• TOP
  • アプリレビュー
  • 一目でわかるスケジュールを作ろう!『Lifebear』の使い方を徹底解説!

学生や社会人にとって自分のスケジュール管理はとても大切。しかし、慣れるまではスケジュール管理をすることは大変だと思います。
仕事、プライベートなど、予定がたくさんあると優先順位がわかりづらくなり、後で失敗するかもしれません。
今回はスケジュールをわかりやすく管理することができる『Lifebear』の使い方について紹介します。

使い方① 予定を書き込もう!

Lifebearはカレンダーに登録した予定やタスクを表示させることができます。特に日、週、月ごとに見ることができるので、今日は何の予定があるか、今週までにどんなタスクを達成させればいいのかと一目で確認できます。
さらにタスクの横にはチェックボックスもついているので、どのタスクが終わったかというのもチェックできます。

カレンダーには予定やタスクを入力するには、右下の+マークをタップすると入力することができます。入力の仕方は『予定』『タスク』『繰り返し』から選ぶことができます。

「繰り返し」は毎週決まった時間に予定がある場合、一度にカレンダーに登録してくれる便利な機能です。

使い方② 色分けして優先順位を明確にしよう!

『Lifebear』の特徴の一つに、予定やタスクを色分けできるということがあります。手書きで手帳に書き込む場合、何種類も色分けすることが面倒だと思います。しかし『Lifebear』を使ってカレンダーで予定を分類すれば、仕事、学校、プライベートの用事が一目でわかるようになります。
重要な仕事や課題の締切日が一目でわかれば、計画を立てやすくなること間違いなし!

使い方③ タスクを分類別で表示可能!

カレンダーに登録したタスクは、タスク一覧で期限の近いものから順番に表示させることができます。更に右にある☆マークをタップすると、☆マークがついたタスクのみを表示させることができます。「タスクをもっとわかりやすく表示させたい!」という場合には、『project』でタスクを分類させると、もっとわかりやすくなります。

使い方④ ノート機能で日記も書けるぞ!

『Lifebear』には『Note』という機能があります。この機能を使うと、その日の日記やメモなどを書くことができます。『ノートブック作成』で書いたノートを分類させて、後で見やすくすることもできます。

予定、やるべきこと、日記などをまとめて管理することが出来る『Lifebear』。
シンプルでわかりやすいスケジュールを作ることができるので、スケジュール管理に慣れていない人はぜひ使ってみてください!

Lifebear カレンダーと日記のスケジュール手帳

Lifebear inc.

3.62

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る