これがあれば建前など通用しない!? カメラで測る、あの人の気持ち。

「きっとあの人は素直じゃないだけだ……本当は僕のことが大好きなはずだ!!」

皆、まずは落ち着いてこの画像をみてほしい。

そう、チョコレート。バレンタインデーのチョコレートだ。
これは2月の上旬に、貴重な女性の友人からもらったものだ。

渡された瞬間、突き刺すように「義理だから」と言い放たれた。
だがこの時、僕はこう思ったのだ。

本当はこれ、本命チョコなのではないかと。

彼女は、照れ隠しについ「義理」だなんて言ってしまったけど、本心では

「ああ……思ってもないことを言っちゃった! なんで素直になれないの? あたしのバカバカ! 甘党!!」

などと自らの頭を両手でポカポカ叩きながら、自己嫌悪に陥っているかもしれない。
もしくは僕の思考がストーカー予備軍のそれであるか、どちらかである……という話になる。
それを今、確かめてやる!

そこで……いくぞ! 今日のアプリ!

『腹探りカメラ』!!

これは、被写体の本心を漫画のフキダシのように表示できるという代物である。

さっそく僕の愛用バッグを撮影し、その機能を試してみた。

なんと! やはり、物に心は宿るのだ!!

ホラ!

空だってこんなことを考えてる!

実際にチョコを撮影して、本当の気持ちを確かめてみた。

このカメラが本物であるならば、チョコレートを撮影するだけで全てが明らかになるのだ。
バレンタインのチョコ。それにはきっと、女の子のピュアな気持ちが込められているハズだから……。

ついに、僕にも彼女ができるかもしれない……。

自然と仕事に対する意気込みも高まる。
これからはもう、ひとりじゃない。
あの子とふたりで生きていくのだ!

チョコの甘さは、新たな恋の味……というワケで、いざ撮影!! 

ほろ苦いわ!!

……。
どうやら、僕の思考はストーカー予備軍のそれらしい。
どう見ても市販のチョコレートだし、そりゃそうだ。納得。

「義理でも1個もらえただけで奇跡的!」と前向きに喜ぶことにする。

※友人の許可を得て記事にしました。これ読ませたら、来年はもう義理チョコすらもくれなくなると思う。

腹探りカメラ

RRJ Inc.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る