• TOP
  • 連載記事
  • 『Minecraft - Pocket Edition』楽しい牧羊ライフ 羊毛からいろいろ作ってみよう

羊を飼うための「SEED値」を選び、羊の飼育の準備もでき、前回は羊の毛刈りをして、無事羊毛を手に入れることができました。

羊毛から作れるもの

手に入れた羊毛をそのまま持っているのもいいのですが、せっかくですから加工して色々と作ってみたいと思います。

これさえあれば、すぐに朝に! 「ベッド」

ゾンビが徘徊する夜を回避するには、ベッドに入れば安心です。ベッドをタッチすれば、朝まで時間を進めることができるため、ゾンビの襲撃を回避することができます。

ベッドは羊毛3つと、木材3個で作れます。

ゾンビから身を守るだけでなく、体力の回復や、万が一死んでしまったとき、通常は初期地点から再開しますが、ベッドから再開することができます。

部屋を演出する「カーペット」

木の床もナチュラルでいいのですが、カーペットを敷くことでより部屋らしく飾ることができます。

カーペットは、羊毛ふたつから3枚作ることができます。カーペットといっても床一面の大きなものではなく、いわゆるタイルカーペットのようなサイズです。

羊の毛を染める

白いカーペットだけではちょっとつまらない、というユーザーには、花から染色粉を作り、羊毛を染めることができます。

いろんな色で羊毛を染めたい。

羊毛を染めるときは、羊毛ひとつにつき、染色粉がひとつ必要になります。

染色粉は花を原料に、ひとつの花につきひとつ染色粉が作れます。

赤色の染色粉と羊毛を使って、赤色の羊毛がひとつ出来ました。

羊毛ひとつごとに色を変えて染めることができるので、いろいろな色の羊毛を作ることができます。

同じ色の羊毛がたくさん欲しい。

色つきの羊毛が大量に欲しいとき、羊から染める方法もあります。
染色粉を手に持って、羊をタッチすると羊の色が変わります。

この羊からとれる羊毛は染められた羊毛になるので、同じ色の羊毛が大量にいるときには便利です。

ただし、一度染めた羊を違う色にすることはできませんので、注意してください。

カラフルなカーペットで彩りをプラス!

染めた羊毛から、羊毛と同じ色のカーペットができました。
交互に部屋に敷き詰めれば、部屋の中もぐっと明るくなります!

用途に合わせた方法で羊を染めてみてください。

羊毛の刈り取り、カーペットまではあっという間にできました。

羊を飼うための道具も、木や鉄鉱石など、簡単に手に入れる素材ばかりです。実生活で羊を飼うのはなかなかハードルが高いですが、マインクラフトの世界でしたら簡単に羊を飼うことができます。

ぜひ、一度羊飼いにチャレンジしてみてください!

  • iOS
  • Android

¥840

Minecraft

Mojang

4.47
アプリストアを見る

¥840

Minecraft

Mojang

4.15
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

しるち。

不得意はないけど得意もない、雑食性フリーライター