• TOP
  • ゲーム
  • 「大人の塗り絵女子」急増中!? ハマる理由と5つのiPhoneアプリ

流行のパイオニアであるパリジェンヌが夢中になる、「大人の塗り絵」こと“コロリアージュ”。あなたは知ってますか? 今では日本でも多くの女子が、自分の塗り絵をSNSに投稿するなど、隠れたブームになっています。

ですが、なぜ多くの女子がコロリアージュに夢中になっているのでしょうか?

そこでこの記事では、多くの女性がハマるコロリアージュの魅力と、その魅力を存分に楽しめる5つのアプリを紹介していきます。

■ハマる理由その1:おとぎ話の世界を、自分で作り上げる“達成感”

コロリアージュで使われる下絵の多くは、絵本のような幻想的な図柄をモチーフ。細かい図柄や繊細な線を使った下絵も多く、それだけに完成させたときの達成感は得も言えぬものです。

そうした自分だけの素敵な世界を作り上げる達成感が、無機質で効率性を求められる仕事に疲れる大人女子たちを刺激しているのでしょう。

コロリアージュ本来の魅力が味わえる『Colorfy』

この『Colorfy』は、細かな図柄・繊細な線をふんだんに使ったコロリアージュをタップ一つで簡単に着彩できるアプリ。

しかも収録される下絵は、緑生い茂る森の中に佇むツリーハウスだったり、神秘的な格好で美しく泳ぎ回る魚だったり。どれもおとぎ話のワンシーンに登場しても、おかしくない下絵ばかりです。

これならコロリアージュ本来の楽しみである、おとぎ話を自分で作り上げる達成感を楽しめそうですね。

  • iOS
  • Android

無料

Colorfy: 大人のための塗り絵

Fun Games For Free

3.47
アプリストアを見る

無料

Colorfy: 大人のための塗り絵ゲーム - 無料曼荼羅アート

Fun Games For Free

4.10
アプリストアを見る

■ハマる理由その2:子供の頃を彷彿とさせる“ノスタルジック体験”

ひとたび色鉛筆を走らせれば、「どんな絵が完成するのかな?」と、童心に返ることができるのがコロリアージュ。

仕事ではPC漬け、私生活でも予定をスマホで管理するなど、紙とペンを使うことが減っただけに、ノスタルジックな描き心地が、かえって斬新な体験となってしまうのです。

塗り絵ならではの“描き心地”が堪能できる『Pigment』

この『Pigment』は、下絵にベタ塗りをせずに、色鉛筆のような濃淡をしっかりと表現してくれるコロリアージュアプリです。

使い方も、指を色鉛筆に見立てて、サッサッとスワイプするだけ。しかも塗る範囲を指定することができるので、スマホのような小さな画面でもはみ出すことはありません。

描く悦びと、完成度を高める悦び、どちらも損なうことなく、コロリアージュを楽しめるでしょう。

  • iOS
  • Android

無料

Pigment - The only true coloring book experience for adults

Pixite LLC

3.30
アプリストアを見る

■ハマる理由その3:徐々に完成する絵や、響く色鉛筆の音の“癒し”

模様が徐々に完成していく過程。そして、耳に響き渡る、紙の上を走る色鉛筆の音……日常では決して感じることのない癒しを、イマドキの女性はコロリアージュに求めているのです。

細かな図柄と、音で心を癒す『Color Therapy』

この『Color Therapy』は、コロリアージュでしか体験できない癒し空間を作り出すアプリです。

繊細な線や図柄などを使ったコロリアージュを楽しめるだけでなく、色を塗るたびに聞こえるのは「シュシュッ」といった色鉛筆が紙の上を走る音が、耳の中に飛び込んできます。

さらに本アプリには、絵本の世界を現したようなピアノの音や、気分が乗ってしまうアップテンポなジャズなど、リラクゼーションミュージックも収録。

色を塗って癒され、音を聴いて癒される。正に極上のセラピーを体感することができるでしょう。

  • iOS
  • Android

無料

Color Therapy - 大人の絵本

Miinu Limited

3.20
アプリストアを見る

■ハマる理由その4:自分の中に眠る“創造性”を発信できる

最近では“Instagram”上で、塗り絵の写真が頻繁に見られるなど、写真以外の方法で、自分の創造性を発信する人が増えています。

ゴッホ・北斎を超える創造性を発信できる『Colorgram』

この『Colorgram』は、自分の中に眠る創造性を引き出してくれるコロリアージュアプリです。

なんと下絵として登場するのは、ゴッホの“アルルの寝室”や葛飾北斎の“富嶽三十六計”などの名画。

原作を無視して、あなたの湧き出る創造性を塗っていけば、印象派も浮世絵もたちまちポップアートに大変身してしまいます。

また完成した画像のサイズも正方形なので、Instagramへの投稿もラクラク。自分からあふれ出る創造性で、友達をあっと驚かせられるかもしれませんね。

  • iOS
  • Android

無料

Colorgram 大人のための塗り絵帳 - 無料

SUNWOONG JANG

3.40
アプリストアを見る

■ハマる理由その5:下絵と色鉛筆だけでできて、超手軽!

趣味は普通お金がかかるものですが、コロリアージュで必要なものは、下絵と色鉛筆だけ。身近にあるものだけで始められる“手軽さ”から、忙しい女性のハートをキャッチしているようです。

もちろんアプリは、紙でやる以上にお手軽ですが、多くのアプリは下絵の購入が有料で、あまりお手軽とは言えません。

下絵の画像があれば、無料でコロリアージュ!『Recolor』

この『Recolor』では、ネットで拾った下絵の画像や、本に描かれる下絵を撮影すると、

画像を取り込み、下絵にしてくれるんです! もちろんタップするだけで色を塗ることができ、塗り心地も他のアプリと遜色ありません。

初めから収録されている無料&有料の下地もありますが、スキャンすれば全部無料! これなら同じ下地を何度も塗り直すことなく、違う図柄でずっと楽しめそうですね。

  • iOS
  • Android

無料

Recolor - 大人のための塗り絵帳

Sumoing Ltd

4.02
アプリストアを見る

無料

Recolor - Coloring Book

Sumoing

3.48
アプリストアを見る

■まずはアプリで、コロリアージュの魅力に触れる所から始めよう!

今回紹介したアプリはすべてを楽しもうとするなら有料。ですが、どのアプリも無料で使用できる下絵を豊富に収録しているので、コロリアージュの魅力に触れるなら十分の内容です。

下絵&色鉛筆でできる紙のコロリアージュよりも手軽に始められるので、まずはアプリでコロリアージュの魅力に触れる所から始めてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター