• TOP
  • ゲーム攻略
  • 耐久パーティなら安定! 「グリモワール降臨!」地獄級攻略

『パズドラ』降臨ダンジョンノーコン攻略シリーズ、今回は「グリモワール降臨!」に挑戦します。道中の妖精やデーモンだけでなく、ボスまでもがランダムで選ばれるこのダンジョン。属性の対応が大変ですが、耐久パーティであれば時間はかかるものの安定してクリアすることができます。

出現する敵のデータについてはこちらをご確認ください。

ドロップ強化が強力! 魔導書シリーズを手に入れよう

このダンジョンでは、「赤の魔導書・テウルギア」「青の魔導書・アルス=パウリナ」「緑の魔導書・アルマデル」のいずれかが手に入ります。3体とも、進化させるとドロップ強化の覚醒スキルを複数持つようになるので、火力増強の補佐要員として役に立ちます。

加えて、悪魔タイプも所持しており、さまざまなパーティで活躍が見込めるモンスターです。

究極天ルシ耐久パーティで挑戦!

今回は、「反逆の熾天使・ルシファー(究極天ルシ)」をリーダー・フレンドにした闇属性の耐久パーティを使って攻略します。サブには「ギガグラビティ」要員を2体、バインド回復要員を2体。かなり汎用性が高いパーティとなっています。

リーダー・フレンド:反逆の熾天使・ルシファー

耐久パーティといえばこのモンスター、というくらいには有名です。+297となっていますが、クリアするだけであればここまでの強化は必要ないでしょう。

リーダースキルでのステータス底上げと、強敵への「明けの明星」要員として活躍します。

持っていない方は、「紫天の果実・ぶどうドラゴン」で代用可能です。攻撃力上昇がないぶん少し時間がかかりますが、スキルのおかげで安定性は増します。

サブ1:神王妃・ヘラ

「ギガグラビティ」要員その1。HPがかなり高いので、パーティのHP増強要員としても役に立ちます。

究極進化はリーダースキル、覚醒スキルの変更が主なので、このダンジョンでは「覚醒ヘラ」を使っても問題ありません。

覚醒ヘラは闇ダメージ軽減の覚醒スキルがあるので、闇属性の敵が多いダンジョンではこちらの方が役に立つ場面もあります。

サブ2:覚醒ヘラ・イース

ギガグラビティ要因その2。HPと回復がヘラよりも高くなるため、より耐久パーティ向けのステータスとなっています。

ヘラ・イースも究極進化が追加されていますが、スキルと属性が変わってしまう点に注意。今回はギガグラビティが使いたいのと、闇属性でリーダースキルの対象になりたいので、このまま使います。

「澪王妃・ヘラ・イース」は、悪魔パーティのリーダーやサブとして活用できます。

サブ3:冥夜の女神・パンドラ

「秘密の箱」での回復やバインド解除を担当します。バランスがいいステータスに、覚醒スキルも非常に優秀。

リーダーとしてもかなり人気があるモンスターですが、HPが低くなりがち。今回は安定性を高めるため、サブとしての起用となっています。

持っていない方は、ヘラ系をもう一体増やすか、「道化龍・ドラウンジョーカー」を使うとよいでしょう。

サブ4:豊穣神・イービルセレス

「完治の光」での回復と、バインド解除要員。明けの明星でHPが1になったときの復帰にも役立ちます。

セレスにも新しい究極進化が追加されていますが、副属性が木に変化してしまうため、耐久パーティではイービルセレスのままで使います。

持っていない方やぶどうドラゴンリーダーの場合は、どこかに「闇の上忍」を入れてダメージ要員としましょう。

1バトル目

5属性のデビルが出現。ダメージは低いですが、毎ターン攻撃してくるので数が多いと危険です。2体攻撃や全体攻撃を活用して、早々に数を減らしていきましょう。

2バトル目

「雷光の巨漢・サイクロプス」「迷宮の獣人・ミノタウロス」「魔眼の怪鳥・コカトリス」が出現。先制でミノタウロスが「クイックスタンプ(1497ダメージ)」を、コカトリスが「コンフューズアイ(いずれか2色をお邪魔ドロップに変換)」を使ってきます。

サイクロプスが「ヘビーブロウ(残りHPの75%ダメージ)」を使ってくるため、まずはお邪魔ドロップを処理しつつサイクロプスから攻撃していきましょう。HPを半分以下にできれば、「武器を振り上げた(何もしない)」からの「ギガインパクト(20456ダメージ)」を使ってくるため、攻撃頻度が下がります。

サイクロプスを倒したら、攻撃力が高く10ターンバインドを持つミノタウロスにかかりましょう。HPも攻撃力も低いコカトリスは、最後に倒せばOKです。

3バトル目

「火の精・パロット」「水の精・シャルル」「木の精・リリー」のいずれか1体が出現。写真はシャルルです。3体とも、先制で「ラッキーエンカウント」を使用してこちらのHPを全快してくれるのは共通。そこからの攻撃パターンは、

●火の精・パロット
・HP50%以上
通常攻撃(6267ダメージ)
火精の筆跡(5014ダメージ&いずれか1色を火ドロップに変換)

・HP50%以下
マジカルブック♪(1567ダメージ)
草薙の剣(計9401~12536ダメージの連続攻撃)※

●水の精・シャルル
・HP50%以上
通常攻撃(6267ダメージ)
水精の筆跡(5014ダメージ&いずれか1色を水ドロップに変換)

・HP50%以下
マジカルブック♪(1567ダメージ)
蒼聖の鎖(9401ダメージ&パーティの1体を3ターンバインド)※

●木の精・リリー
・HP50%以上
通常攻撃(5950ダメージ)
木精の筆跡(4760ダメージ&いずれか1色を木ドロップに変換)

・HP50%以下
マジカルブック♪(1488ダメージ)
碧星の剛剣(17850ダメージ)※

※「マジカルブック♪」と交互に使用

となっています。HPが50%以下になると、ダメージが大きい攻撃を繰り出してくるので、しっかりと回復しておきましょう。

次のバトルでスキルを使うため、ここは通常コンボのみで倒します。倒す前に、ギガグラビティ2発と明けの明星2発が使える状態にしておきましょう。

4バトル目

「火炎獄・パイロデーモン」「氷結獄・フロストデーモン」「樹海獄・タウロスデーモン」のうち、いずれか2体が出現。同じデーモンが2体出現することもあります。写真はタウロスデーモンです。

パイロデーモンが「ウォーターバインド」、フロストデーモンが「リーフバインド」、タウロスデーモンが「ファイアバインド」を使ってきます。今回のパーティでは、ウォーターバインドを使うパイロデーモンが2体出現するとかなり厳しくなります。スキルを使って切り抜けましょう。

スキル解放で1体を撃破!

ここまでにスキルを溜めておき、ギガグラビティ×2→明けの明星と使って片方のデーモンを倒してしまいましょう。残りは通常コンボで、スキルを溜めなおしながら叩きます。

もしパイロデーモンが2体出現した場合は、もう一発明けの明星を使い、2体目も倒します。

ウォーターバインドは何度でも使ってくるため、連続して使われるとパンドラ、イービルセレスがいても解除が追い付かなくなる危険性があります。すぐに倒して、安全を確保しましょう。

5バトル目

「慈水の大精霊・ウンディーネ」が出現。先制で「清廉なる調べ」を使い、10ターンの間スキル使用不可にしてきます。

先制のあとは、

・HP30%以上
アクアゲイザー(3702ダメージ&いずれか1色を水ドロップに変換)
慈水の激流(7404ダメージ&水ドロップを回復ドロップに変換)

・HP30%以下
このぉ~お返しですっ!(計12340ダメージの連続攻撃)

※「アクアゲイザー」と「慈水の激流」は交互に使用

という流れで攻撃してきます。ダメージは大きくないので、スキル封印解除までの時間稼ぎも兼ねて、通常コンボでダメージを与えていきましょう。

次のバトルまでに、ギガグラビティが1発使えるようになっていると安全性が高まります。

6バトル目

「護法の大天使・ミカエル」が出現し、先制で「守護結界」を使用。4ターンの間、状態異常を無効化してきます。そのあとの行動は、

・1ターン目
封印結界(リーダーとフレンドを4ターンバインド)

・2ターン目以降
魂の天秤(1回目1739・2回目3477・3回目6954・4回目27816ダメージ)

※4回目の「魂の天秤」のあとは再び「封印結界」に戻る

となっています。HPは37なので、パーティ全員で攻撃すればすぐ倒せるのですが、リーダーとフレンドがバインドされてしまうので厳しい展開になります。

回復スキルでバインドを解除

「秘密の箱」や「完治の光」などで、リーダーとフレンドのバインドを解除すれば安全に倒せます。ギガグラビティが溜まっていれば、これも使うとより早く倒せるでしょう。

また、「ソーラーレーザー」などの固定ダメージスキルを使うことで、一撃で倒せます。バインド解除集団が用意できない場合は、こちらで突破を考えるのもよいでいょう。

7バトル目

いよいよボス戦。「紅輪の魔導姫・テウルギア」、「蒼刻の魔導姫・アルス=パウリナ」、「碧精の魔導姫・アルマデル」のうちのいずれか1体が出現します。写真はテウルギアです。

3体とも、先制で「ソロモンの小さな鍵」を使い状態異常を無効化してきます。また、出現時から常時、光と闇のダメージ半減が発動しています。それぞれの行動パターンは、

●紅輪の魔導姫・テウルギア
・HP75%以上
グリモワール・オブ・フレイム(2993ダメージ&回復ドロップを火ドロップに変換)

・HP75%以下
ヴォルニックスモーク(4489ダメージ&暗闇効果)

・HP50%以下
フレイムエヴォケーション(火ドロップの出現率上昇)

・HP30%以下
バーニングブリザード(11970ダメージ&いずれか1色を火または水ドロップに変換)

●蒼刻の魔導姫・アルス=パウリナ
・HP75%以上
グリモワール・オブ・アクア(2993ダメージ&回復ドロップを水ドロップに変換)

・HP75%以下
ポイズンレイン(1496ダメージ&ドロップ5個を毒ドロップに変換)

・HP50%以下
アクアエヴォケーション(水ドロップの出現率上昇)

・HP30%以下
タイダルハリケーン(11970ダメージ&いずれか1色を水または木ドロップに変換)

●碧精の魔導姫・アルマデル
・HP75%以上
グリモワール・オブ・アース(2993ダメージ&回復ドロップを木ドロップに変換)

・HP75%以下
テンタクルケイジ(2993ダメージ&1体を1~2ターンバインド)

・HP50%以下
アースエヴォケーション(木ドロップの出現率上昇)

・HP30%以下
グラウンドエクスプローション(11970ダメージ&いずれか1色を火または木ドロップに変換)

属性が異なるだけで、大まかな行動パターンは同じです。いずれも、HP30%以下でダメージが大きな攻撃を繰り出してきます。

光と闇のダメージは半減されますが、無属性攻撃のギガグラビティは軽減対象にならないので、ギガグラビティが溜まり次第使ってHPを削っていきましょう。

HP30%以下からスキルを解放!

ギガグラビティが溜まったら使いつつ削っていき、敵がHP30%以下の攻撃を出してくるまでダメージを与えていきます。50%以下になったら、ギガグラビティが溜まっても使わないようにします。「バーニングブリザード」などを確認したら、順番にスキルを解放。

ギガグラビティ×2→明けの明星×2

と解放して、まだHPが残っているようなら秘密の箱で闇ドロップを増やして攻撃。闇ダメージ半減で、明けの明星のダメージがかなり減ってしまうので注意。倒せなかった場合は、即座に回復していきましょう。

「グリモワール降臨!」地獄級クリア!

明けの明星で少しHPが残りましたが、その後のコンボで倒しきることができました。光、闇属性がメインとなるパーティは、ダメージが半減してしまうので長期戦になりがちです。

ノーコンクリアするには、HPが高い編成であれば安定するでしょう。

オススメリーダー①:獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ

さまざまなダンジョンを攻略可能な究極ベルゼブブ。「グリモワール降臨!」でも活躍してくれます。

サブは、ボスでの長期戦に備えて回復力重視で選択しましょう。ウンディーネのスキル封印は、おとなしく10ターン経過してから突破します。封印された状態でミカエル戦になると、かなり厳しいので注意。

オススメサブ:
・闇黒魔王・ヴァンパイアデューク
・道化龍・ドラウンジョーカー
・月光牙の魔女・リリス
・キングワルりん
など

オススメリーダー②:聖都の守護神・アテナ

無課金で手に入るモンスターとしては、ベルゼブブに並んで強力なリーダーとなったアテナ。光ドロップの4個消しが非常に強力です。

基本的には4個消しでガンガン進んでいけますが、ミカエル戦に備えてバインド解除策を用意しておきましょう。究極エンジェルが手に入りやすくオススメです。

オススメサブ:
・超覚醒ゼウス
・スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
・神命姫神・ヴァルキリーローズ
・天上界の使徒・エンジェル
など

オススメリーダー③:覚醒ノア

フレンドもノアにすることで、すさまじい耐久力を実現。ノア自身がバインド耐性とスキル封印耐性を持つため、このダンジョンとの相性はかなりいいです。

回復に難があるため、サブはベルゼブブと同じく回復を重視しましょう。究極エンジェルが、回復力が高く神タイプもあり、加えてバインド解除もできるので便利です。

オススメサブ:
・超覚醒ゼウス
・覚醒ヘラ・イース
・神命姫神・ヴァルキリーローズ
・天上界の使徒・エンジェル
など

  • iOS
  • Android

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHo Online Entertainment, Inc.

4.35
アプリストアを見る

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHoOnlineEntertainment

3.70
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ざんぎゅら

ストリートファイターシリーズやモンハンシリーズを得意とするゲームライター。『パズドラ』は始めて800日少々。最近ウルドパーティ使い始めました。