料理をするときや作業をするときなど、あると便利なのがタイマーです。
iPhoneのタイマー機能を活用するのもアリですが、ひとつしか設定できず、よく使うタイマーの設定がいくつもあると手間がかかります。
そんな人のために、今回は、9種類のプリセットを作成できる@Timerを紹介します。

シンプルイズベストなアプリの機能

@Timerは12種類のタイマーを設定できます。まずはこの機能から見てみましょう。
といっても、タイマー機能だけなのでとくに複雑な操作や設定はありません。それぞれのタイマーは独立してカウントダウンに対応しています。タイマーの設定では、タイトルをつけたり、背景カラーを変更したりもできるため、自分の好みや使い勝手に合わせて変更できるのもポイントと言えるでしょう。


もうひとつ。最下段にある3つのタイマーは、任意の時間に設定してタイマーを使うためのもの。これも同時に設定できるので、作成したタイマーにはない時間でタイマーをセットしたい場合に使えるなど、かゆいところに手が届く機能になっています。

シンプルイズベストなこのアプリですが、どういったシーンで便利なのでしょうか。

アプリの操作画面。有料でテーマやアラームの音を変更できる。

料理に、ソーシャルゲームに……さまざまな活用シーン

使用シーンとしてまず挙げられるのは、同時にタイマー機能を使用できるため、複数の工程を進めることが必要な料理です。
1画面内にすべてそろっているので手間も少なく、便利なシーンだといえます。

次にソーシャルゲーム。
ソーシャルゲームでは体力の回復や、アイテムの生産など、ゲームを進めていくうえで一定期間待たなければならないものが多くあります。そこで活躍するのがこの@Timerです。上記のように、複数のタイマーを作成できるので、ゲーム内で必要となる時間に合わせてセットしておけば、効率よくプレイできます。

各タイマーごとに見出しを編集可能!

もちろん、カウントダウン中はほかのことをしていもバックグラウンドでタイマーは動作しているので、ゲーム画面とにらめっこする必要もありません。

このように、料理やゲームに限らず複数の時間で同時にタイマーをセットしたいシーンは意外と多いもの。
とてもシンプルなアプリながら、12種類ものタイマーを設定でき、さらに複数のタイマーを動かせる点はとても便利だといえます。純正のタイマー機能では足りないという人には是非オススメのアプリです。

  • iOS
  • Android

無料

@Timer

Contrast Apps LLC

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター