• TOP
  • アプリレビュー
  • 自分好みの色にカレンダーをカラフルにできる『Colorfulカレンダー』を使って楽しくわかりやすいスケジュール管理をしよう!

 iPhoneのアプリのなかでもとくにカレンダーアプリは数多くリリースされているが、この『Colorfulカレンダー』は名前のとおり、非常にカラフルなカレンダーアプリ。カレンダーやリマインダー、カレンダーに記入する予定などの記入もすべて自分で好きな色を設定できるので、とてもわかりやすくスケジュールをチェックできる。

 まずはアプリを起動してみよう。するとiPhone内にインストールされているカレンダーアプリとリンクできるようになっているので、起動時のカレンダーは青色で誕生日などの予定がすでに表示される。

Facebookとも連携可能となっているので、起動直後にFacebook上の友達の誕生日が表示される。

スケジュール追加画面。日時や場所、予定の内容などを記入していこう。すべてを記入し終わったら画面右上の「完了」ボタンをタップ。

 あとは自分でスケジュールをカレンダーに追加していこう。画面右上にある「+」ボタンを押すとスケジュールの追加ができるので、予定や日時などを記入していこう。

するとカレンダー上にスケジュールが追加される。

 また、リマインダーなども『Googleカレンダー』などと同期が可能となっている。

リマインダーの表示画面。「すること」と「完了済み」のスケジュールを画面上部のボタンで切り替えて表示が可能だ。

 そしてこの『Colorfulカレンダー』の最大の機能が、カレンダーの色を変更できる機能。初期状態でカレンダーのカラーテーマが8種類が用意されているので、好みの色に変更してみよう。

テーマの変更画面ではあらかじめ用意されている8色のカラーセットからカレンダーの色を変更可能。

カレンダーをパープルにした状態。スケジュールのカラーなどは別個に変更が可能となっている。

 普段使っているカレンダーアプリでスケジュールを管理していても、ずっと使っているとなんとなく味気なくなってしまうもの。そういう時にこの『Colorfulカレンダー』を使えば予定も見やすく、そして好みの色のカレンダーでスケジュール管理ができるので、仕事やイベントに対してのモチベーションも確実にアップするはずだ。

 使い方もほかのカレンダーアプリとほぼ同じなので、ほかのカレンダーアプリから移行してもすぐに使えるのも魅力的。もちろん、アラーム機能やカレンダーアプリに必要な機能はすべて備えているので、ちょっと気分を変えてみたい時にぜひこのアプリを使って「わかりやすく」そして「気分良く」スケジュール管理をしていってほしい。

  • iOS
  • Android

無料

Colorfulカレンダー | 見やすく予定管理 12種類のテーマ ノートやメモ、TODOタスクもまとめてスケジュール管理

Spothon, Inc.

-

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

水沼豊

Windows関連の記事からネットの時事ネタ、各種アプリなどの解説などをメインに、アキバ系からアンダーグランドなネタまで依頼された仕事は絶対に断らないフリーランスの編集者、兼ライター。

現在、別ペンネームでAmazon Kindle版で刊行されている海外移住促進者向け電子書籍「シックスサマナ」に、秘密の記事を連載中。