最近、夜なかなか眠れない……。
眠りの質が浅い気がする……。
逆に寝すぎてなかなか起きることができない、目覚ましをかけてもすぐに止めてしまう……。
睡眠について、そんな悩みを抱えてはいませんか?
人間は人生の3分の1を寝て過ごすとよく言われます。
とっても大切な睡眠時間をより良く過ごすために、このアプリを使ってみませんか?

アプリを起動すると最初にクイックガイド。使い方を教えてくれます。
大切なのはこの画像にも書いてあるように、スマートフォンを充電器につないだままにしておくことです。
『熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ』を起動したまま数時間放置することになるので「充電せずに寝たらスマートフォンの電池が切れていた……」なんて悲劇を回避することができます。

使い方についてはアラーム設定などはスマートフォンに標準でついてくるアラーム機能とほぼ同じです。
詳細設定では繰り返しの回数などより細かい設定に加えて、ねぼすけさんな人向けの目覚まし機能設定をすることができます。

これで寝坊はもうしない? ゲームをクリアしてアラームを止めろ!

この『熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ』にはその名の通り目覚まし機能と睡眠ログ機能、ふたつの機能が搭載されています。
まずは寝坊をしてしまう人向けの機能を紹介しましょう。

その名の通り、ずらっと並んだ同じ漢字の中から、ひとつだけある仲間はずれの漢字をタップしないとアラームが止まりません。
難易度はレベル1からレベル3まで設定でき、この画像はレベル1の問題です。
レベル3の難易度は……ぜひアプリを落として自分の目で確かめてください。

ゲームその2は「計算せよ」。
今度は単純な計算問題です。正解の答えをタップしないとアラームが止まりません。
一見簡単に見えますが、寝起きでこれを解くのは、結構目が覚めそうですね……。
また難易度は仲間外れと同じくレベル1からレベル3まで設定できます。この画像はレベル1の問題ですよ。

ゲームその3は「0になるまで振れ」。
スマートフォンを握りしめて激しく振らないとアラームが止まりません。
単純ながら、目が覚める肉体労働ですね。
これもレベル1から3まで調整でき、レベルが上がるほど必要なシェイク回数が増えていきます。

睡眠ログで熟睡できたか調べよう!

次は睡眠の質を調べたい人向けの機能を紹介いたします。
セットして寝るだけなので、使い方はとっても簡単ですよ。

起床時、アラームを止めると自動で睡眠記録画面が表示されます。
何時から何時まで、どれくらい寝たか……アプリ独自の基準でレーダーチャートを表示してくれます。
就寝リズムと起床リズムなど、使い続けることによって、より詳しく熟睡度を診断してくれるのです。

眠りすぎて困る人、眠りについて知りたい人……このアプリがあればどちらも解決できてしまいます。
睡眠については『熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ』にお任せですね!

熟睡アラーム‐睡眠が見える目覚まし時計

株式会社C2

3.34

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る