• TOP
  • 🎥 動画配信サービス
  • 【学生向け】ディズニープラスの学割情報とお得に始める方法を解説! 学割ありの動画配信サービスも紹介

「ディズニープラス」には学割や無料期間がありませんが、最大6ヵ月無料などお得に始める方法があるので本記事で紹介します。

併せて、ディズニープラス以外の学割が利用可能なサービス、学割はなくても無料期間があるサービスもまとめました。

ディズニープラスにするかどうか迷っている学生のあなたに着目してほしいのは、学割がなくても加入する価値を感じられるかどうかです。ぜひ本記事を参考に、自分にピッタリな動画配信サービスを見つけてください!

動画配信サービス選びに迷ったらコチラ!
>>動画配信サービスおすすめ比較一覧!
このページはアフィリエイト広告を利用しておりますが、記載されている情報は一切影響を受けておりません。

ディズニープラスは学割なし 月額990円から

ディズニープラストップページの画像

出典元:ディズニープラス公式

作品数 16,000以上
月額料金(税込) スタンダードプラン:990円(※1)
プレミアムプラン:1,320円(※2)
Hulu | ディズニープラス・スタンダードセットプラン:1,490円
Hulu | ディズニープラス・プレミアムセットプラン:1,740円
無料お試し期間 なし
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) なし
同時視聴 2台(スタンダードプラン)
4台(プレミアムプラン)
支払方法 クレジットカード
携帯キャリア決済(ドコモ払い)
App Store決済
Google Play決済
PayPal
Amazonアプリ内決済
口座振替
運営会社 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
こんな人におすすめ ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック、スターいずれかが大好きな人

※1 App Store経由のみ月額1,000円(税込)、年額9,900円(税込)
※2 年額13,200円(税込)

ディズニープラスは、ディズニー作品をはじめ16,000本以上の動画が見放題のサービス。学割や無料期間がないため、利用するには月額990円のスタンダードプラン、月額1,320円のプレミアムプランどちらかに登録する必要があります。

一般的な動画配信サービスのなかでは平均的な金額ですが、なにかと出費が多い学生の方には大きな金額ですよね。

以下にディズニープラスのメリット・デメリットをまとめたので、学割がなくても加入する価値を感じられるかどうかの参考にしてください。

ディズニープラスのメリット

  • ほかの動画配信サービスでは有料のディズニー作品がすべて見放題
  • ピクサー、マーベル、スターウォーズなど人気ブランドの作品も見放題
  • マーダーズ・イン・ビルディングなど人気の海外ドラマを独占配信
  • オリジナル韓国ドラマやK-POPコンテンツも配信されている
  • さまざまな言語の作品があって字幕が出るので、言語学習にもピッタリ
  • ドコモユーザーは最大6ヵ月、ドコモユーザー以外でも最大3ヵ月無料

ディズニープラスの大きなメリットはディズニー作品が見放題という点。ほかの動画配信サービスだとレンタルや購入の必要がありますが、ディズニープラスならいつでも、何度でも見放題です。

『モンスターズ・インク』や『トイ・ストーリー』『スターウォーズ』など、ディズニーランド/シーのアトラクションへのワクワク感を高めてくれる作品が豊富なピクサー、スターウォーズも見放題。ディズニーランド/シーに行く予定の学生の方は待ち遠しくなりますね!

そのほか、続編が待たれる人気の海外ドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』もディズニープラスだけの独占配信です。

無料期間はないもののドコモユーザーであれば最大6ヵ月無料、ドコモユーザーでなくとも加入方法によっては最大3ヵ月無料で利用できます。

ただ以下のようなデメリットもあるので覚えておきましょう。

ディズニープラスのデメリット

  • 無料期間がないので気軽にお試しできない
  • 動画配信サービスのなかでは作品数が比較的少ない
  • 新作の更新頻度がそれほど高くない
  • アプリからWEBに飛ばされるなど、手続きが面倒に感じることがある
  • ドコモ経由の契約者は解約すると即座に視聴できなくなる

ディズニープラスのデメリットを挙げると上記のとおりですが、半年以上前から加入している筆者の正直な感想としては、無料期間がない以外の部分をデメリットに感じたことはありません

たとえば作品数。少ないのは事実ですが心配するほどではありませんでした。ひとつ例を挙げると『ホワイトカラー』という海外ドラマは全6シーズン81話あり、1話43〜44分と長いので毎日1〜2話ずつ視聴しても1ヵ月以上楽しめます

海外ドラマ1本でこれだけ楽しめるので、16,000本もあれば全作品を観終えてしまったということにはならないでしょう。

なおドコモ経由で加入した人は、解約後すぐに視聴できなくなるため、更新日の前日に解約するなど計画的に利用することが大切です。

ディズニープラス利用者のリアルな声も参考に!

「ディズニープラス」使い方ガイド 登録から解約・料金・口コミまで完全網羅

学割がある動画配信サービス

サービス名 学割の有無
Prime Student
Apple Music
ディズニープラス
U-NEXT
Lemino
WATCHA
dアニメストア
TELASA
ABEMA
プレミアム
DMM TV

※2024年5月21日時点

主要な動画配信サービスのなかで学割を提供しているのは、Amazonの「Prime Student」とAppleの「Apple Music」です。

それぞれメリット・デメリットをまとめたので、学割ありきで動画配信サービスを探しているという学生の方はぜひ参考にしてください。

【学割で月額300円】Prime Student

AmazonのPrime Studentのバナー画像

出典元:Amazon公式

Prime Studentのメリット

  • 月額300円と安い上に6ヵ月の無料期間がある
  • Amazonプライム・ビデオで配信中の作品が追加料金なしで見放題
  • Amazon Music Primeで配信中の楽曲が広告なしで聴き放題
  • お急ぎ便などAmazonでの買い物に便利な配送オプションも利用可能

Amazonの「Prime Student」は、通常月額600円のプライム会員と同等の特典が、月額300円で利用できる学割サービス。しかも6ヵ月の無料期間つきです。

最初に300円が発生するのは登録から6ヵ月後なので、その間に十分、自分に合うサービスか、300円で継続する価値があるかを判断できますね。

「Amazonプライム・ビデオ」で配信されている映画、アニメ、テレビ番組などが追加料金なしで見放題になるほか、「Amazon Music Prime」で配信中の楽曲も広告なしで聴き放題です。

Prime Studentのデメリット

  • 卒業すると自動的にプライム会員に移行する
  • 学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスに送る必要がある
  • 支払方法はクレジットカード、デビットカード、キャリア決済のみ

デメリットとしてはこのようなことが挙げられます。注意したいのが、卒業すると同時に月額600円のプライム会員に自動で移行する点。継続するつもりがないときは忘れずに解約しましょう。

また学生証など、学生であることを証明できる書類をカスタマーサービスに送る必要もあります。書類を送ることに抵抗がある学生の方は構えてしまうかもしれませんね。

とはいえこれらを負担に感じなければ、月額300円&無料期間6ヵ月で利用できるお得なサービスであることに変わりはありません。

登録方法・サービス&特典内容はこちら!

Amazon学割「Prime Student」6ヶ月無料! お得な料金、学生特典、対象者徹底解説

【学割で月額580円】Apple Music

Apple Musicの画像

出典元:Apple公式

Apple Musicのメリット

  • 1ヵ月無料トライアルあり
  • 対象のApple製品を購入すると6ヵ月間無料に
  • 1億曲&30,000以上のプレイリストが聴き放題
  • ドラマ、ドキュメンタリー、コメディなど幅広いAppleのオリジナル作品が楽しめる

「Apple Music」は1億曲の楽曲が聴き放題の音楽配信サービス。通常月額900円のところ、学生プランに加入すると学割月額580円で利用できます。

学生プランでは楽曲の聴き放題はもちろん、「Apple TV+」で配信中の作品も追加料金なしで視聴可能に。通常1ヵ月の無料期間がありますが、iPhoneやAirPodsなどの対象製品を購入すると最大6ヵ月無料で利用できます。

Apple Musicのデメリット

  • 動画の作品数は少なく、しかもAppleのオリジナル動画が中心
  • 音楽配信に魅力を感じない人には不向き

主なデメリットは上の2つです。とくにディズニープラスなどの動画配信サービスと比べると作品数が少なく、オリジナル作品が中心なので観たい作品に出会えない可能性があります。

あくまでApple Musicの特典のひとつなので、「音楽聴き放題に魅力を感じる」「Apple製品を使っている(購入予定)」という学生の方は検討の余地がありますが、単純に安く動画を視聴したい学生の方には向いていません

サービス概要や無料トライアルの登録方法はこちら!

Apple Musicの魅力と使い方 基本機能・便利な活用方法まで徹底解説!

無料期間がある動画配信サービス一覧

サービス名 無料期間 月額料金
U-NEXT 31日間 2,189円
Lemino 初月 990円
WATCHA 1ヵ月 869円
dアニメストア 初月 550円
TELASA 2週間 618円
ABEMA
プレミアム
2週間 960円
DMM TV 30日間 550円

※2024年5月21日時点

学割はないものの無料期間がある主な動画配信サービスです。月額料金だけを見ると550円で初月や30日間といった無料期間がある「dアニメストア」「DMM TV」などは魅力的ですね。

ただサービスによって力を入れているジャンルが違ったり、作品数に差があったりするためサービス全体の魅力度で判断することも大切になってきます。

そのなかで筆者が学生のみなさんにおすすめしたいのが「U-NEXT」です。

U-NEXTトップページの画像

出典元:U-NEXT公式

作品数 見放題32万本以上
月額料金 2,189円(税込)※1
無料お試し期間 31日間 ※2
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴台数 4台 ※3
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
Apple ID
GooglePlay
ギフトコード/U-NEXTカード(プリペイドカード)
運営会社 株式会社U-NEXT
こんな人におすすめ 見放題に加えて新作映画も観たい
具体的にどの作品を観たいか決まっていない
雑誌やコミックなど、幅広く楽しみたい

※1:iOS版アプリから登録した場合は2,400円(税込)。Webからの登録がおすすめ
※2:iOS版アプリから登録した場合は1ヵ月(翌月の登録日と同日に課金発生。登録月より翌月の日数が少ない場合は日数が繰り上げに。少し損をする場合がある)
※3:親アカウント1つ、子アカウント3つでの同時視聴。同じ作品の同時再生不可。

月額料金は2,189円と高いですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるので実質989円、つまりディズニープラスとほぼ同額で利用できます。

ポイントは1ポイント1円として、動画のレンタルやライブ配信のチケット購入、電子書籍の購入などに充てられます。

さらに、作品数32万本は動画配信サービスのなかでもダントツ。映画やアニメはもちろん、韓国ドラマもジャンル・作品数ともに豊富で、幅広くたくさんの動画を視聴したい学生の方にピッタリです。

無料期間が31日あるので、自分に合うサービスかどうかじっくり試せますね!

U-NEXTって実際どう?Appliv TOPICS編集部が口コミ調査!

U-NEXTの評判・口コミを利用者5人にインタビュー! 「観たい作品がほぼ見つかる作品ラインナップの充実度」

ディズニープラスをお得に利用する方法

やっぱりディズニー作品見放題の魅力は捨てがたいという学生の方は、以下を参考にしてみてください。ディズニープラスをお得に利用する方法をまとめました。

読みたいところをタップ

【実質無料】家族とアカウント共有

ディズニープラスは、ひとつのアカウントに対して1つのメインプロフィールと、6つのサブプロフィールを作成できます。

たとえば親がディズニープラスに登録している場合、親のアカウントで自分用のプロフィールを作成してもらえば、別途加入しなくても作品を視聴できます。これなら実質無料でディズニー作品が見放題ですね。

ただし、ディズニープラスのルールには世帯外では共有できないと明記されているため、世帯が別々(離れて暮らしているなど)の場合はルール違反にならないように気をつけましょう。

【最大6ヵ月無料】ドコモのセット割

ドコモユーザー限定ディズニープラスセットプランの画像

出典元:ドコモ公式

ドコモの「eximo」「ahamo」「ギガホ」いずれかを契約している学生の方は、セットプランに申し込むと最大6ヵ月間、ディズニープラスの月額料金が990円割引に、「ギガライト」を契約している学生の方も最大4ヵ月間割引になります。

スタンダードプランなら最大6ヵ月間は実質無料、月額1,320円のプレミアムプランでも実質330円/月で利用できます。

しかもドコモの『爆アゲセレクション』対象なので、上記の割引が終了したあとも毎月ディズニープラスの月額料金の20%分dポイントが付与されるという特典つき。

すでにドコモユーザー、またはキャリアの乗り換えを考えていた学生の方は、ディズニープラスのセットプランならお得に利用できます!

※『ドコモの学割』『はじめてスマホ割』『U15はじめてスマホ割』『ドコモのロング学割』を利用中の場合は、それらの割引期間が終了してからディズニープラスのセット割が適用されます。

ドコモ公式サイトで見る

【2ヵ月分お得】年額プラン

ディズニープラスの料金表

出典元:ディズニープラス公式

ディズニープラスには月額プランと年額プランがあり、年額プランを選ぶと2ヵ月分がお得になります。一度の支出は大きくなりますが、年額を12ヵ月で割るとスタンダードプランが月額825円、プレミアムプランが1,100円まで安くなります。

最初から長く続ける予定という学生の方は、年額プランで支払うのもおすすめです!

【実質1ヵ月無料】ドコモ経由(誰でもOK)

ドコモのディズニープラスキャンペーンページの画像

出典元:ドコモ公式

dアカウントを持っている学生の方は、ドコモ経由でディズニープラスに登録するとdポイント1,320pt(スタンダードプランに登録した場合は990pt)がもらえるため、実質1ヵ月無料で利用できます。

ドコモユーザー以外でもdアカウントを持っていれば登録可能です。

なおドコモ経由で登録した場合、解約すると即座に視聴できなくなる点に注意してください。無料期間を最大限楽しむには、更新日の前日に解約するのがおすすめです。カレンダーに入力したりリマインダーを設定したりして、解約を忘れないようにしましょう。

ドコモ公式サイトで見る

【最大3ヵ月無料】J:COM経由

J:COMのディズニープラスセットプランのバナー画像

出典元:J:COM公式

「J:COM」を契約している学生の方は、ディズニープラスを最大3ヵ月無料で利用可能です。4K動画が観られて最大4台まで同時視聴可能なプレミアムプランを体験できます

もちろん無料期間だけで解約してもOK、継続する場合は月額990円のスタンダードプランへの変更もできます。

自宅や借りているアパート、マンションなどのインターネット回線がJ:COMという学生の方は、J:COM経由での登録を検討しましょう。

J:COM公式サイトで見る

【最大15%ポイントバック】楽天リーベイツ経由

楽天リーベイツのロゴ画像

出典元:楽天リーベイツ公式

楽天で買い物をすることが多い学生の方は、「楽天リーベイツ」経由でディズニープラスに加入するのもおすすめです。

ディズニープラスの月額料金は安くなりませんが、15%分の楽天ポイントが受け取れます。具体的に、スタンダードプランなら毎月148ポイントずつ、プレミアムプランなら毎月198ポイントずつ貯まっていきます。

楽天リーベイツ: お買い物でポイント高還元

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

楽天リーベイツのメリットや活用方法はこちら!

「楽天リーベイツ(Rebates)」とは? 使い方や登録方法、ポイントの活用方法など

学生にはディズニープラス、Prime Student、U-NEXTがおすすめ!

半年以上使っている筆者からすると、ディズニープラスは学生のみなさんにもおすすめのサービスです。とくにドコモユーザーなら最大6ヵ月無料でdポイントも貯まるなど、お得さを感じられるでしょう。

とはいえ月額990円というと学食2食分相当なので、決して安い金額ではないですよね。それに、「学割なしでもいいからディズニー作品が観たい」「学割ありきで探している」などの目的によっても最適なサービスが変わります。

筆者の肌感覚になってしまいますが、たとえば毎週末1本はディズニー作品を観るだろうという学生の方には、ディズニープラスへの加入をおすすめします。

そこまでディズニー作品は観ないかもしれない、Amazonでよく買い物をするといった学生の方はPrime Studentのほうが満足できるでしょう。

どちらもピンとこなかった学生の方は、とにかくジャンルや作品数が豊富で実質989円で利用でき、31日間の無料期間までついてくるU-NEXTを検討してみてください。

こちらの記事もおすすめ

動画配信を学割で! 学生におすすめ・とにかく安いサービスはこちら
動画配信サービス12社の無料体験を比較! タダでお試し可能なサービスは?

TAG