社内のサーバーで、急にとあるパソコンが1台だけネットにつながらなくなった……。
そんなこと、ありませんか?
IPアドレスがなにか別の機器と競合したのか……いったい原因はなんなのか?
そんな状況を調べ、解決するネットワーク管理者の方に役立つアプリを紹介します!

外部接続は直接ドメインやIPアドレスを打ち込んで外部から接続、機器を確認することができます。

共有では、現状のネットワーク環境をまるごとメールなどで共有することができます。
周囲にネットが詳しい人がいない場合、メールで情報を送って遠隔地から指示を仰ぐなんて使い方もできそうです。

設定ではDNS逆引き(DSNを使ってIPアドレスからドメイン名に変換すること)のオンオフや
この端末のMACアドレス(ネットワーク機器固有の住所)の編集ができます。

また、ネットワーク接続された機器それぞれの詳細なデータを確認することも可能です。

使用しているポート番号(データ通信する際にプログラムを特定するための番号)を確認できたり、

Pingを打ってネット回線の応答速度を確認することもできます。
私が使用しているパソコンは38msですか……この数値は低いほどいいんですよね。まあ、そこそこと言ったところでしょうか。
50を下回っていますし、オンラインゲームをやっても問題なさそうなくらいです。

『Fing - Network Scanner』は全文英語のアプリですが、ネットワーク管理者の人なら問題なく使いこなせるレベルだと思います。
メールでネットワーク環境について良く知っている人に共有できるのは助かりますし、「ネットワーク環境なんてよくわからないよ」なんて人もいざという時の為にこのアプリを備えておくのもいいのではないでしょうか。

Fing (フィング) - ネットワークツール

Fing Limited

3.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません