• TOP
  • アプリレビュー
  • 目指せ正常値!『血圧ノート - 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-』

歳をとってくると気になってくるのが血圧の値。
特に高血圧はお医者さんからも「生活習慣を改善して治した方がいいですよ」なんて言われますよね。
でも毎日定期的に血圧を測って記録しようにも、つい忘れてしまいがち。
そんなときに役立つのがこのアプリです!

アプリを起動すると初期設定。
最初に降圧目標値と、朝・夜の時間設定を決定します。
目標値は『若年、中年、前期高齢者患者』などいくつかの項目の中から選ぶことができます。
朝と夜の時間設定は1日2度計る血圧の表示分けに使用します。
どちらも設定で変えることができるので、気軽に決定しましょう。

血圧の記録はカレンダー画面で。
画面右上のメモマークをタップして、その日の測定結果を記入していきます。
この時、個人的に役立ったのは薬が服用済みかどうかという項目。
薬ってうっかり飲み忘れてしまうこと、あるんですよね。
血圧と一緒に薬の服用も習慣づけてしまえば忘れる回数も減っていくこと間違いなしです。

こんな感じで日々、血圧を計っては記録していきます。
実は私は低血圧なので、高血圧の父のデータを借りて代わりに打ち込んでみました。

グラフ画面では、記録したデータを様々な角度から、折れ線グラフでわかりやすく表示してくれます。
基本グラフではその日の計測の血圧最高値と最低値。
血圧平均値では時間帯別の血圧、最高値と最低値の平均をそれぞれ表示してくれます。

血圧の他に脈拍や体重も同じグラフにまとめてくれる機能や、散布図もあります。
散布図はこの白い部分が正常値なので……うーん、やっぱり父は高血圧なんですね。

これらのデータは数値レポートとしてcsvファイルで出力もできるので、印刷してお医者さんに見せることもできます。
正しく診断してもらうため、診察時にはちゃんとレポートを見せることをオススメします。

また、血圧ひろばでは血圧に関するニュースや記事を読むことができます。
データを記録するだけなく、血圧まわりの知識をつけることができるんですね。

血圧の異常は様々な病気を引き起こしてしまう可能性があります。
この『血圧ノート - 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-』で健康な生活を送っていきましょう!

血圧ノート-血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

Karadanote Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る