• TOP
  • アプリレビュー
  • ストレススキャンでストレスがたまっているかをセルフチェックしよう!

日々、ストレスがたまるといわれる現代社会。
ですが、ストレスがたまっているかどうかは、意外と自覚がないもの。
そんなとき目安になるようなアプリがあったらとは考えたことはないでしょうか。
今回は、簡単にストレス指数を算出してくれるアプリ、ストレススキャンを紹介します。

2分で結果がわかる !

ストレススキャンは、アウトカメラとLEDライトを利用して、心拍の波形を分析して科学的にストレスを計測します。
時間は約2分。回数を重ねるごとにアプリが心拍数を学習し、より正確なデータを計測できるようになります。

気になるストレス計測の原理ですが、アプリ開発者によると、心拍の波形から自律神経のバランスを解析して、ストレスの度合いを測るとあります。
結果は、0〜100の数値で表示され、その値が高いほどストレスが高い状態というわけです。

また計測中にはいくつかの質問が表示され、4つの中から近しいもので答えます。これも結果の参考にされているようなので、計測をしながら答えていきましょう。
時間としては上記のように約2分。初回は失敗しがちですが、数回試してみるとコツを掴めるハズです。

画面上部には心拍の波形と心拍数、また計測中には質問も表示されます

なおiPhoneにジャケットを付けている場合、それがとくに分厚いジャケットである場合は、失敗しがちです。アプリの説明通りに実行してみてもうまくいかないのならジャケットを外して測定してみましょう。

結果の画面。
ストレス指数と心拍数が表示されます。ストレス指数50以下がよくある状態のようで、ストレスフリーの状態にはまずならないようです。また厳密な計測器を使用しているわけではないので、参考程度に見たほうがストレスを感じないハズ。

毎日使ってストレスをセルフチェック!

本アプリでの計測は、そのとき限りではなく、実行ごとに結果が記録され、グラフとして参照できるため、自分のストレスの変動を知ることもできます。

何度も使用すると自分のストレス状態がわかるグラフが作成されます

心拍数も同時に記録されるので、日記アプリと併用して、何があってストレスが増えたのかといった分析の補助にもなりそうです。
1日1回チェックしてみると、意外な自分のストレスの原因もわかっていいのではないでしょうか。
ストレスが溜まっているのかもと感じているのなら、ストレススキャンでストレス指数を計測してみてください。

  • iOS
  • Android

無料

ストレススキャン カメラで手軽にストレスチェック!

Stress Scan Inc.

4.12
アプリストアを見る

無料

ストレススキャン ストレスチェックアプリの決定版!

DUMSCO, Inc.

3.46
アプリストアを見る

この記事を書いたライター