• TOP
  • ゲーム攻略
  • 耐久パーティなら安定ノーコン! 「ディアゴルドス降臨!」地獄級攻略

降臨ダンジョンノーコン攻略シリーズ、今回は『パズドラTCG』の発売記念として追加された「ディアゴルドス降臨!」にチャレンジ。手ごわいドラゴンが次々と出現し、多彩な攻撃をしかけてくるダンジョンですが、全体的にダメージは低めなこともあり、耐久パーティであれば割と安全にノーコンティニュークリア可能です。

出現する敵のデータについてはこちらをご確認ください。

高いHPと攻撃力を誇るディアゴルドスを手に入れよう!

このダンジョンでは、「ディアゴルドス」が入手可能。最初はドラゴンタイプですが、進化させると攻撃タイプと光属性が追加され、さまざまなパーティで運用していけるでしょう。

スキルの「テールライトニング」は光ドロップを5個生成できるので、光属性で2体攻撃を持っている「超覚醒ゼウス」や「聖都の守護神・アテナ」とは相性がバツグンに良く、ゼウスやアテナのサブとして活躍が期待できます。

派手さはないものの、使い勝手は良いモンスターなので、ぜひとも入手しておきたいところです。

汎用性高し! 究極天ルシパーティで挑む

今回はこちらのパーティを使用しました。リーダー・フレンドを「反逆の熾天使・ルシファー(究極天ルシ)」にした、闇属性の耐久パーティ。HPと回復力が非常に高いので、即死級の攻撃さえ受けなければ即座に回復して戦線を維持できます。

このダンジョンでは、3バトル目以降でドロップ変換攻撃が多くなっているので、多色消しパーティよりは耐久寄りのパーティの方が安定するでしょう。

リーダー・フレンド:反逆の熾天使・ルシファー

高いステータスと強力なリーダースキルを持ち、さまざまなダンジョンを制覇可能。かなりのプラスを振っていますが、今回のダンジョンはそれほど大きなダメージを受けないため、レベルさえ最大付近であれば問題なくクリアできるでしょう。

ガチャ限定なので、持っていない方は「紫天の果実・ぶどうドラゴン」や「ノエルドラゴン・ノワール」で代用してください。その場合は、サブに「闇の上忍」を入れておくと、同じような攻略が可能です。

サブ1:神王妃・ヘラ

「ギガグラビティ」枠その1。HPが高いため、天ルシパーティとの相性はバツグン。究極進化することで覚醒スキルがスキルブーストになるため、ギガグラビティと「明けの明星」が若干早く発動できるというメリットもあります。

究極進化は、覚醒スキルとリーダースキルの変更が主なので、持っていない方は「覚醒ヘラ」でも問題ありません。

サブ2:覚醒ヘラ・イース

ギガグラビティ枠その2。ヘラと並んで、天ルシパーティのサブとしてはかなり使われているモンスターでしょう。ヘラと比べると、攻撃力は劣るもののHPと回復力が高く、より耐久パーティ向けのステータスとなっています。

ヘラ・イースにも究極進化が追加されていますが、スキルが変更されるのと、闇属性がなくなってしまうため、耐久パーティでは究極進化前を使うのが基本。究極進化版は悪魔パーティでリーダーやサブとして使っていくのが強力です。

サブ3:冥夜の女神・パンドラ

リーダーとしても非常に人気があるモンスター。ただし、サブの確保難度が高めなのと、パーティの総HPが低くなってしまうため、上級者向けのリーダーです。

今回のパーティでは、覚醒スキルによるバインド回復と、スキル「秘密の箱」での攻撃・回復支援が主な役割。多彩な使い方ができるモンスターと言えるでしょう。

サブ4:豊穣神・イービルセレス

自動回復とバインド回復、加えてスキルによる完全回復があるため、闇パーティの回復役としては至高の存在。

以前は明けの明星がHP1の状態だと発動できなかったため、間に「完治の光」を挟んで連発するときにも必要だったのですが、Ver.7.5のアップデート以降はHP1でも発動可能となり、ここではスキルを使って回復する必要ななくなりました。

この変更により、道中の緊急時にも完治の光が使えるようになり、さらに安定性が増しています。

1バトル目

「ルビリット」「サファリット」「エメリット」「トパリット」に加え、「ミスリット」が3体出現。ミスリット以外のリットはひたすら4000ダメージ前後の通常攻撃を、ミスリットはパーティに合わせたバインド攻撃をしかけてきます。

ミスリットのバインドを受けると危険なので、ここは闇ドロップを5個以上つなげて、全体攻撃をしていきましょう。HPは低めなので、しっかりとモンスターが育っていれば、問題なく突破できると思います。

2バトル目

「ブルーシードラ」2体と「アクアシールドナイト」が出現。3体とも先制で「アクアシールド」を使い、10ターンの間水属性攻撃を吸収してきます。

その後は、ブルーシードラが「シールドバッシュ(7000ダメージ)」を、アクアシールドナイトが「シールドバッシュ(8200ダメージ)」と「ブルータックル(6150ダメージ&いずれか1色を水ドロップに変換)」で攻撃してきます。まずは水属性以外で攻撃するようにし、左右のシードラを倒しましょう。

アクアシールドナイトは防御力が30000あるため、通常攻撃ではダメージが通りにくいです。ここはスキルを溜めて、ギガグラビティ→明けの明星で突破しましょう。

3バトル目

「ジェネレイトアースドラゴン」が出現し、先制で「双角の猛襲」を使用。残りHPの99%ダメージを与えてきます。

HPが1の状態でも耐えられるので、2バトル目を明けの明星で突破しても問題ありません。むしろ、回復ドロップの生成効果で回復がスムーズにできます。

その後の行動は、

・HP50%以上
通常攻撃(16095ダメージ)
ブレイズホーン(13681ダメージ&いずれか1色を火ドロップに変換)

・HP50%以下
ギガントクロー(計24142ダメージの連続攻撃)

となっています。ダメージが大きめですが、3ターンに1度の行動なので、耐久パーティであればしっかり回復していけば問題ないでしょう。

「ギガントクロー」に耐えられないパーティの場合は、ドロップ変換や威嚇スキルなどで、攻撃を受ける前に倒します。

4バトル目

「爆炎龍・グランティラノス」「氷塊龍・デプスプレシオス」「大花龍・ガイアブラキオス」のうちいずれか1体が出現。写真はデプスプレシオスです。

それぞれの行動は、

●爆炎龍・グランティラノス
・HP75%以上
マグマブレス(計4310ダメージの連続攻撃)

・HP75%以下
紅蓮のアギト(2155ダメージ&回復ドロップを火ドロップに変換)

・HP25%以下
ゴッドマグマブレス(計6466ダメージの連続攻撃)

●氷塊龍・デプスプレシオス
・HP75%以上
ブリザードブレス(計7214ダメージの連続攻撃)

・HP75%以下
氷結ブレス(5771ダメージ&いずれか1色をお邪魔ドロップに変換)

・HP25%以下
ゴッドブリザードブレス(計72140ダメージの連続攻撃)

●大花龍・ガイアブラキオス
・HP50%以上
ガイアブレス(計12522ダメージの連続攻撃)

・HP50%以下
スリーピングパウダー(全モンスターを1~4ターンバインド、1度きり)

・HP25%以下
ゴッドガイアブレス(計18784ダメージの連続攻撃)

となっています。グランティラノス、ガイアブラキオスはしっかり回復していけば問題なく倒せるのですが、デプスプレシオスだけは7万ダメージの攻撃があるので、スキルを使って倒しましょう。

HP50%付近からスキルを使用!

デプスプレシオスだけは、HPを25%以下まで削らないよう注意。もし25%以下の状態で攻撃ターンを迎えると、「ゴッドブリザードブレス」で72140ものダメージを与えてきます。ここはHPが50%程度の状態から、ギガグラビティ×2→明けの明星か、明けの明星×2で倒しましょう。

5バトル目

「灼爪龍・フレアドラール」が先制で「突進(残りHPの80%ダメージ)」をしかけてきます。これも、HPが1の状態でも耐えられます。行動パターンは、

・HP50%以上
通常攻撃(6603ダメージ)
突進(残りHPの80%ダメージ)
フレアクロー(6603ダメージ&縦の左から2番目と5番目の列を火ドロップに変換)

※通常攻撃or突進とフレアクローを交互に使用

・HP50%以下
ストームクロー(6603ダメージ&縦の左から2番目と5番目の列を木ドロップに変換)

※通常攻撃or突進とストームクローを交互に使用

・HP30%以下
ユニオンクロー(9905ダメージ&縦の左から1番目と2番目の列を火ドロップに、5番目と6番目の列を木ドロップに変換)

※通常攻撃or突進とユニオンクローを交互に使用

となっており、多彩な攻撃をしかけてきます。HPに関わらず突進を使ってくるため、回復ドロップは常に確保しておき、突進を受けたらすぐに回復していきましょう。

突進以外はダメージが低いので、ドロップ変換がやっかいですがしっかりとコンボを組んでいけば倒せるでしょう。

6バトル目

ボス戦です。「重装剣龍・ディアゴルドス」が出現し、先制で「光の剣鱗(999ターンの間状態異常を無効化)」を使ってきます。そのほか、闇属性攻撃に耐性を持っており、ダメージが半減してしまいます。

ここからの行動は、

・HP50%以上
①テールスラッシュ(7340ダメージ&中央横1列をお邪魔ドロップに変換)
②ソードファランクス(計6606~11010ダメージの連続攻撃)

※①と②を交互に使用

・HP50%以下
①剣山の構え(2ターン4コンボ以下の攻撃を吸収)
②降り注ぐ光の刃(6239ダメージ&いずれか1色を光ドロップに変換)
③ライトニングホライズン(22020ダメージ&中央横3列を光ドロップに変換)

※①~③を順番に使用、③を使用後は①に戻る
※コンボ吸収でHPが50%以上に回復しても行動は変化なし

となっており、ドロップ変換攻撃を多用してきます。「ライトニングホライズン」以外はダメージが低めなので、しっかりと回復しつつコンボで削っていきます。

HP50%以下になるとコンボ吸収を使ってくるため、スキルによるダメージが有効です。

溜まり次第スキルを解放!

ギガグラビティが溜まっていれば、ディアゴルドスが出現してすぐに2発使い、HPを50%以下に。そこからは再度ギガグラビティを溜めなおし、

ギガグラビティ×2→明けの明星×2

と使っていくことで確実に撃破できます。闇ダメージ半減能力があるため、明けの明星で思ったよりダメージを与えられず、削りきれない場合があります。その時は、パンドラのスキルも使ってダメージを与えていきましょう。

「ディアゴルドス降臨!」地獄級クリア!

先制の割合ダメージが多いため、回復力が高いパーティがオススメです。ジェネレイトアースドラゴン、ディアゴルドスの攻撃力が高いことから、HPも確保しておきたいところ。他にオススメの編成を紹介します。

オススメリーダー①:獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ

フレンドを「絶世の紅龍喚士・ソニア」にすれば、HPも攻撃力も回復力もかなり高まるので、非常に強力です。基本的には火力で押しつつ、ピンチの時はドラウンジョーカーで回復。ボスにはソニアの陣からワルりんのエンハンスで大ダメージを狙います。

オススメサブ:
・覚醒ヘラ・ウルズ
・闇黒魔王・ヴァンパイアデューク
・道化龍・ドラウンジョーカー
・キングワルりん
など

オススメリーダー②:聖都の守護神・アテナ

割合ダメージの回復さえなんとかできれば、究極アテナもオススメ。サブに回復が高いモンスターを揃えておきましょう。

ボスは光ドロップを生成してくれるため、アテナパーティにとってはかなり好都合。ライトニングホライズンを受けたら、大量の光ドロップが生成されるので、反撃で大ダメージが期待できます。

オススメサブ:
・覚醒ヘラ・イース
・神命姫神・ヴァルキリーローズ
・スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
・覚醒サンダルフォン
など

オススメサブ③:覚醒ノア

フレンドもノアにすることで、デプスプレシオスからの最大ダメージも耐えることが可能。ノアもアテナと同じく、回復が低いのでサブでの補強は必須。99%ダメージを受けたら、急いで回復するようにしましょう。

オススメサブ:
・超覚醒ゼウス
・覚醒ヘラ・イース
・覚醒ヘラ
・神命姫神・ヴァルキリーローズ
など

  • iOS
  • Android

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHo Online Entertainment, Inc.

4.35
アプリストアを見る

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHoOnlineEntertainment

3.96
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ざんぎゅら

ストリートファイターシリーズやモンハンシリーズを得意とするゲームライター。『パズドラ』は始めて800日少々。最近ウルドパーティ使い始めました。