し、セブンイレブンの店頭で受け取ります。

また「セブンミール」のお弁当やおかずセットは、セブンイレブンのお弁当に比べ、野菜が多く栄養バランスが整っていることが特徴です。

商品の受け取り期限はある?

「セブンミール」で注文した商品の受け取り期限は、指定日の当日中です。「昼便」の場合は午前11:30以降、「夕便」の場合は午後5:30以降に受け取り可能となります。

万が一当日中に受け取れない場合は、店舗へ直接連絡しましょう。また、注文した商品の消費期限が過ぎると受け取れなくなってしまいます。

電話注文はできる?

「セブンミール」では電話注文はできません。インターネットからのみ注文可能です。

受け取り店舗の変更はできる?

受け取り店舗は、サイト上部の「店舗変更」ボタンから変更可能です。しかし、注文が確定している商品の受け取り店舗は変更できません。

その場合は注文自体をキャンセルし、受け取り店舗を変更して改めて注文することになります。しかし、キャンセル後に商品が品切れとなっていることもあるので注意しましょう。

入会金や年会費はあるの?

「セブンミール」の利用に入会金や年会費は必要ありません。送料もかからず、注文した商品の代金のみで利用できます。

「セブンミール」は手軽に利用できる食事・弁当宅配サービス

好きな時に近くのセブンイレブンの店舗で受け取れる食事・弁当宅配サービス「セブンミール」。定期購入の食事・弁当宅配サービスなどと違い、1日だけでも利用可能、1個から注文できる手軽さが魅力です。

管理栄養士が監修するメニューは、三大栄養素などの栄養成分が細かくコントロールされ、「日替わりおかず」なら全品400キロカロリー以下、食塩相当量3グラム以下。バランスの整った食事が簡単に摂れます。

セブンイレブンが手掛けているだけあって、味も安定の美味しさです。食事を用意する負担も軽減でき、日々の栄養管理もできるので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。