• TOP
  • アプリレビュー
  • 基本はシンプル、オプションは多彩。懐中電灯アプリ『フラッシュライト』

夜間や停電・災害時など、懐中電灯が欲しくなるのは、何かと急ぎの場合が多いもの。
そんなニーズに答えてくれるのが、懐中電灯アプリ『フラッシュライト』です。

アプリを起動すると、中央にパワーボタンのある画面が表示されます。パワーボタンをタップするとライトが点灯・消灯する、分かりやすい構成になっています。

アプリの基本機能は、カメラ用ライトを点灯させる「LEDライト」と、画面を白く点灯させる「スクリーンライト」の2種類。起動時にどちらが立ち上がるかは、あらかじめ設定しておくことができます。
ライトを点けっぱなしにする時に気になるのは、バッテリー消費の激しさ。ですが、メイン画面にはしっかりとバッテリー残量も表示されています。このあたりは嬉しいところですね。

なお製作側も言っている通り、バッテリー消費はスクリーンライトの方が少ないようです。
また、こちらも連続使用時に気になるバッテリーの温度表示や、最長1時間までのオフタイマー機能なども搭載されています。

単体では単機能の懐中電灯アプリである『フラッシュライト』ですが、これを補う要素として、多彩なプラグインが用意されています。

スクリーンライトの色変更、発光サイクルを設定可能なパトランプ、入力した英文をモールス信号に変換・発信するものまで、種類は様々。
こちらは基本的に遊びの要素が強いものがそろっているので、パーティの席などで役立つかもしれません。

Android端末に導入する場合、ウィジェットとしてホーム画面に置いておくのが良いでしょう。
この場合アイコンをタップするだけで、設定しておいたライトを点灯・消灯できるようになります。とっさの使いやすさを考えるなら、アプリから点灯するよりも優れていると言えるでしょう。

もしもの事態に備えるという意味では、懐中電灯はそれそのものを準備して、使用するのが理想です。とはいえ常にそばにあるとは限りませんし、不意の暗闇の中では置いてある場所までたどり着けないかもしれません。
いつも身近にあるスマートフォンに『フラッシュライト』をインストールしておくのも、またひとつの準備と言えるのではないでしょうか。

  • iOS
  • Android

¥120

フラッシュライト - Tiny Flashlight ®

Discussion Works

3.20

現在、配信が停止されています

無料

フラッシュライト - Tiny Flashlight ®

Nikolay Ananiev

3.27
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

すい

デジタルガジェットは小さめの物が好みです。