• TOP
  • アプリレビュー
  • 女子高生が開発したダイエットアプリ!『ねことダイエット』だニャン!!

手作り感満載! 「ユーザーの皆様にやせてほしい……」そんな気持ちが伝わってくる、親切ダイエットアプリ。

見事な完成度! さっそくダイエットのためにこのアプリ、試してみよう。

ダイエットに関するアプリは珍しくありませんが、『ねことダイエット』はなんと女子高生が開発したものです! どうやら課題研究の一環として開発したようですが、かなりよく出来ています。

見てください、この味のあるイラスト! 
システム開発系の勉強をしている彼女らは決して絵心まで持ちあわせていた訳ではなかったはず。それでもこの愛らしいクオリティですよ。このアプリに懸けた本気度は、もう疑いようがありません。

『人は睡眠時間中もカロリーを消費している』、という話がよくありますが、このアプリでは睡眠中のカロリーを測ることもできちゃいます。

お次はBMIを計測してみます。これは簡単に言うと、肥満度を測る数値です。
ダイエットを行う上では知っておくべき基本情報のひとつ。
冒頭のホーム画面を見ると、目立つ色合いのBMI看板を掲げる猫ちゃんが1番目につく位置におかれていますね。項目の配置ひとつ見ても、アプリの使いやすさを意識していることがわかります。

BMIは身長と体重を入力すると計測されます。どれどれ……?

著者は標準らしいです。このまま現状を維持するか、おやつの食べ過ぎに注意します!

その日の運動した種類、運動時間を入力すると、消費したカロリーの目安を表示してくれます。徒歩だけでは消費カロリーはそこまで多くはない、のかな……。これは運動の改善を考える必要がありそうです。

消費したカロリーや体重、BMIは「日々の記録」に保存されます。ダイエットにくじけそうになっても、このアプリを開いて愛くるしい猫ちゃんたちの姿を見ると、不思議とやる気が出てきそう。

ダイエットとアプリの相性はとても良いと思います。自らの環境や、生活習慣を把握した上での健康管理は計画が立てやすいですし、日々の記録をもとに自分なりのダイエット方法を考える余地も出てくるからです。

というワケで、参考になりましたでしょうか? 
「今年こそやせたい!」という方は、さっそく『ねことダイエット』だニャン!

ねことダイエット

奈良県立奈良朱雀高等学校 平成25年度 課題研究 スマートフォンアプリ開発班

3.30

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません