『白猫プロジェクト』の剣士を使いこなすには、攻め・逃げをうまく使っていくことがカギとなります。剣士は攻守バランスのとれた職業ですが、ウォリアーやランサーと比較すると際立って高い能力がないのが難点。壁役として使っても即死することはないものの、どんどん敵をなぎ倒して行けるほどの力はないと言えるでしょう。そこで今回は、その剣士をどんな状況でも活躍させるためのコツを紹介します!

『白猫プロジェクト』の剣士を使いこなすには、攻め・逃げをうまく使っていくことがカギとなります。剣士は攻守バランスのとれた職業ですが、ウォリアーやランサーと比較すると際立って高い能力がないのが難点。壁役として使っても即死することはないものの、どんどん敵をなぎ倒して行けるほどの力はないと言えるでしょう。そこで今回は、その剣士をどんな状況でも活躍させるためのコツを紹介します!

剣士の特徴

■HP・攻撃・防御とバランスの取れたステータス。

■敵に対して有利、不利がないので初心者の方にもオススメ。

■攻撃スピードが速く、攻守の小回りが利く。

勝負は1対1で!

いくらバランスが取れている職業といっても、HPや防御力が高いわけではないので、敵に囲まれるとかなりの痛手を負ってしまいます。パーティに魔道士やアーチャーなど防御力の低いキャラクターがいる場合は、壁役として敵の標的となったあと、一旦その場から少し離れて、1対1のバトルに持ち込むようにしましょう。

連続攻撃で撃破!

剣士は打撃のスピードが速いため、連続して攻撃を繰り出すことができます。一撃のダメージはそこまで大きくありませんが、連打がすべて当たるとかなりのダメージに。その際は、敵の特性によって攻撃回数を調節して、反撃を食らわないように攻めるのがポイントです。

小回りの良さを活用しよう!

剣士の武器はリーチが短いので、接近戦がメインとなります。ただし、真っ正面から切り合っていると敵からの攻撃を受けることも多く、後半の戦闘が厳しくなるはず。そのため、連続攻撃をしながらも敵の背後にうまく回ることができればベストです。『白猫プロジェクト』の敵は攻撃する前に赤く光るので、相手の攻撃を素早くかわし、隙をついて反撃するようにしましょう!

オススメキャラクター

剣士の基本スタイルは接近戦による単体攻撃なので、敵に囲まれたときに役立つアクションスキルを持ったキャラクターがオススメです。特に、広範囲の敵にダメージを与えるスキルを持つ「シャロン」や「クライヴ」がいると非常に有利。なかでも、シャロンをリーダーにすると、獲得ソウルが中アップする能力を発揮してくれるので、ガチャを回してぜひゲットしておきたいところです。

シャロン

アクションスキル1:回転切り(全方向に回転攻撃)

アクションスキル2:メガフリーズブレード(連続攻撃)

クライヴ

アクションスキル1:メガフリーズブレード(連続攻撃)

アクションスキル2:グランドクロス(範囲攻撃)

  • iOS
  • Android

無料

白猫プロジェクト

COLOPL, Inc.

4.40
アプリストアを見る

無料

白猫プロジェクト

COLOPL, Inc.

4.10
アプリストアを見る

この記事を書いたライター