• TOP
  • 連載記事
  • 『Minecraft - Pocket Edition』楽しい牧羊ライフ 羊を飼う準備をしよう!

羊を飼うための「SEED値」も決まったところで、次に羊を飼うための道具を揃えていきたいと思います。

羊を飼うためには、飼育場を囲うフェンスや、そこまで羊を誘導するための麦、また毛を刈るためのハサミが必要になります。

フェンス(柵)を作る

まず、羊を飼う場所を作らなくてはなりません。
羊の飼育場所を囲うためのフェンス(柵)は木材4個と棒2本から作ることができます。

またフェンス内に簡単に出入りするためのフェンスゲートは、木材2個と棒4本から作れます。

毛を刈り取られた羊が、もう一度毛をはやすためには草を食べなくてはなりません。羊に草を全部食べきられる前に新しい草が生えてくるよう、ある程度の広さを確保しておく必要があります。

麦畑を作る

フェンスを作っても、肝心の羊がいなくては仕方ありません。トロッコに乗せて羊を連れてくる方法もありますが、トロッコを使うためにはレールを敷いたりなどの手間がかかります。羊の好物の麦を使ってフェンス内まで誘導するのが手軽です。村がそばにあり畑があれば麦は簡単に手に入るのですが、近くに村がないときは、自分で畑を作り麦を育てます。

畑を作る

畑は地面をクワで掘ることにより作れます。ただし水が近くにないと畑の作物は枯れてしまいます。

畑から2ブロック以内に水がある状態を作りましょう。

麦の種を手に入れる

麦の種は草ブロックをクワ(Hoe)で掘るとランダムで種が飛び出してきます。

これをクワで耕した畑に植えればあとは自然に育っていきます。麦の先端が茶色くなれば収穫時期です。

麦が育ちきるまでにはゲーム内である程度の日数が必要になります。柵やハサミを作る前に麦を植えておけば、全ての道具が揃った頃に麦の収穫ができるようになっているはずです。

麦は太陽が出ている時間=明るい間だけ育ちます。時間を掛けたくないプレイヤーは、畑の周りを松明で照らして明るくしておくと早く作物が育ちます。

ハサミが大事!

羊の毛刈りをするには、ハサミが必要です。
ハサミが無くても、羊を倒すことで羊毛を手に入れる事はできますが、ハサミで毛を刈ることにより、羊を傷つけずに何度も羊毛を手に入れることができます。また毛を狩られた羊の毛は草を食べることにより元に戻るため、羊毛を使った素材を作るにはできるだけハサミを使った方が良いでしょう。

ハサミを作る

ハサミを作るには、鉄のインゴットが2個必要になります。
まずは鉄のインゴットの材料となる鉄鉱石を探します。

鉄鉱石1個から鉄のインゴットが1個採れます。

鉄のインゴットを2個集めると、ハサミが作れます。

羊を飼うためのフェンス、羊を誘導するための麦、羊の毛を刈るためのハサミが揃ったら、あとは羊を連れてくるだけです。

  • iOS
  • Android

¥840

Minecraft

Mojang

4.51
アプリストアを見る

¥840

Minecraft

Mojang

4.13
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

しるち。

不得意はないけど得意もない、雑食性フリーライター