• TOP
  • アプリレビュー
  • ID/Pass管理界の超新星。鉄壁の防御とタップ1つで自動入力の便利さが魅力の「1Password」

久しぶりのサイトで買い物しようとしたら、IDやパスワードが思い出せない。
一覧管理しているエクセルファイルは自宅のパソコンの中。
急いでるのに、何でこんな時に!!という経験は、誰でも1度はあるのではないでしょうか。
そんな事態に2度となりたくないなら、迷わず入れる価値ありなアプリがこちら「1Password」。
名前の通り、1つのマスターパスワードで全てのID/パスワードの管理ができる優れものな上、慣れれば病み付き必至の便利機能の数々が付いているんです。

便利機能① タップ1つでID/パスワードを自動入力

まず1つ目は、初めて使った時に筆者を感動させた、自動入力機能。
パソコンと違って、同時に複数のウィンドウを閲覧できないスマホでは、本当にありがたい機能です。
例えばAmazonで買い物する時。
「1Password」を起動して、登録しておいたURLアドレスからAmazonへ。
ログイン画面で右上の鍵マークをタップすれば…あら不思議。
コピペも必要なく、IDとパスワードを自動で入力してくれるのです。
これなら忘れるも何もあったものじゃありません。これだけでも、このアプリを使う価値は十分あると言えるでしょう。

便利機能② 安全性の高いパスワードがサクサク作れる

複数のWebサイトやカード類で同じパスワードを使う危険性は、知らない人はいないところ。
ただ、「覚えられない」「めんどくさい」などの理由で、併用している人が多いのが現実というものです。
①により、いちいちパスワードを覚える必要がなくなったことから、「1Password」はこの点もクリア。
編集画面で鍵マークをタップすれば、自動でランダムのパスワードを作ってくれます。

また、Web関係に限らず、クレジットカードからパスポート、運転免許証、銀行口座まで、カテゴリごとに様々な登録フォームが用意されているのも特徴。
一回入れておけば、不意の紛失や盗難にも落ち着いて対応できるのでこちらもおすすめです。
じわじわ効いてきて、地味に役に立ちますから。本当に。

便利機能③ 手持ちのデバイス全部を同期してお財布もほくほく

「1Password」は2014年12月現在、最初の30日間は全ての機能が使用可能。
その後は、無料版では閲覧のみ、有料版ではデータの編集もできるという仕組みですが、
Dropboxなどを使って、ほかのデバイスとの同期もできます。
もし複数の端末(パソコン含む)をもっているなら、
メインの端末でデータの編集。他の端末では無料版で閲覧のみ、というのが賢い使い方で間違いないですね。

便利な便利な「1Password」ですが、ただ一つ気をつけなければならないことがあります。
マスターパスワード忘れ、なんてベタなものは当然として、真に怖いのは「電池切れ」。
私だけかもしれませんが、くれぐれも電池残量にはご注意を。

  • iOS
  • Android

無料

1Password

AgileBits Inc.

4.43
アプリストアを見る

無料

1Password - Password Manager and Secure Wallet

AgileBits

4.44
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

橘夢人

スマホをいまいち使いこなせていない文系人間。友人知人におすすめされた便利アプリを使ってみては、こんなことまでできるようになってたとは…。と感心する日々です。