料理好きならみんなチェックしているレシピアプリ『クックパッド』。みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

いつも美味しそうな料理がズラリと並んでいて、眺めているだけでお腹が空いてきますよね。

わぁ。見た目も綺麗だし、美味しそう~。

こちらもご飯がすすみそう~。絶対美味しいやつ!

なんやお前!!!!!!!!
食べ物なのかコレは!?

■絶対に覗いてはいけない『クックパッド』に潜む深い闇

そう。華やかなクックパッドにも暗く深い闇が潜んでいるのです……。

これは食べられるのか?と、目を疑うようなレシピたち。
その中でも絶対に覗いてはいけない“ゲテモノ食材”を使ったレシピを、3つご紹介いたしましょう。

■ゲテモノ食材その1「マムシ」

はい出たー。一発目からヘビーな(蛇だけに)食材の登場です。
マムシ酒ぐらいは聞いたことがありますが、食べられるの……?

掲載されていた料理名は「マムシの唐揚げ」です。
とにかくまずは写真を見てみましょう!

あれ?ちょっと美味しそう。
白身魚の唐揚げっぽいというか、食卓に出されれば普通に箸を伸ばしてしまいそうですよね。

しかし、そもそもマムシはどこで売っているんでしょうか?

捕まえるそうです。
作り方のところに、丁寧に捕まえ方が書かれていました。

ここの記載が怖すぎます。

「コツ・ポイント」によると、ときどき子供のマムシがお腹に入っているそうです。
ますます怖すぎます。

再三注意喚起されているので、もしマムシを見つけたとしてもそっとしておきましょうね。

■ゲテモノ食材その2「コオロギ・スズメバチ」

ゲテモノ料理の定番、虫。
二つ目の食材は、コオロギとスズメバチのコラボです。
またしても毒を持っている生き物ということで、もしかしたらクックパッドは私達を殺しにかかっているのかもしれません。(そんなわけないですよ)

料理名は「コオロギとスズメバチの天ぷら丼」です。
では、写真を見てみましょう。

あら、コチラもちょっと美味しそう。見た目はいたって普通の天丼ですね。

拡大すると虫的な要素がチラホラと見受けられますけどね……。

さて、コオロギやスズメバチはどこで手に入るのかなと、若干の不安を抱えながら作り方を見てみると、

案の定、捕まえなければいけないようです。
ゲテモノ料理は材料集めからかなりハードルが高いですね。

下処理もなかなか大変な様子。
スズメバチは飛びますけど、熱湯の中にくぐらせることはできるんでしょうか……?
謎多き料理です。

なおレシピの作者によると、調味料さえあれば生活できるようになるので倹約になるとのこと。
わ~。うれしい~。(棒読み)

■ゲテモノ食材その3「コーラ」

最後の食材は「コーラ」です。
コーラでお肉を煮ると柔らかくなるとかってよく言いますもんね!これは大丈夫かも!

料理名は「コーラかけごはん」です。

……。

悪い予感しかしませんが、写真を見てみましょう。

シンプルぅ!
混じりっけなしの素朴(?)さ。

※凶悪すぎて画像が乱れております。

材料もシンプル!

作り方も、もちろんシンプル!

甘くてシュワシュワしたコーラと、ホカホカあったかご飯のマリアージュ。
どうしてこんな禍々しい食べ物が生まれてしまったのでしょうか……。

でもこれなら私にも作れるので、レッツクッキング♪

これを……

こうじゃ!

見た目はお茶漬けっぽいですが、パチパチシュワシュワという炭酸の音が明らかに異様です。

一口食べてみると……、意外とうまい!!

わけもなく、ご飯の温かさでぬるくなったコーラの甘みとお米のつぶつぶ感が、なんとも不快。

ちなみに「お菓子」らしいので、3時のおやつにいかがでしょうか?

■食べるか食べないかはあなた次第です!

3つの恐怖レシピ、いかがでしたでしょうか?
外科的にも内科的にも大きな痛手を受けそうなものばかりなので、作る際には十分ご注意を。
生命の保証はいたしかねます!

クックパッド - 毎日の料理を楽しみにするレシピ検索アプリ

Cookpad Inc.

4.36

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

コーラごはんの撮影に使ったのは、「Foodie」という食べ物特化型のカメラアプリです。
なんでも美味しそうに写してくれる超有能アプリですが、これをもってしてもコーラかけごはんの禍々しさには太刀打ちできませんでした。

Foodie - 生活のためのカメラ

SNOW INC.

4.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る